祐徳稲荷神社にエレベーター

佐賀の祐徳稲荷神社の初午祭へ行って来ました。

今年の初午祭は、日曜日と重なったので、孫たちも一緒でした。
迎えに寄って、早めに食事休憩したりなので、午後到着になり郷土芸能の面浮立(めんぶりゅう)は終わっていました。
例年、面浮立、獅子舞などの演技は11時半頃だったような気がします。

特設舞台で、お神楽が演じられていましたが、鬼面姿を孫たちは怖いと・・・・(笑)。
お神楽の後は、日本舞踊も演じられていました。

さて、今年、驚いたのはご本殿へ繋がるエレベーターが出来ていました。
昨年5月に完成したとのことで、
エレベーターの降り口から間にある休憩所、本殿へと続くスロープもあって車椅子の方もOKです。

slDSCF0686.jpg

旦那が足が悪くなってからは、御本殿に上がらず、下の神楽殿でお参り済ませていました。
今年は旦那だけをエレベータで上げて、私は階段でと思いましたが、息子に止められエレベーター利用しました。

エレベーター利用料金は、開運おみくじ付き300円でした。
おみくじに、パワーストーンが入っています。
私、 大吉でした~♪

エレベーターのおかげで、久々に御本殿参拝できました。
元気な孫たちと息子は、階段で上がってきました。

slDSCF0689.jpg

初午祭以外は、出かけることがない祐徳稲荷ですが、
外苑東山のツツジの開花頃など、エレベーター利用眺めると一段と良さそうです。

祐徳稲荷神社のホームページ

孫2人一緒に連れての遠出は初めてでしたが、行きは比較的大人しくて
これなら春の犬連れ旅行に連れて行ってもいいかと思っていました。

しかし、帰りの車中では煩くて煩くて・・・
運転担当してくれた息子も、「熊本までは無理みたいね。」と・・・

旦那も「犬連れより、疲れるね。」と・・・・

後部座席で、孫の相手ずっとしていた私が一番疲れました。
帰宅後、軽い夕食済ませて、3時間爆睡していました。

一泊旅行だと、車中だけでなく御宿でもこれになる・・・・
やっぱり、犬連れ旅行は当分孫抜きの方が良さそうです。

阿蘇神社

asozinzya160416.jpg

阿蘇神社の拝殿、楼門が倒壊のニュース見ました。
今年の3月初めの犬連れ旅行の帰りに、阿蘇神社に立ち寄りました。
阿蘇には数十回行ってますが、何故か阿蘇神社は寄ったこと無かったです。
この春は風邪気味を押しての旅行だったので、やはり翌朝には少し熱が出ていました。
しかし、今にして思えば、あの時、身体しんどかったのですが、立ち寄ってて良かった。
立派な拝殿、楼門だっただけに、とても残念です。
修復には相当な費用が必要でしょうね。
slKIMG0039.jpg

slKIMG0037.jpg

この地震はやく終息することを祈るばかりです。

初午祭

今年も佐賀県鹿島市の祐徳稲荷の「初午祭(はつうまさい)」に行ってきました。

20140204yutoku1.jpg

20140204yutoku3.jpg

日曜日の暖かさとは打って変わって、今日は寒いの何のって・・・
時折、粉雪も舞っていました。

20140204yutoku5.jpg

毎年、到着時間が郷土芸能「面浮立(めんぶりゅう)」の奉納と同じ時間帯になるため
今年も、面浮立を見ることが出来ました。

20140204yutoku4.jpg





世界遺産見学

7月19日は、ディアナをお迎えに行ったついでに世界遺産を見学してきました。

新幹線の中からは何度か見たことのある姫路城(白鷺城)です。
カレンダーなんどにも、よく掲載されていますが、白亜の要塞と称されるだけありました。
見ごたえありましたが、お天気良すぎて・・・
広い敷地をぐるぐるお城まで登っていくのに暑かったです~

