今年は花の時期に雨が降らなかったので結実が良く、約13キロほど収穫しました。
sKIMG0530.jpg

beforer
昨年切らなかったので、伸び放題!
sKIMG0523.jpg

after
枝を切る時期ではないですが、実の収穫と同時にスッキリと切っちゃいました。
来年は花が咲かないかもしれませんね。
sKIMG0525.jpg


sKIMG0526.jpg

今年から、春の庭木手入れは昨年の植木屋さん任せにする予定でした。
しかし、進められて施工した固まる土(マサファルト)が結局固まらず酷い有様。
その後の対応にも納得できません。

花後の庭・・・やっぱり、春は自分で剪定することにしました。

2018/4/21~4/22

草むしり   南側 庭

庭木剪定  フジ 花柄摘み
        キンモクセイ 1本
        ユキヤナギ
        レンギョウ
        ボケ


2018/4/28~4/30

草むしり   北側 庭
        南側 草花ゾーン
        
先週、花柄摘みの終わった藤棚にケムシが・・・・
ヒイラギも、ヘリグロテントウミノハムシの食害が始まりました。

庭木剪定  ヒイラギ     2本
        ヒイラギ 生垣10メートル 
        ツツジ       5本
        ナンテン     3ケ所
        ツバキ      1本

暑いので、長時間はできません。
度々クールダウンしながらの庭仕事でしたが、
剪定後に、ヒイラギ、フジ棚の消毒まで何とか済みました。
片付け終わって、日が暮れて・・・・タイムアウト。

2018/5/3~5/4

ここまで自力でやったら、植木屋さん入れるのも・・・と、
結局今年もGWは庭仕事三昧になりました。
強風でしたが、おかげで涼しくて捗りました。
     
庭木剪定  キンモクセイ 2本
        ギンモクセイ 1本
        ツバキ     3本
        サザンカ    6本
        クロガネモチ 1本
        シダレウメ   1本
        ヤマモミジ   1本
        モクレン    1本

まだまだ残っています・・・・             
南側のアメリカンハナミズキ、カイズカイブキ、マツ・・・
北側車庫の横のクロガネモチ、ツバキ、キンモクセイ、ロウバイ・・・
ウメの実の収穫もそろそろ・・・
しかし、明日5/5は孫旋風の予報が出ましたので、庭仕事は中休みです~♪

2018/5/6

昨日は予報通り、孫旋風が5時間半・・・
新しいシューズをゲットして、賑やかに引き上げました。
疲れましたぁ~

あと1日で終わる予定の庭仕事でしたが、朝から終日の雨・・・
GWの最後の日、雨に阻まれ終わりました。
季節の移り変わりと共に、花は咲き・・・
そして、散り・・・・

2018/3/25
木瓜 連翹
sDSCF1391.jpg

2018/3/28
染井吉野
sDSCF1396.jpg

不如帰椿
sDSCF1397.jpg

肥後椿
sDSCF1399.jpg

袖隠椿
sDSCF1406.jpg

2018/4/6
野田藤
scKIMG0498.jpg

201/4/13
蔓日々草
DSCF1441.jpg

アメリカン花水木
sDSCF1435.jpg



2018/4/21~4/22

そして、花後には・・・1大仕事が待っています。

椿の葉を毎朝チェック・・・
孵化直後のチャドクガの幼虫を見つけて葉ごと駆除します。

藤の葉には、すぐにマイマイガの幼虫が付きます。
花柄摘み(花房の切り落とし)をさっさとしないと・・・・
花が枯れ始めた先週がちょうど摘み頃でしたが、雨のため断念!
1週間後、真夏のような暑さの中
何度も休憩しながら、2日掛りで藤の花柄摘み完了しました。
暑くても完全武装は正解、もう小さな毛虫は付いていました。

