術後1年半経過

pinkribons.gif
闘病記録⑲

9月7日(木)

乳腺外科 
術後、1年半経過

11時に病院到着
    
受付後、採血
11時過ぎていたので、待つこともすぐに採血は済んだ。

しかし、外科待合は今日も超満員~
2時間待ちは覚悟していますので、
採血後に院内で食事済ませました。

1人だと食事10分で済みます。
食後、単行本(ハルカの空)を読みながら待ちました。

予約は11時半なのに、待つ、待つ、待つ、待つ、待つ・・・・

2時間半経過、まだ呼ばれないけど、本読むのも疲れました。
3時間待ったところで、受付に「まだでしょうか?」と訊ねたら、
ちょっと待ってくださいと・・・・
そして、今日はU先生は80名だとか・・・もうそろそろだと思いますと。

3時間半経って、やっと呼ばれました。
結局、診察室に入ったのは14時35分

毎度のことながら、総合病院では予約時間って機能してないと感じます。
他の先生は昼過ぎには食事に抜け出していましたが、主治医は昼食も取らずに診察していました。
来週は学会でいない為、特に多かったようです。

   血液検査結果  異状なし。
   両乳房の視診、触診異常なし。
   3ケ月後の12月の処方薬の受け取り 予約
   6ケ月後(術後2年)、3月の検査(マンモ、胸部X線、採血)及び診察日の予約

夏になって手指の関節の拘縮は起きなくなりました。ばね指は、相変わらずで庭仕事、家事など指に力が入ると起こっています。
主治医に訊ねたら、アリミデックスの服用は、ばね指の手術に影響はないので整形外科と相談したら良いと言われました。

次回、3月の診察予約は午後にしてもらいました。
検査は前の週に受けます。
結果を聞くだけなので、少しでも待ち時間が短いといいですが・・・
 
さて、予約票と処方箋を受け取り、
会計済ませ、病院の駐車場を出たのは15時。

調剤薬局によって、処方薬(アリミデックス)を受け取り、
薬局の駐車場を出たのが、15時25分。

朝、10時半に自宅を出てから、16時に自宅近くのスーパーに辿り着くまで5時間半。
買い物済ませて、帰宅したのが17時。

疲れましたぁ~。

今回も無事クリアで、ほっとしています。
しかし、10年経過するまで気の抜けない日々・・・
体の何処かが痛かったりすると、ふと転移ではと心配になります。
乳がんは転移が起こりやすいガンであると言うのが頭から消えません。
なんとも、鬱陶しい病です。

心臓CT検査の結果

9月5日

今日は、先週の心臓のCT検査の結果を聞いてきました。

今回の検査で、冠動脈動脈の動脈硬化はありませんでした。
血管の中が狭くなったり、詰まったりもありませんでした。

安静時に起きた締め付けられる症状が、胸、のど、顎、歯まで上がったことから、
動脈のけいれんによる狭心症であろうと・・・。
けいれんがおさまれば、血管も元に戻り、血流も回復するのだそうです。

次に、胸痛が起きた時の用心のため、
ニトログリセリン(ニトロペン)を所持しておくことになりました。

なお、健康管理センターでの定期検診時の心電図の所見では、
昨年、一昨年と非特異性ST・T変化と記述されていました。
指導は「日常生活に注意を要し、経過の観察を必要とします。」でした。
今回、狭心症の症状が出たわけですから、定期健診重要です。


(参考)ネット情報

心電図ST・T変化
虚血性心疾患(狭心症など)による変化や、心肥大(左室肥大、肥大型心筋症)などをあらわすことが多い。

虚血性心疾患
①労作性狭心症(いわゆる”狭心症”)
運動などに伴い胸痛・胸部圧迫感などを生じ安静にしていると数分~十数分程度で改善することが多い。
心臓の血管(冠動脈)が狭くなってくると起こる。
②冠攣縮性(かんれんしゅく)狭心症(異型狭心症・安静時狭心症)
夜間・早朝などの安静時に一般的に起こり、胸部圧迫感、息苦しさなどが生じる。
発作の時間は少し長く続くことがしばしばある。
冠動脈が痙攣することによって起こる。
③急性心筋梗塞
胸痛が持続し、しばしば冷や汗や顔面蒼白・吐気などを伴うことがある。
冠動脈が閉塞しており、放置すると心臓の筋肉の壊死が起こり始め、致命的となる可能性もあり、救急受診の必要がある。

冠攣縮による狭心症は狭心症全体の40%
冠攣縮狭心症から心筋梗塞を生じた場合、3%は死亡すると・・・・
軽く考えてはいけません。

心臓の検査

循環器内科の受診予約は2週間後でした。
しかし、23日、26日の胸痛が気になっていました。
心配する夫と息子に促されて、予約取り直して本日受診しました。

血液検査の結果・・・
総コレステロールと中性脂肪が、基準値をわずかですが上回っていました。
他は、異常なし。
やはり、2キロの夏太りが影響しています。

心臓は・・・
心電図取りましたが、異常は出ませんでした。
症状が出てない時は、やはり心電図には表れないようです。
しかし、私が伝えた症状から、やはり狭心症が疑われるとの意見でした。

造影剤を使ったCT検査を受けてきました。
これは、心臓カテーテル検査の代わりに、簡便で体への負担が軽い高性能の128スライスCT を用いた冠動脈検査です。

結果説明は、後日に聞きに行かなくてはなりません。
しかし、今週は忙しいので来週聞くことにしました。

また、締め付けられるような痛みが・・・

8月26日

夜、スマホでゲームしていた時・・・

うっつ?胸に違和感・・・

ヤバイと思ったら、案の定、
胸→喉→歯→頭と、締め付けられるような痛みが上がって来ました。

繰り返し、4回 
10分ほど続きました。

痛みが治まったあと、胸に手を当てると少しドクドクと脈打つ感じがしました。

血圧計りました。

血圧 163-86  
脈拍 64

高いです(-_-;)

今日は、食事の仕度以外は何もしていません。
この痛み方は狭心症の症状に当てはまります。

狭心症の原因は
①冠動脈の動脈硬化に伴う場合
②動脈のけいれんによる場合

安静時に起きる場合は、重症の①あるいは、②によるらしい。
いづれにしても、今回は1週間以内に2回症状が出ているのですから、専門医受診の必要があるようです。

動脈硬化による狭心症かなと・・・

8月22日

いつものごとく夕飯に瞼が重~く、またまたソファで転寝
目覚めたのが深夜・・・

眠れないので、パソコン(ネットサーフィン)をしして就寝しました。

ベッドに入って間もなく、みぞおち辺りの違和感(思苦しさ)に続き、
胸の締め付け感、喉の締め付け感。
今回、初めて奥歯、頭までと痛みが上がって来ました。

この痛みは、
初回 2015/6
前回 2016/12

今回の痛みは治まるまで数分ですが、今回が一番長かったと思います。

過去の痛みについては、循環器内科の受診の折に主治医に相談はしています。
受診時は、血圧、脈拍とも正常であり、症状が出るのも年1回程度なので、経過観察で治療、検査等はしていません。

8月23日

翌朝、久々に血圧計りました。
147-82  脈拍 63

夜の血圧は、平常時に戻っていました。
138-78  脈拍 67

ネットで調べてみましたが、やっぱり私の症状は初期の狭心症かなと思われます。

心臓に栄養や酸素を運んでいる冠動脈が動脈硬化などで狭くなり、心臓が酸欠状態に陥るのが狭心症。
さらに、進んで冠動脈が詰まって心臓の一部が動かなくなるのが心筋梗塞。

私、血管年齢を毎年調べていますが、実年齢+10才と血管老化しています。
来月は循環器内科の受診予定なので、また主治医と相談してきます。

硬がん

pinkribons.gif

ネットで、乳がんについては嫌と言うほど調べ、罹患者ブログもたくさん読ませて頂きましたが、
「硬がん=スキルス」だと言うことは今まで気づきませんでした。

胃がん、大腸がんで、スキルスは聞いたことがありましたが、
乳がんでは、スキルスと言わずに、硬がんと表現してたんだと・・・
今日、ネット見ていて偶然知りました。
だから、乳がん罹患者ブログで硬がんだけはなりたくないとか、硬がんで無くて良かったと言う言葉を目にしたことがありました。

主治医は、「硬がん」は乳がんの中で、一番多く4割が硬がんであり、通常型の「浸潤性乳管癌」だと言われていました。
しっかり、治療すれば特別なものではないので怖がらなくて良いと・・・・。
でも、スキルスって聞くと、やっぱり怖いと思います。

(参考)
スキルス(scirrhous)とは悪性腫瘍にみられる間質が多い癌の一種で、瀰漫(びまん)性に浸潤していくものを指す。硬癌(こうがん)ともいう。語源はギリシャ語のskirrhos(硬い腫瘍)。胃癌、大腸癌や乳癌でこのような形での発育・浸潤がみられることがある。

ばね指がヤバイ・・・

6月17日(土)

孫達が来るときは、いつも朝食も食べずに来ます。
だから、早起きして食事の準備をしていました。
そして、ポテトサラダを作っていた時
最後にマヨネーズを入れ、お箸で混ぜ始めたとたんに、
薬指が、カクッと曲がったまま、全く伸ばせなくなって・・・

最近は、バネ指が悪化していて、
指に力が入ると曲がったまま戻らない現象が頻繁に起きていました。
それでも、指の付け根を押さえながら、何とか元に戻すことは出来ました。

しかし、今回は重症、いつものようには戻りません・・・
もうすぐ、孫達が来るのにヤバイです!