見学終えて土産物屋でカキ氷食べて、ほっと一息~
ちょうど良い時間になりました。

http://www.tabian.com/tiikibetu/kinki/hyogo/himejijyo/

姫路城

姫路城

姫路城

姫路城

姫路城

P7190070s.jpg

P7190068s.jpg

姫路城

姫路城

姫路城は2009年(平成21年)秋から大規模な改修工事「平成の大修理」が行われるそうです。工事期間は2014年(平成26年)まで約5年。

工事が始まると、きれいなお城も当分は足場やシートで覆われたりなりそうですね。
今回、ディアナのおかげで工事前に、きれいなお城の写真も撮れてラッキーでした~♪

沖縄本島周遊3-3

JTB沖縄本島周遊 満遊紀行3日間の3日目
5/12(土)ホテル発8:30→守礼の門、首里城公園→おきなわワールド(玉泉洞)→ひめゆりの塔→琉球ガラス村→那覇国際通り→那覇空港17:20→福岡空港18:55(着)

守礼の門、園比屋武御嶽石門、首里城跡(世界遺産)
守礼の門、首里城1

首里城2

首里城3

首里城は開館と同時に入場しましたが、修学旅行の一団と一緒になりギュギュウの寿司詰め目、将棋倒しになったら怪我人が出そうなくらいで、厚かった!
ここでは、島歌に出てくる沖縄県木のデイゴの花を見れたのが収穫かな~

デイゴ、ハナチョウジ
デイゴ、ハナチョウジ
ハナチョウジというオレンジ色の花が守礼の門の近くに咲いていました。この花は一年中咲くのだそうです。

玉泉洞
沖縄ワールド玉泉洞
おきなわワールド?・・って思っていたら、玉泉洞のところに出来ている沖縄の歴史・文化・自然をまるごと体感できるテーマパークでした。琉球王朝時代の町並みを再現した琉球王国城下町、沖縄を代表する産業遺産・伝統工芸の数々が体験できる王国村などあるようですが、ここも駆け足、玉泉洞に入る時間しかありませんでした。入場料割り引いているのかな・・・?

シーサーはやっぱり屋根の上が一番似合っています!
おきなわワールド


ハイビスカス、ゲットウ
ハイビスカス、ゲットウ
ハイビスカスとショウガ科の月桃(ゲットウ)は、あちこちに咲いていました。
茎、花、葉あらゆるところに薬効成分があるらしく、お茶、石鹸、美肌水などに使われいるようです。


沖縄本島周遊3-2

JTB沖縄本島周遊 満遊紀行3日間の2日目
5/11(金) ホテル発9:15→琉球村→万座毛→ナゴパイナップルぱーく→チサンリゾート沖縄美ら海水族館→ホテル日航那覇グランドキャッスル(泊)

早朝、残波岬ロイヤルホテルの窓から撮影
残波岬ホテル窓から
早起き出来た人は、ホテル裏手の残波岬まで散歩したそうです。断崖絶壁の絶景だったそうです。TVでは何度か見たことのあるところですが、機会があれば行ってみたいですね。

琉球村
琉球村1

琉球村2

琉球村3
昔を再現?水牛を引いてサトウキビを搾っていました。
園内ハブセンターではハブとマングースの戦いを3Dで見せていますが、蛇は嫌いなので足を運びませんでした。

万座毛
万座毛
さんご礁の海がきれいでした。

ナゴパイナップルパーク
パイナップル園
カートに乗って見学、楽チンでした!帰りは、おみやげ物やさんを通らないと外に出られません・・・ついつい、買ってしまいます。

美ら海水族館
美ら海水族館1

美ら海水族館2

美ら海水族館4

美ら海水族館3
何と言ってもジンベイザメの餌付けが凄かったです。大きな口で餌ごと海水を吸い込みます。そして、鰓から海水だけを上手に吐き出しています。水槽には大きなジンベイザメが3頭も泳いでいました。駆け足ツアー時間の関係で、イルカのショーが見れなかったのが残念でした。
しかし、高速道路が米軍車両の事故で大渋滞。一般道を通ることになりましたが、こちらも夕方の帰宅ラッシュと事故の両方で、やはり大渋滞。水族館からホテルまで3時間もかかりました。こんなことなら、出発を30分遅らしてくれたら、イルカのショーも見れたのにねぇ・・・・なんて、ブツブツ