sKIMG0500.jpg

南側の庭
こちらは、夫が2日掛りで綺麗に草むしり済ませました。
sDSCF1442.jpg

北側の庭
4月に入って、私が少しづつ草むしり済ませていました。
しかし、もう少しづつ生え始めています。
sDSCF1443.jpg

「梅一輪 一輪ほどの 暖かさ」
松尾芭蕉の弟子、服部嵐雪(はっとりらんせつ)の詠んだ俳句です。

裏庭のしだれ梅が開き始めました。

sDSCF1328.jpg



2018/2/12

この冬、ようやく我が家の庭も雪景色なりました。

深夜、気づくと雪が降り出していました。
1時間後には、外はすっかり銀世界でした~♪

sKIMG0441.jpg

sKIMG0442.jpg

sKIMG0439.jpg

sKIMG0440.jpg

今季、降雪3度目にして、我が町でも、ようやく 7cm積もりました~♪
朝になっても、雪は舞っていました。
しかし、積雪は昼にはほとんど解けてなくなりました。
今週は寒い日が続きました。
雪が舞った日もありましたが、
庭にも雪は被る程でついに積もることはなかったです。

2018/2/7
sKIMG0425.jpg

年一度ぐらいは、ワンズを雪の中で遊ばせたいですが、
数年に一度しか雪は積もりません。

2018/2/4

昨年12月中旬に施工した「防草対策の固まる土」
その後の検証

★まだ2ケ月も経ってないのに、今はこうなっています。
部分的に朝の霜柱で土が盛り上がり、浮き上がった土はバラバラと剥がれます・・・
sDSCF1303.jpg

★土が浮き上がり剥がれて来たところ
sDSCF1295.jpg

↓☆施工直後は、きれいに見えた施工場所・・・
白っぽく硬く固まった所と、赤っぽく湿った感じの所と固まり方の差だけが気になっていました。
slDSCF1269.jpg

固まる土は、真砂土とセメントが混ぜ合わされたものであるため、
その混ざり具合が均一でないことが原因だと思われます。
1ケ月半経過で、その違いがはっきりしてきました。

土の量も、当初の見積もりの1.5倍となり、結構な金額の工事でした。
マサファルト 2,000円×150=300,000円
工事費    60,000円

ほとんど固まってない・・・・
余り酷いんじゃないかと、施工業者に今の状況をメール入れました。
すぐに、電話がかかってきて一度見に来るとは言ってますが、見た所で状態は直らないでしょう・・・
さて、言い訳は何と言うのでしょうか?

体調不良で、草むしり出来なくなった夫が、業者の薦めにすぐに飛び付いた結果です。
いづれ別の業者でコンクリートに施工しなおす結果になりそうです。
無駄なお金使ってしまいました。

固まる土施工を考えられている方は、十分に検討された方がいいですね。

明日来ると言っていた施工業者(植木屋)さん、やはり気になったようです。
夕方に、訪ねて来ました。
全体的に、まばらに浮き上がった状態を見てもらいました。
こんな酷い状態になった所はなかったとのことでしたが、経験不足?
メーカーにも聞いてみると言っていましたが、
雑草の生えてくる春まで、様子をみてほしいとのことでした。
全面施工し直しより他には責任の取りようがないでしょう。
しかし、若い個人業者にそれが出来るとは思ってないので期待はしていません。

2018/4/22 追記

その後も、この固まり損ねた土の表面は雨のたびに側溝へ流れ出しています。
桜、藤、椿などの枯れ葉や花柄を掃くと、土も一緒に掃き寄せる結果となっています。
今の所は、完全剥がれて下土の見えて来た所と以外は雑草は生えていません。
しかし、風が吹くと土埃となって舞い上がっています。
乾燥した真砂土を入れたのとほぼ同じ状態です。
お薦め出来ない工事です。
休日は草むしりに追われる日々です。
草取り担当の旦那の体調も近頃は今一で、
今後ますますの人力不足になります。

今回、植木屋さんの薦めに旦那が即乗りました。
敷地内の一部を「草の生えない固まる土」施工しました。

硬化剤の混じった土(見た目は砂のように見えました)を敷き詰め、
水をかけると固まると言う代物です。

植木屋さん、深さ5センチで仕上げると言っていたのに、
いざ、始まったら3センチ仕様になってます。
最初と話が違うって言ったけど、留守にしていたので後の祭り。
それでも、最終的に土の量は見積もりの1.5倍150袋必要でした。