取りあえず、指曲がったままでサラダ作り終わりました。

暫くして、指の付け根を抑えながら、痛いのを我慢して何回か伸ばす努力を・・
ふうう~、何とか元に戻せました。

バネ指の症状が出始めたのは2013年10月でした。
右手なので、仕事でパソコン使うことも多く、安静に出来ないので治りません。
さらに、アリミデックスが悪化に拍車をかけているかもしれません。
そろそろ、腱鞘の鞘を開く手術(腱鞘切開)が必要みたいです。

https://www.joa.or.jp/public/sick/condition/snapping_finger.html

処方薬受け取り

pinkribons.gif
闘病記録⑱

6月8日(木)

1日は処方薬受け取り予約日でしたが、仕事が忙しくて行けませんでした。
予約を変更して、今日行って来ました。
診察なしで、処方薬だけだったのですぐに済みました。

処方薬 アリミデックス 90日分

アロマターゼ阻害剤 アリミデックスの副作用である手指関節の拘縮は相変わらず続いています。
リュウマチを患ったことがないのですが、リュウマチと同じような感じらしいですね。
但し、リュウマチと違うのは関節の拘縮が1日中続くのではなく、
朝目覚めた時、転寝して目覚めた時、パソコン続けた後などで
今のところは、軽いリハビリで普通に戻って、痛みも忘れています。

ただ、右手薬指は元々バネ指を患っていたので、
薬指は曲げ伸ばしのリハビリがすぐには出来ない状態になります。

そろそろ、ばね指の手術した方が良いかな?などと考えていますが、
旦那は「あと4年残っている内分泌療法(抗ホルモン剤の服用)が終わってからにしたら・・・」と言っています。

整形外科医を受診するべきかは、9月の乳腺外科の外来診察日に
主治医に聞いてみようと思っています。


関節の拘縮

pinkribons.gif
闘病記録⑰

毎朝、起きた時の手指のこわばり(関節の拘縮)が、益々酷くなっています。
日中も、手指曲げ伸ばししていないと、すぐに関節がこわばってきます。

あと、4年間もこれが続くのか? はたまた、これ以上悪化するのか?と思うと・・・・

でも、一方では
副作用が出たってことは、アロマターゼ阻害剤がしっかり作用しているってことだと喜ぶべきことなのかとも・・・


今のところ、こわばった指には低反発ウレタンボールを使っての
ボール握りのストレッチが速効性があります。
これやると、一時的ですが、こわばり、痛みが取れます。

http://www.nyugan.jp/support/rehabili/kansetu/

肩から指までの「どこでもストレッチ」「じっくりストレッチ」も毎日やるように努めています。
指以外は、今は痛みが出ていないのでストレッチは気持ち良いです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

4月、5月は自宅の庭木の透かし剪定するのですが、今年は出来ません。
電動バリカンで、刈込剪定は本意ではありませんが、背に腹は代えられないので
今年は、ほとんど刈込で済ませています。
それでも指に負荷はかかります。
翌日は、いつもより手指のこわばり、腫れぼったさが酷くなるようです。

ちなみに、バネ指で受診した時は、なるべく使わずに安静にと言われていました。
利き手なので安静にできずに、治らないままでした。
バネ指以外は、ある程度、使った方が良いと思うのですが、その程度がよく分かりません。

アロマターゼの阻害剤の副作用

pinkribons.gif
闘病記録⑯

(参考)
アロマターゼ阻害剤はアンドロゲンをエストロゲンに転換するアロマターゼという酵素を抑制することで乳がんの増殖を抑えます。一方で血液中のエストロゲン濃度の低下が関節痛を引き起こす原因と考えられています。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

手指関節の拘縮

アロマターゼ阻害剤の典型的な関節症状はまず手の関節に出現するらしいです。
薬飲み始めて、11ケ月・・・
ついに、私にも副作用の症状が起き始めました。

朝起きた時に、手のこわばり(両手指が張ったような関節の動きくさ)を強く感じます。
手を開いたり閉じたりと、指の曲げ伸ばしをすると、関節がカキッコキッと抵抗・・・わずかですが痛みもあります。
特に、右手薬指は数年前から「ばね指」患っていますので動きにくいし痛いです。

これは、リウマチと非常に良く似た症状らしいです。
しかし、リュウマチと違うのは、起きて、しばらくすると動かしにくさも痛みも緩和してくるところです。

薬はあと4年飲み続けるのですが、副作用はまだ始まったばかり・・
今後、関節痛が酷くならないことを祈るばかりです。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

2017/3/19追記
アロマターゼ阻害剤処方時に、関節ストレッチのDVDをもらっています。
手の指、肘、肩の関節のストレッチ運動を真面目に始めましたぁ~
∠( ^ o ^ ┐)┐ ヨォ…
温めると痛みが消え動きやすくなります。
入浴時には湯船の中でも、指の曲げ伸ばしやっています。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

先日、外来の待ち時間に温存手術後、7年目の定期検診の方とお話しました。
その方は、私より少し年上と思われました。
術後に、抗がん剤治療も受けたとのことで抗がん剤の副作用で指先は今もしびれが残っていると・・・
5年間服用の抗ホルモン剤の副作用で関節痛、骨粗しょう症になり、今も骨粗しょう症治療を受けていると・・・
しかし、5年過ぎて抗ホルモン剤を飲まなくなってからの方が再発の不安が大きいとも話されていました。
その気持ちは、よくわかります。

ちなみに乳腺外科の主治医には、副作用の骨粗しょう症について尋ねたら、余程骨が弱いとか、高年齢でなければ心配しなくて良いと言われています。
しかし、私はまだ高年齢には入らないの?十分高年齢だと思うんですが・・・・?

骨密度の変化、気になるので来月のF病院の内科検診時に「骨密度測定検査」受けるようにしています。

乳がん術後1年目の検診

pinkribons.gif
闘病記録⑮

2017/3/3(金)

術後1年目
指定された検査を受けました。

検査のみ 予約時間11時30分
11時20分受付完了

★血液検査
★胸部X線撮影
★マンモグラフィ撮影

全ての検査で、待ち時間短く、検査終了したのは12時。
検査結果は来週主治医の診察時に聞くことになっています。

2017/3/9(木)

3日の検査結果を聞くための受診日です。
予約時間は12時30分

12時20分に到着・・・・
外科外来、昼過ぎているのに相変わらずの超満員・・・

1時間経過(13時20分)、まだまだ順番来そうにない。
今日は、待ち時間は2時間半以上かも・・・・

お腹が空いたので、昼食を取りに地下の売店へ・・・
坪庭眺めながら、海老カツバーガーとホットコーヒーを食べてきました。

途中で、昼食とったのは正解でした。
やっと呼ばれたのは想定通り、14時58分でした。

主治医: お待たせして、すみませんね。
      先日は検査お疲れ様でした。
      マンモは痛いですが、大事な検査ですから・・ 
      
私: 今日は特に多いようですね。

主治医: ほんと、申し訳ない。
      え~と、どのくらい経ちましたかね。

私: (患者多いから覚えてないの?)ちょうど、1年ですね~

主治医: もう1年、はやいですね。
       (マンモ画像見せながら)、左右とも特に怪しい物はありませんでした。
      罹患部もですが、健常な側のチェックが大事ですからね。
      (肺のX線画像見せて)胸の写真も、きれいです。
      血液検査の数値も健康体そのもので、私より良いくらいです。

私:  そうですか、良かったです。

主治医: お薬の飲み忘れはないですか?