沖縄本島周遊3-1

JTB沖縄本島周遊 満遊紀行3日間の1日目
5/10(木) 福岡空港9:20発→那覇空港10:55着→沖縄かりゆしアーバンリゾート・ナハ(昼食)→DFSカギャラリア沖縄(免税店)→東南植物園→座喜味城跡→残波岬ロイヤルホテル(泊)

車窓から見える広大な米軍基地
米軍基地

東南植物園
東南植物園1

東南植物園2

東南植物園3
暑かったので、カートに乗って1周しました。途中、米軍の戦闘機の物凄い爆音・・・ガイドさんの声も聞こえなくなります。ダイオウヤシ、トックリヤシ、ブーゲンビリアなど、熱帯植物がたくさんでした。

座喜味城跡(世界遺産)
座喜味城跡
今回の沖縄旅行で一番気に入ったのは、この座喜味城跡でした♪
この石垣の風情が何とも素晴らしかった。人が少ないのも良かったです。

座喜味城跡からは、もうじき撤去される米軍電波塔(ゾウの檻)が見えました。
(デジカメ光学10倍ズーム撮影)
米軍電波塔


ホテルでは、夜8時半から沖縄舞踊の実演がありました。
夕食後部屋に戻らずに見たので、残念ながらカメラを持参していませんでした。
後日、他の人から画像が入手できたらアップしますね!

北海道観光旅行

”登別温泉と旭山動物園を楽しむ旅”2泊3日
*12日(1日目):
福岡空港8:00→10:15新千歳空港11:00=12:00小樽自由散策2時間30分(昼食12:30 )小樽14:30出発=登別温泉16:30 登別万世閣(泊)
*13日(2日目):
ホテル8:00=12:00 旭山動物園(昼食、見学2時間30分)14:30出発=札幌18:00 札幌東急イン(泊 ) 
*14日(3日目):
ホテル---チェックアウト後自由散策---札幌駅10:55===千歳駅==道産市場(昼食・お土産)=13:00新千歳空港14:10→福岡空港(着)16:35
●小樽 自由散策
個人だと昼食時間取らずにはパンでも齧りながら回るところだが、団体だと食事時間を取られるのから2時間半では時間が足りない~もっと、ゆっくり見物したかったなあ・・・
名古屋のシャチホコに対抗か?小樽にはシャケホコが~(^◇^)
小樽
裕次郎記念館・小樽運河・シャケホコ♂・シャケホコ♀

●登別 登別温泉
ホテルに到着後、すぐにホテル界を散策、登別地獄谷見物へと行った。途中、1時間ごとに動く”からくり閻魔大王”ちょど5時になるところだったので、デジカメを動画モードで構えた~なかなか動かない・・手が疲れて、画面が揺れる~やっと動いた。あれ~、声も出たけど、音声録画モードにしてなかった~(>_<) 
北海道のこの時期の日没は早い、5時には日暮れはじめる。地獄谷に着いた頃は、薄暗くなっていた!
帰りに、みやげ物店を覗いた。蟹など海鮮の温泉市場には活き良い毛蟹やタラバ蟹、ホタテなどが水槽の中にたくさん・・・
お財布を持って出てなかったので、夕食後に買い物に出た。
温泉市場で1匹600グラムの2匹入り活き毛蟹の宅配を頼んだ。
登別
登別温泉入り口・登別地獄谷・からくり閻魔大王・赤鬼