3センチじゃ、すぐにヒビが入り、剥がれそうな気がします。
木の根元まで、すっぽり囲まれましたが、
幹の成長につれて、その辺のところがどうなるのか?
他にも施工面の端部の仕上げも、やや問題ありでした。
縁石で囲むなどして、施工端部が欠けないようにすべきだと思いました。

ここまで、車を乗り入れることはほとんどありませんが、
車乗り入れ不可になったのも想定外のことでした。
slDSCF1269.jpg

後日、「固まる土」をネットで検索してみたら、
3年位でカビが生えたとか、
すぐに、ヒビが入ったとかの情報もありました。

メーカー、種類、値段も様々、

車乗り入れ可のスーパーハードタイプもあるようですが、
それでも、モルタルほどの強度はないはずなので、
それとて耐久年数はどのくらいでしょうね。

今後、数年経過を見ないと良し悪しの判断はできませんが、
Goサイン出す前に、もっと色々調べて検討するべきだったjかも・・・。

2017/11/29

裏の桜
植木屋さんにお願いして切り詰めたり、
物置の屋根を張り替える時に切ってもらったり、
低いところは私が切ったりしていました。
太い枝を切ると、新たな立ち枝が勢いよく伸びます。
切れば切るほど、上に伸びます。

今年は燐家に、枝がはみ出していました。
燐家は義弟宅につき、あちらの庭木もいつもはみ出して来てお互いさまなので、
苦情などはありませんでしたが、とても気になっていました。

歳取るほどに、毛虫退治も、枯れ葉掃除も大変になってきました。
毎年、きれいに咲いてくれるので迷いましたが、今回は根元から伐採をしてもらうことにしました。

裏の桜は今年が最後になりました。
slDSCF0783.jpg


slDSCF1254.jpg

始めての植木屋さん、軽トラの個人の業者でしたので、後片付けが一気に済まなかったようです。
仕事から帰宅したら、積み残しの枝がまだ残されていました。
slDSCF1248.jpg



表の桜
車庫の横の桜
毎年、お散歩時に楽しみして下さった方は、残念に思われるでしょうが、
塀からはみ出した枝が、トラック等大型車両に当たりそうなので、
道路側の下枝を切ってくれるように頼んでいました。
slDSCF0798_20171219182154a4b.jpg

しかし・・・・
帰宅したら、えっつ?ここまで・・・
今年、一番花付きが良かった内側の枝まで切られていました。
仕事に行って留守なので、監督できなかったので仕方ありませんが、
来年は、ちょっと中抜け気味の桜になるかもしれませんね。

slDSCF1247.jpg

「今年も、きれいですね、また来年も見に来よう。」とお声をかけてくださった方々、
来年は、がっかりされるでしょうね・・・

slDSCF1246.jpg

2017/11/30~12/1


桜の切り枝を片付けてもらわないと、ワンズを放せません。
翌日全て片付けてもらうように伝えて出かけました。
しかし、大木だったので、裏は鋸クズがいっぱいでした。
雑草防止に入れていた玉砂利の中に、入り込んだ鋸クズは取れません。
ブルーシート敷いて伐採してほしかったですね。
植木屋さん任せにしても、細かな片付けは結構ありました。

初めての業者さんでしたが、マキとマツの剪定が得意ということでしたので、
今回、桜の伐採以外にも、カイズカ、マツ、マキの剪定をお願いしました。
植木屋さんのセンス、経験などで、形造りが大きく違います。
やっぱり、マツ、マキの仕上がりは私の好みとは随分違っていました。

slDSCF1255.jpg

slDSCF1256st.jpg

slDSCF1252.jpg

DSCF1279s.jpg

他の木は、9月、10月に私が剪定していましたが、
老体に鞭打つ庭仕事も体力的にそろそろ限界です。
植木屋さんに全てを任せるように、夫にも息子にも言われています。
来年からは植木屋さんに全て任せて、私は旦那の代わりに草取りに徹しようと思っています。
花付きや、枝ぶりなど細かいことには目をつぶらないといけませんけど・・・