私:   2度ほど・・・
     2ケ月に一回 内科検診日に血液検査があるので
     朝飲まないで持って出るんですが、昼にはつい忘れて~ 

主治医: それくらいですか。たまに忘れても大丈夫ですから。
      では、ちょっと傷を見せてください。
       きれいになりましたね。

私:   ところで、先生、ネットではローヤルゼリーとかプロポリスとかは
     取ってはいけないって書いてあるんですが
     コラーゲンドリンクにもローヤルゼリーとか入っているんですが、 
     飲まない方が良いでしょうか?

主治医: そんなに神経質に考えなくていいですよ。
      ホルモンを抑えるお薬をしっかり飲んでいるんですから、
      心配せずに普段通り何でも取ってかまいません。
      薬も朝飲み忘れたら、夜に飲んでもかまいません。

私:    夜飲んで、翌朝まだ飲んでも良いんですか?

主治医: 一度にたくさん飲んでも全く副作用のない薬なので大丈夫ですよ。

次回の予約
6月に処方薬の受け取りのみ
9月に血液検査&主治医の診察、処方薬受け取り

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

病院の支払い済ませて、調剤薬局へ寄って、
処方薬アリミデックス90日分を受け取り
薬局を出たのは、15時30分でした。

待ち時間が長いので疲れましたが、
1年目検診項目は、無事クリアしました~♪

slKIMG0241.jpg
病院の坪庭(石庭)

今度は飛蚊症か・・・

加齢と共に、病気が増えます~(´・_・`)

昨夜、自宅に帰りついて左目の前に浮遊物が・・・・
小さな黒い糸くずの影ようなものが見えます。
視線動かすと、黒い影も動きます。

きっと、これが飛蚊症と言うものなのでしょう・・・

左目は40代の頃より、光や風などの刺激に弱くて
外に出ると、涙が出ていました。

今回の飛蚊症の原因は・・・
パソコンによる目の酷使
老化現象
いづれも、思い当たります(´∀`*;)ゞ

ブルーベリー&ルテインのサプリは、ここ数年飲み続けていましたので
近視、遠視は進んでいませんが、飛蚊症になるとは思ってもないことでした。

ネットで調べたら、飛蚊症にはルテインが効果的らしいですが、
今飲んでるサプリには1粒に6mg/のルテインが入ってるんですよね。
分量少ないのかもしれません。
今朝は2粒飲んでみました。

飛蚊症は眼科に行っても、老化現象だと言われるだけで治療法はないらしいですね。
まだ黒い浮遊物は一つ、昨夜より今朝の方が小さく薄くなったので
しばらく様子みることにします。

新たに、ルテインの含有量40mgのサプリを注文しました。

切ないですね

pinkribons.gif

乳がんサバイバーとしては、深刻な状況の小林麻央さんの闘病は気にかかります。
お若いから、お子さんも小さいから、本当に大変だと思います。

小林麻央さんオフィシャルブログ「KOKORO]
ABKAI 市川海老蔵オフィシャルブログ

どうしても、毎日のように見てしまいます。


1月9日 夜10時のTV番組
日テレ 密着番組「市川海老蔵に ござりまする」も見ました。

小林 麻央さんのインタビュー
 つらい闘病続いているのに、歌舞伎役者の妻として、
 凛としてインタビューに応じていました。
 「神様、歌舞伎役者海老蔵を支えるチャンスをください・・・」
 との麻央さんの願いは、 何と健気な・・・
 切なくなります。

海老蔵さん
 麻央さんを支えながら、歌舞伎はもちろんですが、
 ママ不在の子育てをよく頑張っていますよね・・・
 夫として、父として、とても立派ですね。
 
二人のお子さん
 大きなお目目で、麻央さんそっくりで可愛いですね。
 ママのいない毎日、どんなに寂しく不安なことか・・・
 

医療は日進月歩 
進行がんに負けずに、頑張って生き抜いてほしいです。
その間には、「近赤外線免疫治療法」等、有効な治療を受けるチャンスが出てくるはず・・・
 
(追記)
2017年6月22日、小林麻央さんは亡くなられました。
悲しいですね・・・・
家族のへの心残りを思うと、可哀そうで、可哀そうで・・・
心から、ご冥福をお祈りします。
              合掌 
               

近赤外光線免疫治療法

pinkribons.gif

2007/1/1

たまたま、羽鳥慎一モーニングショーで
がんの新しい治療方の開発について放映されていました。

5年先、10年先、20年先、もしかしたら再発するかもの不安が
頭の隅から消えないキャンサーサバイバーには、
目の前の霧がスッキリ晴れて行くような、心強くなる嬉しい情報でした。

それは、「近赤外光線免疫治療法
実用化されたら、全身のがんの8~9割が治療できる。
がん細胞だけを攻撃破壊する副作用のない治療法。

アメリカ国立がん研究所の小林久隆研究員によって開発され
現在、アメリカで全ての治療が上手く行かなかった罹患者を対象に治験中であると・・・

アメリカでは5~6年以内に、日本でも10年位で導入できるのではとの話でした。

正常な細胞には影響しなくて、がん細胞だけを破壊できるなんて、超素晴らしいですよね。
治療費も、保険適用範囲内くらいでできそうなお話でした。
がんにくっ付く抗体を静脈注射して、近赤外線の光を当てると化学反応を起こして、がん細胞だけが破裂する。
破裂した細胞は免疫細胞が食ってしまうそうです。

TV見逃した方は、「近赤外光線免疫治療法」で検索してみてください。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

(追記)
毎度のことながら、またもや、日本人がアメリカで研究成果を出しましたね。
日本の政府も、外国に訳のわからない支援金ばら撒く前に、
もっと、国内の優秀な頭脳へ研究費を注ぎ込むべきなのに・・・
ちょっと、残念ですよね。


今年の一文字

pinkribonss.jpg

毎年、日本漢字能力検定協会が主催する今年の一文字。
全国から25万もの応募があり、9千票を獲得した『金』の文字が
今年の一文字に決定したそうですね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

小林麻央さんのオフィシャルブログ「KOKORO」をいつも見ています。

12/17 今年の一文字

どーん と 音を立てて
「苦」の文字が降りてきました。

と、書かれていました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

私も・・・

今年の一文字は何かな?って考えてみました。

どどど~んと、降りてくるのは
単純に、「癌」の一文字・・・・

昼間は多忙な仕事が、夜は愛犬が忘れさせてくれます。
深夜、どうしてもネットで罹患者の方々のブログを読んでしまいます。

来年は、キャンサーサバイバーであることをすっかり忘れるくらいに、
明るく楽しい出来事がいっぱいありますように~♪

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆




狭心症かも・・・



胸の痛み・・・とても、表現しにくい。

それは、昨年6月  
多賀神社にて、パパさんの新車交通安全祈願中が最初だった。

胸の奥から押さえつけられるような、締め付けられるような強い痛みが喉、顎に痛みが上がって来た。
数分で収まったが、一瞬呼吸も止まるほどのこの痛みは何?

これって狭心症かも・・・・

翌月の循環器科受診時には、もちろん脈拍異常もなく経過観察。
頻繁に発作が起きるようだった検査しましょうとのこと・・・

毎朝、血圧測定をしているが、
今年は7月頃から、心調律異常(不整脈)が時々表示される。

そして、12月18日 深夜
右胸に痛みが?乳がん術後の乳房痛かと思ったが・・・
次第に圧迫されるような痛みになり、喉へ向かって痛みが上がってきた。
痛みは、数分で収まったが、過去の心臓の痛みと同じ。

痛みが去った後に、血圧を計った。
 150-89  脈拍63

1時間後、  
 136-85  脈拍65

翌朝      
 135-76  脈拍73

取り越し苦労

pinkribons.gif
闘病記録⑭

今年は右乳房罹患のため、F病院で1月に、K病院で2月に両胸マンモを受けている。
来年3月には、術後1年目の検査でマンモも検査項目に入ってる。
従って、10月の生活習慣病健診時にはマンモは受けなっかった。

=================================

10月にマンモ受けてないのが気になって、手術してない方の左胸の乳腺をセルフチェック。
動くし、柔らかいから乳腺のような気もするけど、なんだか気になる・・・?