●旭川
は~るばる来たぜ旭山動物園~♪
こんなに大人が見物する動物園って他にはないのでは・・・
TV、旅行社の宣伝が行き届いているんだよね~
観光バスも、臨時駐車場が出来てるほど多かった。
到津動物園に比べたら敷地は狭い。
ペンギンたちが、可愛かった~
猫犬派なので、豹もかわいいって思った。
黒ヒョウの豹紋もしっかり見れた!
あざらし館は人が多すぎて、円柱塔での泳ぐ姿は確認できなかった。
白熊館も満員寿司詰めの人人人・・・
この動物園が全国から見物に来るほどの超人気になった理由は白熊やペンギン、アザラシなどの他とは違う展示方法だが、人が多くて、満足に見れない・・
テレビでは何度も放映紹介されている。
テレビ取材は人のいない時だから、動物達がしっかり見えたよ~
この日も、テレビ局の取材カメラマンが着ていた。
容易には近づけないこの人ごみ・・・
今日は動物達に見られている人々を取材しに来たのかなあ・・
旭山動物園
旭山動物園
旭山動物園
シロクマ、レッサーパンダ、エゾヒグマ
旭山動物園
アムールヒョウ、クロヒョウ、トラ、ライオン
旭山動物園
ペンギン、熱帯魚
旭山動物園
カピバラ、サル、タヌキ、ヤマラシ
旭山動物園
タンチョウヅル、ワシミミズク、シロフクロウ、エゾフクロウ
フクロウ王国
北海道はフクロウ王国 大きい順にずら~っと並んでいました。 
旭山動物園
ハクチョウ、オシドリ、コクチョウ、フラミンゴ

●札幌 
夕食前にライトアップされた北海道庁を見物、
JRタワー38階の展望室からの夜景は素晴らしかった!
夜の札幌散策は大満足~♪
翌朝は大通公園、時計台経由して札幌駅に荷物を預けて、駅北口から出て北大へ~
クラーク博士の胸像、ポプラ並木を駆け足見学、銀杏並木まで足を延ばす時間なし。大急ぎで駅に戻り、エアポート106で昼食予約の千歳へ・・千歳駅に道産市場のマイクロバスがお迎えに来た。
3階のレストランで昼食の後、1階のお土産物やさんへ・・・
ここには活き毛蟹は置いてなかった。やっぱり、登別の温泉市場で買っておいてよかった。
姪に頼まれたロイズのポテトチップチョコレートやハスカップのジャムなどを買った。
札幌夜景
北海道庁・札幌市街地夜景
北大
北大・ポプラ並木・クラーク博士胸像
札幌・新千歳
大通り公園、時計台、札幌駅、新千歳空港
道産市場
道産市場・千歳にも時計台?(ここは、道産市場の時計台レストラン)

●車窓 
バスにゆられ、ゆられ、
晴れたり、曇ったり、雨が降ったり・・・
途中、やや紅葉しかかった木々も見られた!
中富良野にトイレ停車・・・スキー場の斜面の下の方にサルビアなどを植え込んだお花畑が少しだけあった。
雨が降っていたので、お花畑も車中から撮影
車窓1

車窓2


●2泊3日のパック旅行!
スケジュール表を見た時2日目が旭川のなに、1日目の宿泊が何で?わざわざ登別なんだい~(>_<")
定山渓温泉または層雲峡温泉にしてくれると良いのにと思っていた。思った通り、翌日の旭川・旭山動物園までは遠かったよ。
安けりゃ良いだろうってなもんではない。
旅行社はプロなんだから、もうちょっと行程考えてほしいよね・・・
だって、観光より移動のバスの時間が長~いんだもん・・・

●帰宅後・・・
届いたばかりの活き毛蟹が泡を吹いて待っていた。
生でも、蒸しても食べられるが、さすが動いている蟹の甲羅を剥がして、足を折るのはためらわれる・・・
やっぱり、荒塩を入れて茹でることにした。
パパは蟹が嫌いなので、留守番してくれたお兄ちゃんと1匹づつ堪能。
茹でたて熱々、新鮮、ジューシー、蟹味噌たっぷり~
足にもハサミにも身がびっしり・・・
二人で1匹で良かったみたい・・
超~美味かった。満腹、満足!
これでやっと、北海道の味を満喫できたって感じ~♪
毛蟹


(画像はサムネイルです。クリックするともう少し大きく見えますよ。)

海は荒海~♪

6月3日、今年初めて海へ行った。
お天気は良かったが強風で波は荒れていた。
この波・・・サーファーにとっては良い波なのかな?
荒波1
荒波

荒波2
テトラポットに砕ける波が・・・

クラゲ
打ち上げられたミズクラゲをみつけた~♪

フデクサ
砂浜には筆草(フデクサ)

ハマヒルガオ
浜昼顔(ハマヒルガオ)も咲いていた!