ひらひらと優雅に飛ぶアサギマダラが大好きです。
毎年、フジバカマが花開くのを待ちかねたように飛んできます。

「フジバカマ開いたよ~まだかな?」って、心待ちにしていました。

今朝、飛んで来ましたよ~♪
ふわふぁ~ひらひら~


slDSCF1188.jpg

slDSCF1194.jpg


10月10日 撮影


ほとんど手入れしないのに、今年も綺麗に咲いてくれました(^^♪

slDSCF1154.jpg
藤袴(フジバカマ)

slDSCF1151.jpg
杜鵑(ホトトギス)

slDSCF1153.jpg
秋明菊(シュウメイギク)

slDSCF1149.jpg
金木犀(キンモクセイ)

slDSCF1163.jpg
紅真弓(ベニマユミ) 実
2017/10/1(日)

今週は南側の庭の手入れをしました。

裏庭
夏に何故か?立ち枯れてしまったムクゲをチェンソーで根元から、バッサリ!
切る時期が遅くて、花芽が付いてないサザンカとツツジ、どうせ咲かないから、今期思いっきり切り詰めました!
南天も、根本込み合って風通し悪くなり、貝殻虫が付いていたので、バッサリ、スッキリさせました。
草むしりは夫が、きれいにしてくれました。

うむ・・・
手前に植わっていた松が、3倍の高さに成長しています。
遠近法の外観損ねています。
夫婦の会話:「これ、いらないよねえ~切っちゃおうか・・・」
只今、検討中です!
加齢とともに、面倒な木が減っています~((´∀`))ケラケラ

裏の草花ゾーン
花が終わったハギを切りました。
切り詰めてなかったヤマブキ、キンシバイ、シモツケも切り詰めました。
片付けながら、ザア~と草むしりしましたが、時間切れで物置の前少し残りました。

今日は、午前、午後合わせて、5時間頑張りました!

フジバカマ、シュウメイギク、ホトトギスが蕾を付けています。
slDSCF1130t.jpg

表庭は、マキの高木の剪定だけが済んでいませんでした。
植木屋さんにこれだけ依頼するのも~って、伸び放題でした。

意を決して、先週はマキの高木を何とか剪定しました。
脚立でも届かない枝を高枝切バサミを使って切りましたが、結構力必要です。
太い枝が切れずに凸凹に残って納得できません。
やっぱり、「高枝切はさみの太丸くん」も、必要みたいです。

脚立に上って悪戦苦闘の私に、お向かいの奥さんから、「よく頑張るね~」と声が掛かりました。
夫が足が悪くなってから、草むしり専門です。庭木の剪定は、みんな私の仕事になっています。

しかし、歳を重ねるに従い、道具揃えても、いつまで庭仕事頑張れるかと…考えてしまいます。
ちなみに、2時間の剪定で、ばね指が悪化しました~😢

毎日30度超えの暑さ・・・・
庭の草むしり、日中はとてもできません。

それで、夫は土日の早朝5時半に起きての草むしりを今日で3週間続けています。
朝、9時半までが限界・・・・
今朝で、ようやく裏庭まで済みました。

私は、早起き苦手・・・
右手ばね指なので、指に力入れられず、草抜きはパス!
しかし、10時から11時半の1時間半、玄関アプローチの丸ツゲと表庭のクロガネモチの刈り込み、
フジの蔓、ひこ生えだけ切りだけは済ませました。
昼間は1時間半が限界でした。

今は茶道もやってないので、裏の草花は随分減りましたが、ツバキ11本残っています。
春から秋まで、ツバキ11本、サザンカ6本は、毎朝茶毒蛾チェック(裏の卵塊や幼虫)しています。
茶毒蛾が付くツバキは冬に全部切ってしまったらと、夫に言われています。
私も、そうした方が良かなと思える今日この頃です。

