2018/7/6

降り続く雨に、遠賀川本流でも水位がかなり上がっていました。
携帯に緊急速報メールはひっきりなし・・・・
朝から、近隣の市内あちこちで河川氾濫及び土砂災害の恐れのある地域への「避難勧告」「避難指示」が出始めました。


パソコンで遠賀川河川事務所のリアルタイム情報を確認すると、遠賀川の水位がどんどん上がっています。
我が家より少し上流の観測地点、夕方には氾濫危険水位超えて来ました。
「一部の地域の避難勧告」から、ついに「市内全域に避難指示」が発令されました。

こんなに緊迫した状況は初めてでした。
今回ばかりは、ワン連れで避難することにしました。

↓詳細は「愛犬日記」
愛犬と緊急避難

2018/7/7

朝 5時半に洪水危険予報も解除されました。

他県の方が被害甚大で、当市内の状況がニュースに上がってきません。
しかし、市内一部の地域では冠水による被害が出ているようです。
我が家は、被害ありませんでした。

suii20180706.jpg

西日本中心に豪雨による被害がまだまだ続いています。
被災地の皆様にはお見舞い申し上げます。
2018/7/7

豪雨で流出した施工失敗の固まらなかった土、今回も側溝が満杯状態です。
sDSCF1516.jpg

大雨のたびに、この状態が続き毎度後処理が大変です。
絶対、やらない方が良い工事例として掲載します。

昨年12月の防草対策の固まる土の工事
草の生えない固まる土
お薦めできない固まる土
固まらなかった固まる土
昨日の朝、家の外壁に、ゴマダラカミキリを発見!
シロスジカミキリムシより、少し小さいです。
KIMG0533s800.jpg

しかし、庭木に取っては捨て置けない害虫です。
枝葉を食害、幹の樹皮を食い破り、産卵します。
幼虫は幹の中を食い荒らし、空洞にしてしまいます。
庭のカエデ、サザンカが度々食害にあっています。

早速、捕獲しました。

ベニマユミの木の根元に、今朝、またま同種発見、すぐに捕獲しましたが、
二日連続とは・・・・(;゜0゜)

今年の始め、カエデ、、ウメに食害の穴を見つけて、殺虫剤は入れていましたが、
遅かったようで、かなり深く空洞が出来ており、残念ながら幼虫は出てきませんでした。
我が家の庭木を餌に羽化したのかも・・・?



昨年12月の防草対策の固まる土の工事
草の生えない固まる土
お薦めできない固まる土

そして、その後・・・
2月に見に来た時に、5月まで待ってくれとの施工業者(植木屋)の言葉に、どんな対処するのかと返事を待ちました。
固まらなかった真砂土は、大雨のたびに側溝に流れ出し、風が吹くと舞い上がっています。

さて、5月も半ば過ぎて連絡してこないので、どう対処するつもりかと再度メール入れていました。

返事しないつもりかと思っていた頃に、施工業者から電話入りました。
固まらなかったのは、地面の湿気のせいでよその所では固まっていると・・・
土の販売業者に聞いたら、水はけの悪い土地には向かないと言われたが、袋に何もそんなことは書いてなかった。
敷地が湿気が多いかどうかは自分らには分からなかったとの言い訳。

敷地はグリ石を入れた上に、真砂土を入れ、その上に荒砂を入れており、雨上がりにぬかるむことも無く水はけは良かったです。
今回、その表土(荒砂)を剥がして、施工したのはそっちなのに土地のせいにしてしまうとは・・・。

寒くてお天気の悪い時に施工始めて、さらに翌日の夜から雨が降るからと夜9時過ぎまで、薄暗い中無理やり突貫工事していました。暗がりの中で適当に水掛けている様子に不安はありました。
後日、固まり具合の悪さに大丈夫かと何度か言いましたが、その都度大丈夫ですと言われ続け、その結果がこれです。

今、風が吹けば舞い上がり、大雨のたびに表面の土が流れて出ています。
sDSCF1505.jpg

泥止めの側溝には、流土が溜まっています。
sDSCF1508.jpg

既に剥がれて雑草が生え始めているところも数か所あります。
sDSCF1511.jpg

sDSCF1510.jpg

ネットで調べてみると、ある造園業者さんが、「固まる土」の施工はそんなに簡単なものではなく、微妙な水加減によって、土の質感が変わってきたり、あとでムラになったり、ちゃんと固まらなかったりと、意外と難しく、施工にはかなり研鑽を積むことが必要だと書いていました。今の状態を見て、まさに、その通りだと思いました。

施工時期、工事の失策だと思います。
明らかに知識不足、経験不足、傾斜も取れないなど工事の不味さです。

施工費36万円が無駄になり、とても残念です。
数日考えましたが、もうこれ以上の折衝はする気にもなれません。
「もう何もしなくていいです。こちらで土木の専門家と相談して今後の処理を考えます。ただ、部分的に固まているところもあり、敷地の水はけが悪いから、固まらなかったと言うのは納得出来ません。」とだけ電話で伝えました。

返事は、「わかりました。」と、ただそれだけで再び見に来ることもありませんでした。
若い植木屋さんでしたので、これからに期待して年数回の庭木剪定を全てを任せてみようかと思っていただけに残念です。

今年は花の時期に雨が降らなかったので結実が良く、約13キロほど収穫しました。
sKIMG0530.jpg

beforer
昨年切らなかったので、伸び放題!
sKIMG0523.jpg

after
枝を切る時期ではないですが、実の収穫と同時にスッキリと切っちゃいました。
来年は花が咲かないかもしれませんね。
sKIMG0525.jpg


sKIMG0526.jpg