足跡
ルナの足跡・・・
*この日のルナ・・写真や動画は[ルナのフォト][ルナの動画]にアップしています!

チューリップフェア

今年もルナと9日(日曜日)に中之島のチュリップフェアに行って来た。生憎の曇り空だったが、紫のムスカリ&赤・白・黄色・橙と色とりどりのチューリップが満開~♪
今年のカメラマンは一緒に行った息子でした!
チューリップ4

ムスカリ2

チューリップ&ムスカリ

ムスカリ1

チューリップ3

チューリップ2

チューリップ1

◆犬達&チューリップ画像は本館 『ルナの部屋』のメニュー[ルナのフォト][お友達フォト]へアップ完了!

祐徳稲荷へ

毎年、2月の初午に佐賀県の祐徳稲荷へ行っている。
今年は午後2時までには帰宅しなくてならないので
パパだけで行ってもらうつもりだった。
高速道使っても片道2時間・・・
一人ではちょっと退屈らしい、結局、一緒に行くことになった。
ゆっくり出来ない、とんぼ返りなので今年はルナは留守番。

祐徳稲荷
祐徳稲荷御本殿
祐徳稲荷 奉納殿
御神楽殿
祐徳稲荷 山門
楼門
今年も奉納郷土芸能を少しだけ見ることが出来た。
祐徳稲荷 奉納舞台
奉納郷土芸能
面浮立
面浮立
一声浮立
一声浮立
獅子舞
獅子舞
祐徳稲荷 柿右衛門奉納
奉納 十三代柿右衛門

多賀神社

今日は、日曜日で、11月最後の大安だったから
多賀神社には七五三のお宮参りや初宮参りの家族連れがチラホラ~。
知らない人なので、写真を撮ることは控えたが
あんな頃もあったなぁ~って、微笑ましく眺めた・・・
多賀神社本殿・山門
山門より本殿を望む

多賀神社・境内(奉納 馬の像)
奉納されている塑像

多賀神社・能舞台
能楽堂


FC2カウンター

最新の記事

カテゴリー

プロフィール

*Admin

ルナママ

◆管理人:ルナママ
2001年に、ボーダーコリーのルナと共にネットデビュー(笑)。
HP作りに嵌った時もありました。時の流れに身を任せ、今はブログをボチボチと・・


『四季折々・・・』
ルナママの雑記帳
このメインブログ
更新中
Since2005/10/17~


愛犬日記
ワンズの健康記録等
更新中
Since2002/8/1~


◆ボーダーコリー『ルナの部屋』
閉鎖
Since 2001/9/18
Closes 2014/4/30

ブログ検索

最近のコメント

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

我が家の鎹(カスガイ)たち

子は鎹、既に鎹が巣立った我が家で、鎹の役割を果たしているのはワンニャンたち。

script*KT*

メールフォーム

メールが受信できない不具合を修正しましたので、宜しければご利用ください。

お名前:
あなたのメールアドレス:
ご用件名:
本文:

守りたい命、育てたい命

【ご協力をお願い致します】

*BCRN* ボーダー里親さん募集中
全国ネットのボーダーコリーレスキューのボランティア団体
↑読み込むたびに、現在新しい家族募集中の保護犬たちがランダムに表示されるようになります。


*BCF* ボーダー里親さん募集中

関西を中心に西日本エリアでボーダーコリーレスキューのボランティア活動をしているNPO(非営利市民団体)

*2008/6/14(土)
「シリアスブリーダー」と「パピーミル」とは?

  • 記事へのコメントは歓迎致します。誹謗中傷などふさわしくないコメントはご遠慮ください。
  • トラックバックは実施しておりません。従って、画像・文章などを許可無く持ち出さないでください。
  • *Admin

ワン友達のブログ

ネット通販

【お気に入りのショップをご紹介】

オセロゲーム

ちょっと強くなっていますよぉ~ 頑張って(^_-)ネッ
by Orfeon

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

計算カトレーナ

次々と出てくる算数問題を解いて算数力を鍛えます。

by Orfeon