自分で出来ない高木のマキ、サクラなど秋に植木屋さんに頼もうと思っています。
草は抜いても抜いても1ケ月もすれば生えてくるので、自達でするよりほかないです。
この作業いつまで、出来ることやら・・・

7月8日(土)

朝から、椿、山茶花の葉の点検。
案の定、肥後椿2本の葉5枚に茶毒蛾の卵塊発見しました。
孵化前に、葉ごと取って駆除完了しました。

その時、肥後椿の葉に今年初の羽化したクマゼミ発見~♬
すっかり、羽は伸びきっていましたが、
まだ、羽が薄グリーン~
飛び立つには、もう少し時間が必要ですね~♬
slDSCF1061.jpg


7月9日(日

梅雨明けはまだですが、夏だ夏だ!っとばかりに、
今朝の庭では、クマゼミがワシワシワシ~と忙しなく鳴いていました。
昨日みつけたクマゼミさんも、きっと今朝は一緒に鳴いているんだろうね~。

九州北部、今日梅雨入りしたらしいですね。
夕方から、ポツリポツリと・・・時折雨模様

slDSCF0164.jpg





5月26日(金)

裏庭の小作りのサザンカの1本に茶毒蛾のケムシが発生していました。
毎朝チェックして、卵塊もしくは孵化直後に捕獲取り除いていたのに
見落としがあったようで、もうびっちり毛が生えていました。
毒毛を被らないように、そっとビニール袋をかぶせて枝ごと切断駆除しました。

5月27日(土)

まだ、剪定の済んでないツバキ、サザンカがあります。
剪定時期はちょっと遅いですが、
葉が茂り過ぎて、ケムシの発生が分かりにくいので
剪定することにしました。

しかし、毎日暑いので、休日の庭仕事も夕方から~

すっきりサマーカットしました。
花付きが悪くなるのを覚悟で、ツバキを枝透かし、
丈も高くなると剪定しにくので、低く低くカット!
葉っぱが3分の1になりました。
slDSCF1014.jpg

16時~19時半まで3時間半
ツバキ  4本
サザンカ 2本


5月28日(日)

16時~18時まで2時間
ツバキ 2本
クロガネモチ 1本

slDSCF1017.jpg


切りくずは2日間で、ゴミ袋大 12ヶでした。
ああ~、疲れました。
これで、ケムシが付いてもすぐ分かります。(〃艸〃)ムフッ

サツキの見頃も今日まで、
来週は、サツキの花後の剪定予定です。


5月9日(火)

昼前、出がけに一瞬の出来事でしたが、
イタチが、モズの巣のあるヒイラギの横の塀の上を走り抜けるのを見ました。

庭に猫はよく入ってきますが、イタチは見たことなかったです。
嫌な予感がしました。

帰宅が遅かったので、巣の中までは確認出来ていませんが、
巣の下の方の枝に、PPテープが引っかかっていました・・・・
明らかに、巣が荒らされている気配が感じられました。
slDSCF0977.jpg

5月10日(水)

今朝、すぐに巣を見に行きました。
やはり、卵を抱いていた親鳥の顔が見えないようです。
まわりの木や、電線にも親鳥の姿ありません。

脚立持って来て、巣を覗いて見ました。
巣は傾き、中は空っぽでした。
slDSCF0978.jpg

毎年、キンモクセイの中、カイズカの中に、野鳥の巣がみつかっています。

ヘビ、カラス、イタチなど、天敵が多い中、
今年こそ無事に孵化し、巣立ってほしいと思っていましたが
残念でした・・・
5月7日(日)

GW最終日、やっぱり庭仕事になりました。
草むしり終わったと思っていましたが
北西の角、車庫と桜の間のスペースをすっかり忘れていました。
ここは桜の落ち葉、ケムシの糞のおかげで、
土壌が一番良くて、ふかふか・・・
雑草も、ヒヨコグサ、コオニタビラコだったので、
ズボズボ簡単に抜けました。
落ち葉と一緒に掃き集めて終了。
slDSCF0967.jpg