乳がんサバイバーは、対側罹患する確率は非罹患者より高い。
このまま、心配しながら年越すのは嫌だな・・・
やっぱり、年内に受診することにした。

乳腺外科外来受付に電話すると、主治医U先生は年内の予約いっぱいとの事だった。
しかし、U先生に連絡取ってくれて2週間後の午後3時に予約入れてくれた。

11月28日(月)

乳腺外科 外来受診

週明けの月曜、しかも月末なので忙しい・・・
銀行、郵便局と急ぎのお仕事だけをバタバタ片付けた。
余裕を見て2時過ぎに会社を出たが、休み明けだからか?道路が混んでいた。
おまけに赤信号に次々にかかる。
でも、早めに出たので焦ることもなく安全運転で無事到着。

予約は外来最後の時間だったので、待ち時間も10分ほどですぐに呼ばれた。

主治医: こんにちは~、お待たせしました。 
      今日はお一人ですか?
 
私:   はい、こんにちは~
      (家族も一緒にと言われない限り、いつも一人ですけど~)
    
主治医: 触って気づいたの?どっち?

私:   はい、月初めに触って気づきました。
     がんになる4年ぐらい前に、右胸に感じていたような感触を
     左胸にも感じるんです。
     気のせいかも知れませんが、やはり気になるもので・・・

主治医: 手術前に左も検査してますが、何もありませんでしたよ。
       どこですか?ちょっと診てみましょうね・・・
      ( 触診)何も無いねぇ・・・・・
       これのことかな?グリグリするのは。
       これは乳腺だね。
       乳腺は均一した形ではないからね。
       念のため、エコーで見ましょう。
       (エコーで診ながら)やっぱり、何も無いね。
        
私:    ああ~良かったです。
      反対側まで癌が出来たかと心配しましたが、
      これで、安心して年越せます。

主治医:  12月にお渡しする予定の薬(アリミデックス)は、
       また来ないで済むように、今日3ケ月分出しておきましょうね。
       次は来年3月にお会いしましょう~
       じゃあ~ちょっと早いけど、良いお年をお迎えください。
     
私:    今年は色々お世話になり、ありがとうございました。
      また、来年もよろしくお願いいたします。

主治医U先生の気さくで、やさしい言葉に癒されます~♪

腱鞘炎のその後・・・

pinkribons.gif
闘病記録⑬

親指、手首の腱鞘炎の痛みは、今夜はすっかり取れた。

今回の腱鞘炎は、原因は長時間パソコンのマウスを使うことかと・・・。
パソコンし始めると、少し痛みが出て来た。
抗ホルモン剤のアリミデックスとの因果関係ないのかもしれない。

手の腱鞘炎がひどくなるとばね指になるのは薬指で経験している。
重い物を持ったり、力が入るとばね指の症状が出る。
指が曲がって戻らなくなるので、関節を抑えて、無理やり伸ばす。
ばね指の方は自然に治るものはないので、いづれ手術することになると思っている。

今回は自己テルミーと湿布、包帯固定と早めに治療したのが良かったようだ。

-------------------------------------------------

さて、痛みが取れたので
今夜は衣替えのついでに、断捨離決行!

また痩せたら着るかも?
何かに使うかも?
などなど、捨てきれなかった衣料品

しかし・・・・
やっぱり着ることなかった衣料品・・・
年々溜まる一方・・・

今夜の断捨離は、ゴミ袋大 3袋
まだまだあるけど、明日は孫台風が襲来するので今夜はここまで。

-----------------------------------------------

また、テルミーと湿布をして寝ることにする。

イトオテルミーは家庭療法です。
興味のある方はこちら↓
http://www.ito-thermie.or.jp/remedy/




腱鞘炎

pinkribons.gif
闘病記録⑫

昨日、事務仕事中の出来事

親指付け根、手首の関節付近が急に痛み出した。
特に力の入ることをしたわけでもない。
なのに、腱を痛めた時ような感じ・・

親指、手首を動かすと痛い。
関節周りを軽く抑えても痛い。

親指に力入れられないとハサミも使えない、字も書きにくい・・・

帰宅後、イトオテルミー(温熱療法)を2度施術して、その後は湿布して、包帯で固定。

今朝も、湿布を取り換えて、包帯で固定。
昨日に比べると痛みは楽になってきたが、親指、手首に力が入ると痛い。

これが、アリミデックの副作用の一つ関節痛(腱鞘炎)なのだろうか?
それとも、普段からのパソコンのし過ぎなのかな?

今のところ、原因がどっちなのか不明である。

右手は利き手なので、使わないわけにはいかないけど、
暫くは、テルミー施術と包帯で固定を続け
出来るだけ休めることにする。

NGサプリ・・・

pinkribons.gif
闘病記録⑪

先日TV通販見ていたら、プラセンタXXXがバージョンアップしてお試し価格販売・・・
以前から、気になる商品ではあったが、豚の胎盤エキスってのがちょっと気になって試したことはなかった。

今は内分泌治療(抗ホルモン療法)薬服用中なので、影響がないかを調べてみた。
うむ・・・、やっぱり、プラセンタはホルモン由来なので、乳がんサバイバーにはNGだった。

他にも、ローヤルゼリーとプロポリスは女性ホルモンのエストロゲンと似た作用があるのでNG.。
乳がんサバイバーが長期服用するのは再発の危険があるので避けたほうがいいと・・・

コラーゲンドリンクの成分表示を見ると大抵はローヤルゼリーが入っている。
卵核膜サプリ成分の中にも、やはりローヤルゼリーが入っている。
だから、これもやっぱりNGってことになるのか・・・?

こうやって調べてみると、女性ホルモンエストロゲンを抑える治療中は
お肌モチモチ系(老化予防)サプリは全てNGってことになる。

少しでも若返りたいと願うのは無理なのか
お肌の老化に、益々拍車がかかりそうだ~(´・_・`)

残る手段は、皮膚の上から、ぺたぺた塗る・・・(〃艸〃)ムフッ
ここ数年化粧品ジプシーもやっているけど
基礎化粧品もファンデーションも、未だ納得できる商品がない。
目に見える成果が出ないのは、歳のせいで仕方のないことだろうけど・・・

他に、女性ホルモンに関係するイソフラボンについても調べた。
こちらは、サプリなどではなく大豆製品を普通に食することについては問題ないようだ。
納豆、豆乳、豆腐、食べれるので良かった♪

=================================

日頃からバランスよい食生活がなかなか出来ないので
乳がん発覚前から、サプリには嵌っていた。
但し、術前は医師の指示で全てのサプリを休止。

その後は・・・・

①DHA+EPA
   手元購入品が無くなり休止ししていた。
   最近コレステロールが上がって来たので、
   これが関係するかもと再び服用開始。

②ブルベリー&ルテイン
    継続中

③プロポリス
   お得価格の時に纏め買いしていたが服用中止。
   半年分以上在庫が残っていたが息子が喜んで引き受けた。

④卵核膜コラーゲン 
   纏め買い分の錠剤の在庫は、術前術後の休止中に消費期限切れになり廃棄した。
   ドリンクの在庫数ケ月分あり、これは現在3日に1度飲用中。

⑤青汁
   手元在庫無くなり、現在は休止中。

⑥グルコサミン+コンドロイチン
   現在は膝関節の痛みも治っているので
   手元在庫無くなり、現在は休止中。


お得と飛びついて纏め買いしても、稀なこととは思うが体調の変化で飲めなくなるってこともある。

アロマターゼ阻害剤と副作用

pinkribons.gif
闘病記録⑩

10月26日(水)

アロマターゼ阻害薬 アリミデックスを服薬を開始して半年経過。

アロマターゼ阻害薬は閉経後のホルモン療法(内分泌療法)
アロマターゼの働きを抑えることでエストロゲンの合成を阻害する薬
ホルモン反応性が高い女性ホルモン受容体陽性の初期乳癌において、
術後の補助療法として高い再発予防効果および遠隔転移予防効果が認められている。

当然、薬には副作用もある。
副作用としては個人差もあるようだが下記の症状等がある。
①ほてり・多汗
②関節痛、骨粗鬆症などの骨症状
③脂質代謝異常
血液中の脂質、特にコレステロールとトリグリセリド(中性脂肪)の値が高くなる可能性
④心血管系への影響

今のところは①②の症状は出ていない。

しかし、③については・・・
数年前から高脂血症でコレステロールを下げる薬を飲んでいるのに、
数値が徐々に上がって、9/30の内科受診時には基準値を少し超えていた。
総コレステロール 231 mg/dl  (基準値 145-226)
中性脂肪 164 mg/dl (基準値 40-135)