桜の横の椿3本も今ならまだ茶毒蛾がついてないので剪定することに。
例年通り、バッサバッサと小さめに仕上げました。

その横、キンモクセイとクロガネモチ
これも、小さめに仕上げてこれで終了。

連日の庭仕事に疲れて、庭木の消毒は今日は止めにしました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆



ヒイラギの中の野鳥の巣が気になります。
親鳥が留守なので、巣の中覗いてみました。

小さな卵が6個入っていました。
これはやっぱりモズの卵のようですね。

slDSCF0959.jpg

夕方、親鳥が巣の中に戻っています。
可愛いお目目が見えました。

昼間は親鳥いないみたいだけど、
モズって夫婦で交代で卵温めないの・・・?
剪定が済んだばかりのヒイラギの中に鳥が巣掛けしました。

巣の大きさから言って、ハトではないようです。
昨日の夕方覗いたら、頭が半分見えました。
そして、目が合った~
頭の柄、モズかも・・・?

今朝覗くと、居ないみたい?
人間に見つかって、引っ越したか・・・

気になって、夜に懐中電灯持ってそっと覗いたら、
可愛いお目目がキョトキョト
戻って来ていました。
昼間は外食にお出かけのようです。

しかし、明日は庭木の消毒しようと思っていたから困りました。
消毒の臭いがしたら巣にもどるでしょうか?

slDSCF0958.jpg


5月3日(水)

旦那は、今日も雑草抜きの続きです。

私は、今日はヘリグロテントウミノハムシの幼虫の食害が始まったヒイラギを刈り込み剪定。
雑草取りがしやすいようにとの旦那の要望により、下枝はチェンソーでバッサリきりました。

例年だと、透かし剪定するサザンカですが、今年は手指の関節拘縮のため
長時間のハサミは使えないので、電動バリカンで刈込済ませました。
それでも指に負荷がかかり、今年は相当雑な作業となりました。

DSCF0946.jpg

頑張る老夫婦に、
お向かいさんが「サクランボ~小さいけど甘いよ。良かったら、千切らんね~」と言って下さったので、
明日は孫達がくるので、喜ぶかなと遠慮なくサクランボ千切りさせていただきました。
小さいけど、甘かったです。
slDSCF0941.jpg

次に、花の終わったツツジを丸く刈り込み。
中枝を透かす予定です。
DSCF0948.jpg

キンモクセイを半分切ったところで、雨で中断・・・・
slDSCF0947.jpg

雨が止んで再会したら、電源が入りません。
延長コードを切った訳でもありません。
ブレーカー見に行ったら、落ちていました。
何度も、切っては修繕しているので、線が途中でショートしているようです。
本日は、これくらいに、しておけと言う事のようです。

茂っていたナンテンを手バサミで整理剪定して終了。
slDSCF0944.jpg

切った枝葉をゴミ袋に詰め込んで、本日も19時半終了。
ゴミ袋大 7ヶ



5月4日(木)


例年、藤の花柄摘みは花後すぐに行っていました。
私に代わって、今年は息子がやってくれることになりました。

孫二人連れて来てましたので、食事係が忙しかったです。
外で食べたいと言うので、お昼は藤棚の下に久々にテーブル出して
有り合わせの材料で作ったサンドイッチ&チャーハンを並べて食べました。

藤は、切る時期が遅く花びらも散ってしまって葉が茂っているので、初めての作業は苦戦のようでした。
後で見てみると、花柄切の残しも結構有ります。
上の方の剪定もまだまだですが、一応花柄摘みを終わらせてくれて助かりました。
slDSCF0942.jpg

さて、3時間おきに「お腹空いた」と言う孫達~
まるで、子犬のようです。
夕食は、サンリブに買い出しに行って早めに済ませました。

孫たちは、お腹いっぱい食べて、
靴下とサンダルをゲットして大喜びで、
「ありがとう~また来るね~」と、
新しいサンダルを履いて帰っていきました~♪

その後、旦那は草むしりの続きをして、
私も一緒に、片づけ済ませると19時でした。
北側の庭も、今日で草むしり終了しました。
剪定しないといけない庭木は、まだまだいっぱい残っています。
slDSCF0949.jpg

本日はゴミ袋大 5ケ


4月30日に刈り込み済ませたヒイラギの中に、白いPPテープが出ています?
中を覗くと、いつのまにか、鳥が巣をかけていました。
右側の枝を落とし過ぎたので、鳥が入りやすくなったようです~(´∀`*;)ゞ

slDSCF0945.jpg

裏のカイズカイブキも、剪定後すぐにハトが巣をかけています。
剪定直後だと、暫くは大丈夫だと鳥には分かっているのでしょうか・・・・?

シロバナシラン (白花紫蘭)
旦那が手を出さない所に、植え変えてから増え始めました♪
slDSCF0921.jpg

シラン(紫蘭)
こっちは、繁殖力旺盛です。
slDSCF0954.jpg

ツツジ
slDSCF0924.jpg

ツツジ(躑躅)
slDSCF0923.jpg

ジュウニヒトエ(十二単)
slDSCF0932.jpg

フリージアエレメンシスも、やっと増えていたのに・・・
昨日気付いた時には、ありゃありゃ~
旦那にほとんど抜かれてしまっていました。
slslDSCF0917.jpg

芽吹きの春・・・
雑草に、若葉生い茂る木々・・・
休日しか出来ないので、自然の勢いに追いつきません。
休養のための、休日のはずが普段よりハードワーク続いています。

先週の土日は、アプローチのヒイラギ、丸ツゲを剪定しました。
旦那は、雑草取り、合わせてゴミ袋大 19ヶ でした。

4月29日(土)

GW初日の今日は、まずは金柑・・・
今年はマリカが金柑の味を覚えて、自分で収穫して食していました。
柑橘類は犬には余りよくないし、何より金柑の枝には棘があります。
マリカが上の方の枝まで狙うので、棘が危なくて・・・
後から植えた八朔が大きくなり、金柑の実の成りも悪くなっていましたので伐採することにしました。

チェンソーで、バッサリ!
slDSCF0934.jpg


次、私の草花エリアの草むしり~
いつも、旦那のように丁寧には抜きませんけど・・・
それでも、手も足も腰も痛い・・・疲れました。

slDSCF0935.jpg

私は、昼から庭に出て5時間
旦那は、朝から7時間
老体に鞭打ちよく働きました。

4月30日(日)

今日は、休息したかったのですが、
東側のヒイラギの若葉に葉巻虫がいっぱい付いたの小さく刈り込みしました。

ついでに、横の新芽が生い茂ったサザンカ 3本も刈り込み~
じぇじぇじぇ・・・! 
一番大きな1本に宿敵団体さんを発見。
そうです、茶毒蛾の幼虫がみつかりました。
まだ、孵化ばかりで毒毛が生えてない状態だったので、今日刈り込みしたのは正解でした。
私は5時間の庭仕事でした。

今日は、昨日より暑かったですが
旦那は7時間、西側の草むしり頑張りました。
slDSCF0950.jpg

しかし、一部、花も抜かれていました・・・
2日間で、ごみ袋大 22ヶ!

次は、5月3日からです。

4月16日(日) 撮影

ノダフジ
slDSCF0891.jpg

slDSCF0889.jpg

高枝切狭の切れ味が悪くなったので、新調しました。
切れ味のお試しに藤棚の上部に飛び出した野田藤の蔓を1本切ってみました。
新しい刃物はいいですね~楽々、スパッとよく切れました~♪