10月26日に年に一度の生活習慣病健診を受けてきた。
やはり、総コレステロールおよび 中性脂肪、血圧の数値が高かった。
高脂血症の投薬量について主治医と相談するように言われた。

総コレステロールは検査前数日間の食事の影響を受けるらしい。
ということは、22日(土)夕食のウナギ弁当&肝焼き、前日25日(火)の月見うどんの卵が影響しているかも・・・。
12月の内科受診まで、コレステロールの少ない食事を心がけてみよう。

④については・・・
毎朝、血圧を計測しているが、基準値を超えたり、心調律異常が時々示される。
平常の内科受診時には基準内であるのに、生活習慣病健診時は毎年高血圧の数値になる。

やはり、今年も高い~
健康診断で高血圧の数値となるのは、
普段、緊張すると血圧が高くなりやすい傾向ということで
高血圧予備軍となるらしい。
帰り際に、もう一度血圧計ったが、やはり高かった。

術後、半年経過

pinkribons.gif
闘病記録⑨

さて、早いもので手術から半年が経過した。
局所再発予防の為の放射線照射終了から、3ケ月経過し、
照射部位の日焼け色も、随分薄くなってきた。
体調異常なく、すこぶる元気。

3月に、乳がんで入院手術したことは会社関係 社外の方は誰も知らない。
入院期間も短く仕事にもすぐに復帰したので、、社内でも一部の者しか知らない。

「奥さん、いつも元気そうですね~」って、得意先の方。
「まあ、、歳なりには元気です・・・(笑)」と、私。
(心の中では、「本当は、キャンサーサバイバーなんですよ・・・」)

キャンサーとは「癌」、サバイバーとは「生き延びた者」と言う意味。
がん(キャンサー)サバイバーとは「がんと共に歩む人生」という考え方、
現在は、「がんと診断された人が積極的に生きていく」という意味で使われることが多い。

9月15日(金)

乳腺外科外来受診日

待ち時間が少しでも短くなればと、9日に旦那の内科外来に付き添った時に、血液検査、胸部X線撮影を済ませた。
 
・血液検査
  薬による副作用の有無
  肝機能等のチェック

・胸部X線撮影
  放射線肺炎(照射野に起こる非感染性の肺障害)が起きてないかチェック。

9日の検査結果、手術部位の傷チェック

私:    こんにちは~

主治医: はい、こんにちは~お待たせしました。
      先日は検査お疲れ様でしたね。
      検査結果は全て異常無かったですよ。
      もう、半年経ったんですね。
      その後、傷がヒリヒリ痛んだりとかなかったですか?

私:    はい、大丈夫でした。
      腕をいっぱいにあげたりすると、少しこわばったような感じはしますけど。

主治医:  多少は、仕方ないでしょうね。
       ちょっと傷を見せてください。
       傷も、きれいになりましたね。
      
       次回は、半年後の来年3月でいいと思います。
       また、 胸部X線、血液検査を受けてください。
       それと術後1年になるので、またマンモグラフィーも受けてください。
       マンモは、痛くて嫌でしょうけど、大事な検査だから・・・
      
私:     両胸ともですよね。
       傷がある方は、なお痛そうですね・・・

主治医:  そうですね。
       でも、1年に一度はしっかり受けてください。
       12月には、薬だけは取りに来てください。
       (薬は最長3ケ月分しか出せないため)  

私:     エコーとMRとかは受けなくていいんでしょうか。
       
主治医:  それは必要ないでしょう。
       エコーの信頼性も疑問で、関係ないものまで拾ったりして、
       余計な心配することもあるんですよ。
       XXさんの場合は完治の確率が非常に高いと思っています。
       ひょっとしたらホルモン剤の服用も必要ないかもしれない。
       だから、マンモ検査をしっかり受けていればいいですよ。

本日は、前もって検査済ませていたので、待ち時間は45分で済みました。
次回の予約表受け取り、会計済ませて、調剤薬局へ寄って終了。  

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

乳がんサバイバーに「年に一度の定期健診で、エコーやMRが何故必ずしも必要ではない」のか・・・
これは、色んな乳がんサイトで専門医が書いていることですが
「乳がんでは、定期的に検診をして再発・転移を早期発見しても、症状が出てから治療をしても、治療成績に変わりはない。」というデーターがあるようです。

乳房痛

pinkribons.gif
闘病記録⑧

7月1日(金)

術後3ケ月半、放射線終了後20日
午後、会社でパソコン入力中に、乳房の痛みに何度か襲われる。
夜寝るまで何度か痛みに襲われた。

痛みの表現は、何と言ったらいいか・・・
難しいけれど、生理前にキリキリって痛くなったあの感覚かな?

追記
翌日は痛みが襲うことはなかった。
放射線の影響による乳房痛が今頃なんてのは、考えにくいかな?
月初の仕事で、根詰めてパソコンやったから・・・?
また、そろそろ普通の下着でもいいかなと、術前に着用していたワコールのボディースーツを着用していた。
やっぱり、まだ腋を締め付けるのは早かったのかな・・・?
その後、ワイヤー入りのボディースーツの着用を止めてから、乳房痛を感じることはなかった。

局所再発のリスクについて

pinkribons.gif
闘病記録⑦

6月27日(月)

乳腺外科外来受診

放射線終了後、2週間
局所皮膚、傷に腫れやただれもない。
放射線による日焼けのみ。

血液検査
  薬による副作用の有無
  肝機能等のチェック

胸部X線撮影
  放射線肺炎(照射野に起こる非感染性の肺障害)が起きてないかチェック。

どちらも、異常無しでした。
今のところ、薬の副作用もなし。
肺の写真もきれい。

放射線肺炎は放射線終了から数か月後に起きる場合もあるので、次回3ケ月後にも再チェック。

最後に、局所再発のリスクについて医師にきっぱり尋ねてきました。

私; 私の局所再発のリスクって、何パーセントなんでしょうか?

医師: 術後きちんと治療受けていれば、5年以内局所再発リスクは1パーセントです。
何も治療してないと、1年で1パーセントです。
      
私: もう一つ、5年でホルモン剤終わったあとに、遠隔転移することもあるんですよね?

医師: それはありますが、XXさんの場合は、完治の可能性が極めて高いと思っています。抗がん剤の必要も無かったし、、ひょっとしたらホルモン剤の必要もないのかもしれない。悪い方へと心配するのは止めましょう。
    
とりあえず、私の5年以内の局所再発リスクは1パーセントってことです。

さて、この先、乳がん以外にも、いつ何の病気に取りつかれるか分からない年齢。
今回のような大病すると、自分の残された時間がマジで気になる。

一日一日が大切なのに、忙しさにかまけている間に時は刻々と過ぎていく。
焦れども、遊び下手だから、どう楽しんだらいいのか~?
旦那とホームカラオケ楽しんでるくらいしか出来てない。(笑)

放射線治療終了

pinkribons.gif
闘病記録⑥

KIMG0068.jpg

5月16日(月)~20日(金)
放射線照射 2週目 6~10回目

毎週水曜日は放射線科医師による診察もある。
変化とかを聞かれる。
今のところ、皮膚に変化なし。
時々、キリッと痛みが走ったことを伝えた。


5月23日(月)~27日(金)
放射線照射 3週目 11~15回目

照射部位に痛みなし、皮膚は少し色づいて来た・・・(放射線焼け)

先週の痛みは、放射線のせいではなく庭の手入れで動かし過ぎたせいだったようだ。
利き腕側なので、どうしても無理してしまう。
休日はなるべく普通の主婦の仕事だけして安静を保つことにした。

5月23日(月)
外科外来受診

今日は、放射線照射が済んだあとに外科の診察。
服用中の「アルマターゼ阻害剤 アリミデックス」の副作用で肝機能が悪化していないかチェックのため。
血液検査の結果は、異常なし。

「薬の副作用は出てないので、3ケ月分纏めて出しましょう。」と・・・
アリミデックス90日分処方された。

手術前に、「浸潤性乳管がん」とまでは聞いていた。
先日、がん保険の請求のための診断書でがんの種類「硬がん」であることを知った。
ネットで調べたら、「硬がん」は最も頻度が高く約40%の人が発症し、高齢者に多いがん。
「リンパ節転移を起こしやすく、予後不良のがん」と書いてあった。

私:     浸潤性乳管がんと聞いてましたが、
       診断書に「硬癌」って書いてあったんですが、硬がんだったんですね。

主治医:  浸潤性乳管がんは、
       「乳頭腺がん、充実腺がん、硬がん」と3タイプに分かれて、
       その中の「硬がん」です。

私:     先生、硬がんは予後が悪いんでしょう。

主治医:  硬がんが、一番多いですから、
       そんなに怖がらないで、しっかり治療しましょう。

術後病理検査結果の説明時に、主治医が「リンパにも血管にも咬みつかない大人しいタイプで良かった良かった。ホルモン剤もよく効くタイプなので、抗がん剤も全く必要ないです。ただ、広がりやすいタイプなので放射線療法はしっかりしましょう。」って言われた。その時に、「広がりやすい」って言葉にちょっと引っかかっていた。理由は「硬がん」だからなんだ。
手術で終わりとならないのが乳がんの闘病生活。
主治医が詳しくは話さなかったのは、種類など詳しく知らぬまま過ごした方が、精神的に楽だろうと思ったのかも・・・

私:    (帰り際に)サプリメントとかは、どうなんでしょう?

主治医:  私はお薦めしません。
       飲まなくて済むなら、飲まない方が良いでしょう。

5月30日(月)~6月3日(金)
放射線照射 4週目 16~20回目

個人差はあるものの15回目以降くらいから、皮膚の炎症など出てくる人が多いと看護師から聞いていた。
しかし、今のところは傷跡と乳輪の皮膚が乾燥気味かな・・・
炎症は無いし、体の疲労感等も無い。
来週は最終週となるが、副作用は出るのかな・・・?


6月6日(月)~6月10日(金)
放射線照射 5週目 21~25回目

今週は、皮膚の保湿クリームを処方してもらった。
風呂上がりに塗って寝ると、翌朝は幾分柔らかになっている。

放射線焼けで、皮膚は照射部位全体がほんの少し赤みを帯びている。
乳輪、腋下は黒ずんでいるが、それも自然に取れるとのこと。

他には心配したような炎症も変形も起きず放射線治療は無事終了した。
炎症を抑えるためのクールパックも2度しか使わなかった。
ネットの読みあさり過ぎ、準備良すぎたようです。(笑)

開始前は、25回は長いなあと思っていた放射線治療
終わってみれば、あっと言う間でした。

受付の彼女、毎日笑顔をありがとう~♪
とても素敵な笑顔に癒されました。
美人の技師さん&イケ面の技師さん、お世話になりました。

しかし、これで局所再発の可能性がゼロになった訳ではない。
温存手術における局所再発のリスクが、全摘出手術した場合の局所再発リスクと同レベルになったということ。

一般的に、温存手術後の局所再発については、
ステージ1: 局所再発率 38%
放射線照射後は、局所再発率 10%

対側乳房における新たながんの発見 対側乳房の発がん率は通常の約3倍
年0.75% 

乳がんのがん細胞は近くのリンパ節から順番に転移して血管に入るのではなく、乳管の外に浸潤したとたんに、リンパ管にも血管にも入って全身に散らばるのだと考えられている。これが、「乳がんは全身病」といわれる所以。
だから、ステージ1の早期がんでも、局所再発や遠隔転移の可能性は終生付き纏うことになる。

ステージ1:早期  5年生存率 97%
ステージ1:早期  10年生存率 89%

続きを読む

局所再発予防治療

pinkribons.gif
闘病記録⑤

リニアック(放射線治療装置)による放射線療法
5/9~6/10 25回(土日祭日休み)
KIMG0069.jpg

treatment01-1.jpg


5月9日(月)~13日(金)
放射線照射  1週目 1~5回
一応、時間は予約になってはいるが、日によって待ち時間が様々。
直ぐの時もあれば、1時間近く待つ時もある。

治療中は痛みも熱さも全く無し。
初日は治療計画に沿った照射部位へのマーカーでのライン付けもあったので入室から退室まで30分。
2日目からは薄くなったマーカーの上書き含めて、10分程度。
放射線照射時間そのものは、数十秒程度。

2日目の夜、キリッと痛みが・・
キリッとしたのは、センチネル生検のためにリンパ節を取った辺り。
放射線による痛みにしては反応早すぎかも・・?
休日に庭仕事頑張り過ぎた為の痛みかもと思いながら
とりあえず、その夜はクールパットで冷やした。
その後、忘れた頃にキリッとくることもあったが、無事1週間(5回)終了。

(クールパッド) ★★
放射線治療の後に患部を冷やすためのもので、ネットで購入していた。
冷凍庫で冷やしても固まらず、ジェル状で乳房に当てやすい形状。
(追記)
ネットの情報を元に準備しましたが、これも無駄買いだった。
放射線による炎症もほとんど出なかったので数回使用したのみ。
小さな保冷パックをタオルで包むだけでOKだったと思う。

=================================

<13日のアクシデント>
病院の立体駐車場で、鉄柱にガリッ
あっヤバイ!・・・・もう、やちゃったよ!
左側面後輪の上辺り(フレームとバンパー)を損傷。
柱の無い所に入れるべきだった。
「後悔先に立たず」

KIMG0064.jpg

放射線照射準備

pinkribons.gif
闘病記録④

5月2日(日)
放射線科治療室 別館地下1階

slKIMG0071.jpg

術後の傷も落ち着いたようで、固くなっていた上部も柔らかく平坦に戻った。

9日からの放射線照射の準備のためのCT画像撮影
看護師から、「照射回数どっちに決めましたか?」と尋ねられた。
「短期照射は急性期の皮膚、患部の変化が気になるので、やはり25回でお願いします。」と答えた。
(「通常分割照射25回」と「短期分割照射16回」については、乳がん闘病記録③に詳細記載。)

上半身はケープ式の治療着に着替える。
上向けに両手万歳で横たわる。
今後の治療時の身体の位置が変らないように、皮膚用のマーカーで両脇と胃の上部に印を付けられた。
CT撮影。
人違いが起こらないように顔写真を撮影。

今日は放射線科医の診察ないので、これで終わり。

CT画像を元に、次回までに治療計画が立てられる。
次回は治療計画に沿って、右胸広範囲にマーカーの印が付けられ照射が始まる。

放射線技師から、服へのマーカーの色移りが起きるので、色移りしても良い服を着るようにとアドバイス。
ブラだけ色移り考慮していたが、ネットで検索してみたら鎖骨の下辺りまでマーキングラインが引かれると・・・
エリ開きの少ない、色移りしても目立たないタンクトップを準備することにした。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

(参考)
入院準備から、現在に至るまでに私が購入したインナーの色々
これから、入院手術する方の参考になればと・・・・
なお、着用感等は体形にも寄るので、あくまで私個人の感想である。

・グンゼ 前開き3分袖肌着 3枚 ★★★★
衿周りレース、内合わせはマジックテープ。
ピンクとラベンダーを購入したが、いづれも淡い色合いで、綿100の素材もやわらくて着心地は良かった。
「皆さん白だけど、白以外もあるんですね。可愛いい~」と、若い看護師さんにも好評だった。
一般的なホワイトの介護用前開き肌着に比べると価格は少し高いが、入院生活のささやかな贅沢。
私は、リンパ節郭清が無かったので、腕も支障なく上がったので着用期間は短かった。
入院期間も短かったので準備枚数3枚は必要なかった。2枚で十分だった。

・グンゼ 前開き ラクブラ  2枚 ★★★
柔らかい綿素材なので、術後間もない期間の傷の保護用としては安価で良かった。
ほんとにラクではあるがホールド感はない。

・リマンマ 術後の胸にやさしいブラ 2枚 ★★★★★
口コミで良さそうなので購入。
綿100、アンダーはしっかりしているが、肩紐調節出来ないのでホールド感は少ない。
術後まもない期間から使用するブラとしては、これが一番使い心地が良かった。
放射線時のマーカー色移りにも考慮してブラウンを選んだのも良かった。

・リマンマ 術後の胸をささえるブラ 1枚 ★
術後の胸にやさしいブラより、ホールド感ありとの口コミで購入。
これも、放射線治療時のマーカー色移りにも考慮してブルーを選んだ。
ストレッチ素材なので、肩紐の緩みはない。
胸はホールド感と言うより、スポーツブラのような締め付け(圧迫感)が非常に強く窮屈。
アンダーもきつめな、切り替えステッチが薄手のアウターにひびく。
(追記)
この締め付け感は私には向かず一度使用したのみ、無駄な買い物だった。

・見せたくないところを隠すタンクトップ 1枚 ★★★★
放射線治療時のマーカーが見えないように首周りの開きが少ないタイプを探した。
着丈が私には少し長いと感じたが、腋の空きも少なく素材が柔らかく着心地が良かった。
他に、色違い2枚を追加購入した。
(追記)
心配していた放射線準備のマーキングラインの上限は、私の場合は腋の高さまでだった。
普通のTシャツでも良かった。