切り取った花蔓を花瓶に生けました。
あしらいには、フリージアエレメンシス&ツツジを使ってみました。

slDSCF0900.jpg

フリージアエレメンシス
slDSCF0877.jpg

ツツジ
slDSCF0854.jpg


4月8日撮影
slDSCF0798.jpg

桜の頃
花散らしの雨とはよく言ったもので、
満開の一番良い時期が生憎の雨続きでした。

11日の強風で、かなり散りました。
若葉も出てきましたが、久々に風も無く暖かなので
夜桜眺めています。

4月12日撮影
slDSCF0826.jpg


slDSCF0803.jpg

桜の間から、お月様が見えています~♪
slDSCF0809.jpg


梅一輪 一輪ほどの 暖かさ   (服部嵐雪)

slDSCF0671.jpg

このまま暖かい日が続くといいんだけれど~

slDSCF0670.jpg
slDSCF0431.jpg

我が家には、5本のキンモクセイがありました。
しかし、1本は幹に虫が入ったか、細菌感染したようで数年前に枯れました。

今年は、まだ咲かないなあ・・・
剪定時期が遅かったから咲かないのかなあと思っていたら、
一昨日、帰宅時に、あら~芳香が・・・・

そう、車庫の横のキンモクセイの香りで開花に気づかされました。
翌朝、庭の中、回ってみたら4本共、満開でした。




今年も、藤袴と杜鵑が咲き始めました。

slDSCF0401.jpg

slDSCF0384.jpg

slDSCF0388.jpg


真夏の日照りの時に、水撒きしなかったのに生き延びてました。
葉枯れで汚くなったので、一度はバッサリ切り戻しと間引きをしました。

枯れずに、綺麗に開花しました~♪
野草は生命力強いです。

渡り蝶アサギマダラの飛来を今年も期待しています~♪
3連休

10月8日(土)  雨・・・
スマホ、充電後に 
「エラー アンドロイドシステムを終了」
スイッチ入らず故障・・・?

午後、AUへ持っていったら、チップを抜いて差して再起動したらおなった。
このまま、しばらく様子をみることになった。

よく分らんけど、休止状態ばかりじゃなく、時々はスイッチ切って
再起動した方が良いらしい~

スマホのアンドロイドってやつ、苦手!
情報が勝手に次々入って来るから、電池の減りが速いし・・・

さて、週末、お天気が悪い日が続く昨今・・・
明日は、晴れるらしい~♪

5月に草むしりに参戦して以来、真夏は休息中だった私・・・
庭仕事加勢しないと旦那だけでは草むしりも終わらない。
庭木も込み合った枝が気になる・・・
涼しくなったので、天気の良い日は少しづつでも庭仕事片付けないと・・・

10月9日(日) 秋晴れ~涼しい   
庭木剪定 (裏庭の山茶花2本、南天2ケ所、藤蔓)
庭草むしり(裏庭)
     
成果は、ゴミ袋大 5袋
頭、首、腰、右手指…痛い~😢
   

10月10日(月)   朝は寒かったが、日中は日差し強く、やや暑い。
草むしり(裏の野草エリアがスッキリなった)

成果は、ゴミ袋大 2袋

私の草むしりはスピード勝負、ざあ~と広範囲をむしり取る~(〃艸〃)ムフッ。        
   
まだまだ、剪定必要な木があるが、昨日の仕事で右手ばね指悪化。
今日は、指に力入れられないので草むしりだけで終わる予定だった。
    
しかし、ふと裏庭の松の葉に目が行く・・・
うううっ・・・見なきゃ良かった~
今年は一度も発生していなかった松毛虫を発見してしまった。
松毛虫は、今はまだ小さいので炭バサミで捕獲した。
込み合った葉の中に、まだ潜んでいそうなので剪定することにした。
     
庭木剪定(予定外だった裏庭の松)

成果は、ゴミ袋大 1袋 と 松毛虫 6匹

今回は、2日間でごみ袋大、合計8袋でしした。
松毛虫の発生で、今日も予定外のハサミ仕事してしまった私・・・
ばね指さらに悪化した~腫れてる感じがする😢
今夜は、指のリハビリしなくては・・・

slDSCF0408.jpg

slDSCF0395_201610102139268a3.jpg

slDSCF0391.jpg

slDSCF0390.jpg

slDSCF0399.jpg

slDSCF0398.jpg


旦那様の方はと言うと・・・
今回も、いつものごとく、念入りに表庭の草むしりをしていました。
2日間の成果は、ごみ袋大 3袋

ざあっとでいいから、広範囲にしてほしいのに・・・苦笑

slDSCF0394.jpg