「通常分割照射」と「寡分割照射」

pinkribons.gif
闘病記録③ 

4月11日
放射線科受診
画像センターより、別館地下の放射線科へ案内される。

再発予防の放射線治療は、術後2ヶ月以内に開始するのが望ましい。
一度放射線療法を開始した場合、途中に長期の休みが入ることは好ましくない。
よって、医師と相談の上、GW明けの5/9より照射開始することに決めた。
今日は、放射線治療に当たっての不測の事態に対する同意書にサインした。

乳房温存手術後の放射線療法については、「通常分割照射」と「寡分割照射」がある。
短期間で照射が終わることは患者にとっても、多忙な施設にとっても意味があることなので、放射線科医は「寡分割照射(短期照射法)」勧めた。
カナダや欧州の一部では患者の利便性を図り短期照射は既に試みられており、いづれ日本でも標準治療になるだろうと外科医も短期照射を勧めた。

「寡分割照射」については事前にネットで詳しく調べていたので、その場での同意書は保留にした。
適用条件の中に年齢制限(50歳以上)があることについての疑問を医師に尋ねそこねた。

帰宅後、もう一度放射線照射について調べなおした。
臨床データーが出揃ったら、いづれは年齢制限も外れるだろうと記載されたサイトもあった。

通常分割照射
・標準照射法 2グレイ×25回=50グレイ(5週間)
推奨グレードA(強く勧められる)

寡分割照射
・短期照射法 2.66グレイ×16回=42.56グレイ(3週間)
推奨グレードB(適用条件に嵌る患者には勧められる)
現在国内では臨床試験段階である。
(適用条件)
・50歳以上
・乳房温存手術後のpT1-2NO. (5cm以下の浸潤径、切除断端陰性、リンパ節転移を認めなかった症例)
・全身化学療法(抗がん剤)を行ってない
・線量均一性が保てる(中心軸平面での線量均一性が±7%以内)

患者にとっての短期照射のメリット
①通院の負担が減る(利便性)。
②照射期間中に起きるであろう倦怠感などの副作用を体感する期間が短い。

患者にとっての短期照射のデメリット
①寡分割照射は臨床試験段階であり、日本人の乳房や皮膚などに生じる副作用が確認されてない。
②一回の線量が多いので、放射線による急性期反応は強く出てしまうと思われる。
③保険会社が定める給付金を支払うのに必要な照射線量(普通は50Gy)に到達しない。

・浸潤性乳癌に対する乳房温存手術後放射線療法

現在は年齢等適用条件を決めての臨床試験段階なので、患者は限られてくる。
ちなみに、ここでは寡分割照射はまだ3例しか実施してないとのこと。
病院としても適応条件に嵌った私の臨床データーはほしいだろうと思うけど・・・

メリット、デメリットをじっくり勘案したが、2週間(9回)通院が長くなっても一回の照射量の少ない方が良い気がする。
「通常分割照射」を選択しようと思っている。

術後の通院

pinkribons.gif
闘病記録②

左横からの病院全景(調剤薬局駐車場から撮影)
slP1030902.jpg

4月4日
今日の予約時間は12時・・・・待った、待った2時間待った~
1時間位かとお昼まだ済ませてなかったので、お腹グーグー
途中で、待ち時間尋ねて食事に行けばよかったと思ったのは後の祭り・・・
結局、昼食に有り付けたのは14時半過ぎでした。

主治医:  先日は大変だったね、驚いたでしょう。

私:     術後出血については、手術前の説明で聞いていたのでそんなには・・・

主治医:  帰宅後、痛みませんでしたか?

私:     はい、大丈夫でした。
       (ほんとは止血ガーゼと胸帯で寝苦しかったんだけど)

主治医:  (エコー画像見ながら)出血はもうないね、
       良かった。 リンパ液は少し溜まってるようだね。
       何度かリンパ液は抜かないといけないかも。

注射針刺して、リンパ液が抜かれた。
起き上がって、自分の胸見たら、患部がぺこっと窪んでいた。
(その後、リンパ液を抜くことは無かった。)

私:     やっぱり、傷最初より汚くなりましたね。
       (抜糸の要らない埋没法で縫ってあった。)

主治医:  そうですか、綺麗に縫ったつもりですが。
        (縫い代取られた分、乳輪が少し引き攣れた。)

私:     抉れましたね~
       (リンパ液を抜いた窪みは後日元に戻った。)

主治医:  切り取ったんだからね。
       癌は全て取り切れたし、抗がん剤も必要ないし、
       それが一番喜ばしいことですよ。 
       あとは放射線治療と5年間のホルモン療法をしっかり続けることです。
       ホルモン剤は放射線に影響ないから、すぐ始めましょう。
       放射線の方は、放射線科の先生に会って頂く事になります。

放射線科 4/11 AM10:00 予約
放射線科済んでから、外科外来

内分泌療法の開始
転移性再発防止のための治療
「アルマターゼ阻害剤 アリミデックス」30日分
毎朝、1錠を5年間続ける。


来週は放射線科受診、今後の放射線治療のスケジュールが決まる。
局部再発予防のための放射線照射は、毎日続ける必要がある。
多分5月の連休明けくらいからかな・・・

最後に最近TVで見た幹細胞移植について尋ねてみた。

私:     幹細胞移植ってどうなんでしょう?

主治医:  お腹などの脂肪を取って遠心分離機にかけてするんですが、
       気になるようだったら、XXさんには、いいかも知れませんね。
      
私:     時期的には、いつ頃だったらいいんでしょう。

主治医:  放射線で皮膚の状態も形も変ってくるんで、
       放射線治療が終わって、皮膚の状態も元通りになってからがいいでしょう。
       1~2年後、その時は、いつでも紹介状書きますから言ってください。
       ただ、保険が利かないから高いんですよね。

私:     (ええっ、まだ変形するのか・・・)
       お金は掛かってもかまいませんが、
       1~2年先には変形も気にならなく成るかもしれませんけど・・・(笑)
       

今日まで、シリコンシートとサージカルテープがバッチリ貼られて切開の傷口が見れなかった。
看護師さんも「傷きれいよ」と言ってたように、最初の傷は引き攣れもなく横にスーッと6センチきれいだった。
しかし、血腫除去手術は同じところを開くと聞いた時から、傷口が汚くなる予感。
今回は抜糸無しの埋没法で縫っているのもあり、再度縫い代取られたので乳輪も引き攣れ、傷口も汚くなった。
手術前に、きれいに仕上げて注文しといた方が良かったか?(笑)
時間が経つと少しは良くなるかな?
乳腺切除の凹みだけ幹細胞移植で治しても、表面の傷が引き攣れて汚かったら意味ないし・・・
数年は傷跡の経過観察だね。
仕事現役で頑張ってるから忙しいし、歳からしても多分このまま何もしないで終わりそうな気がする。

さて、薬局で、お薬受け取り終わったのが15時。
月初の急ぐ仕事があるので、それから会社へ~。
15時半から19時まで、びっちり仕事して、
今日の夕食は、帰りにコンビニでテイクアウト。
ああ~疲れるうう・・・。

(9月15日 追記)
放射線照射後の変形は起きなかった。
血腫除去手術後に気になった埋没法で縫った傷跡も、きれいになっている。
リンパ液抜いた時の窪みも無くなったので、幹細胞移植を考える必要もなくなった。
リマンマ用ブラの必要もなし、普通のブラでOK!

乳がん 入院手術

pinkribons.gif
闘病記録①

ワンズ(マリカ&ディアナ)が、デリアク家でホムステイ中であることで
気づかれた方もいらしゃいましたが、乳がんが見つかり入院手術しました。

携帯をスマホに変えたり、車をBMWに買い替えたりしていたのも
私が乳がんの事を毎晩ネットで調べまくっていたので、
少しでも気が紛れるようにとの夫の気遣いでした。

また、行列に並ぶのなんて大嫌いなはずの息子が2時間も並んで
猿田彦神社の厄除けの猿面を買ってきてくれたのにも驚かされました。
息子の心遣いにも感謝でした。

みんなの思いに支えられ、無事手術も済み退院しました。
ネットで検索してみると分かりますが、
早期発見、切除手術しても、100パーセント安心できないのが乳がんの恐いところです。
主治医にも「手術は治療の始まりにしか過ぎない。」と言われています。
これからも長く闘病、経過観察は続くので治療についての記録を残すことにしました。

====================================
始まりは・・・・
年末に炊事をしていた時、右胸にキリッと痛みが・・・
日頃していない高所の掃除など頑張ったので、大掃除のし過ぎかなと・・
しかし、何気なく胸を触ってみたら、内側上部に小さなしこりを感じた。

鏡で見ても、くぼみ、引きつれなど一切無い・・・
乳頭からの分泌物も無し・・・
皮膚の色の変化も無し・・・
9月に受けたマンモグラフィーでは異常なしだった・・・

年明け1月にF病院の内科受診予定なので、その時に紹介状もらって検査受けようと思った。

1月22日
F病院内科受診時に 
胸のシコリの件を話すと、同病院の外科(乳腺科)受診の手配をしてくれた。

夫が昨年胆石性胆のう炎でお世話になったO医師(外科部長)を指名した。
もちろん、O医師の外来診察日でもなかったので当然診察は後日になるだろうと思った。
実際、外来受付の看護師の反応は「9月のマンモ異常なかったんですよね。」と言いながら、
O医師の予約状況を確認しつつ、1ケ月先の日付を示した。

しかし、副院長からの紹介だったこともあり、外来担当医師に確認したようだ。
そして、すぐに検査手配し、O医師にも連絡、その日の午後に診察受けられることになった。

検査
マンモグラフィー 2方向
乳腺エコー
触診

乳房にひきつれ、くぼみもなく、触っても判にくい。
O医師も、触診しながら「判りにくいなぁ、よく自分で見つけたね」。と言われた。

5年前に微細石灰化が見付かった時に、精密検査(マンモグラフィー2方向、エコー)を受けていた。
同病院の健診センターで毎年生活習慣病検診を受けているので、マンモグラフィー(1方向)も2年置きに受けていた。
よって、その時の画像データーとも比較してみてくれたが・・・

5年前の画像には、マンモ(2方向)にもエコーにも、シコリは写ってない。
昨年9月のマンモの画像にも、シコリは写ってない。

今回の2方向の画像では、9月の健診時と同じ方向のマンモ画像には写ってない。
しかし、違う方向(上下)からだと影がはっきり写っている。

若い人はマンモでわかりにくいこともあり、エコーを受けるように推奨されている。
若くない私、マンモだけで大丈夫と思っていたのに・・・マンモに裏切られた感が否めない。
2方向じゃないと判らない場合もあるなら、生活習慣病健診で1方向を指示しないでほしいと思った。

O医師に、エコー画像の形から、悪性の可能性が高いと言われた。
私が見ても確かに形がつるんとしてない、少し歪に見える・・・
乳腺の悪性腫瘍といえば乳がんである。

シコリを見つけた時から覚悟は出来ていたので、涙なんて出てこなかった。
「主人も病気だし、会社のこともあるし、今死ぬわけにはいかないんですよ。」と口走った。

「何で自分がって思うでしょうが、あなただけではないんですから、乳がんは多いんですよ。大丈夫、幸い早く気づいて受診され、腫瘍も小さいのでリスクはありますが、患部の周りを繰り抜く乳房温存手術出来そうですよ。」

この日に、受けれる検査を全部済ませた。

CT画像検査 
胸部X線
血液検査

MRI検査は1/26
1/27に、検査結果を聞くため、家族同伴で来るように言われた。

1月26日
MRI検査

1月27日
夫同伴で受診

CT画像検査結果
MRI検査結果
推測されるのは浸潤性乳管がん

MRI画像で見る限りシコリの大きさは約15ミリ
(手術後の病理検査では13ミリだった)
小さなドーター(娘細胞)形成2ヶはっきり見えた。
ドーター形成とは、原発のシコリにくっ付いた小さな細胞。

全摘に比べるとリスクはあるが、乳房温存手術可能。
温存手術の場合は、術後に放射線照射は必要。

乳房温存手術とは、しこりを含む乳腺の一部を切除して、基本的には乳頭、乳輪は残す手術。
切除する範囲によって、「扇状部分切除術」と「円状部分切除術」とがある。

ドーター形成があったことで、「円状部分切除術」ではなく「扇状部分切除術」となると・・・
「扇状部分切除術」は、「円状部分切除術」より切除範囲が大きくなるので、がんを取り残す可能性は低くなる。
しかし、乳房の形、ボリュームが多少変る。
乳房の変形が気になるなら、全摘して再建する方法もあると・・・。

その場で全摘が温存かは決められなかったが、
同伴した夫が手術するなら早い方がいいだろうと
取りあえず、2月11日手術の仮予約だけは済ませた。

但し、良性の乳腺腫の場合もあるので、最終診断のために細胞診は必須。
この日、細胞診(穿刺吸引)を受けて帰宅。

====================================

最初に受診した時に、医師にもはっきり言われたが、乳がんは全身病だと・・・
浸潤がんになったとたんに、血液やリンパ液の流れに乗り、「転移」を起こす可能性が出てくる。
まずは患部を完全に摘出し、その後に抗がん剤や抗ホルモン剤などの再発予防治療を続けることになる。

手術の仮予約まで済ませていたが、細胞診の結果を待つ間に色々迷いが生じていた。
放射線科、腫瘍内科もあり、乳がんの手術実績の多い病院に転院するべきか・・・・

O医師は、主人も昨年お世話になり信頼できる医師である。
今回も、丁寧な診察と説明、検査もとてもスムーズにしてもらっている。
手術の仮予約まで済ませているのに、私からO医師に転院の話は切り出しにくい。
夫は話下手なので、細胞診の結果を聞く日には息子に同伴してもらい話してもらうことにした。

==================================

2月3日
息子同伴で受診

細胞診の結果は、受診検体不適正。
シコリがやわらかく動くため、細胞が取れておらず判定不能だった。
細胞診では判定十分な細胞が取れない場合もあることはネットで調べ知っていた。

細胞診で結果が出なかったため、針生検(鉛筆の芯ほどの太さの針による)の必要性が出て来たので話やすくなった。
周囲の意見などもあり、乳がん手術症例数が多く、術後の治療を考えて放射線科、腫瘍内科がある病院への転院を考えていることを息子がうまく話してくれた。

「症例数が一番多いのはK医療センターだけど、M先生は恩師なんですよ。M先生にセカンドオピニオン受けてみますか?」

義妹が乳がんに罹患した時、ネットで調べてM医師を薦めたのは私だったからM医師のことはよく知っていた。
標準治療については、O医師による説明で十分納得できていたのでセカンドオピニオンでなく、転院の方向で話を進めた。

K医療センターが一番良いのかも知れないけど、仕事のこともあり、術後に長く続くであろう治療とかを考慮してK病院への転院を希望した。
「K病院のU先生もK大第一外科の後輩で良く知ってます。病気が治って、あなたが元気になることが一番なんだから、すぐ手続き取りましょう。」と・・
すぐに携帯で直接、U医師へ連絡を取ってくださった。U医師は生憎手術中だったが、2/8の受診予約が取れた。

転院による検査のやり直し等で、手術が1~2ヶ月延びて大丈夫なのか尋ねたら、それで手遅れになるとかは無いとのことだった。

2月5日
F病院で、紹介状と検査データーを受け取る。

2月8日
紹介状&検査データーを持って、K病院乳腺外科受診。

MRI、CT は、F病院の検査データーを使うとのこと。
マンモグラフィーだけは再度撮影(本院でのデーター残すため)

「驚かれたでしょうね。O先生から、とても丁寧なお手紙頂きました。O先生は大学の大先輩なんですよ。」と、U医師。
とっても、気さくでやさしい先生で一安心。

ここでも、やはり触診しながら

「判りにくいよねと・・・これですね、これよく見つけましたね。健診もこれだけきっちり受けていたんだから、あなたは全く悪くないですからね。後悔することなんて何もないですからね。」と・・・

そんな慰め言われても、健診受けて来たのに判らなかったのは納得できかねるんだけど・・・。

「O先生で細胞取れなかったですか?今日は、ちょっと太い針で取りましょう。」

針生検
「細胞診より、針が太いので今度はしっかり検体取れましたよ。」

結果が良性であれ悪性であれ、腫瘍は切除は必要なので、
手術日(3月11日)の予約を済ませた。

術前の諸検査も本日受けれるものは全て受けた。

血液検査
心電図
肺機能
胸部X腺

2月19日
骨シンチグラフィー
腹部血管エコー

2月22日
検査結果と手術の説明を聞くため、夫同伴で受診
待っている間に、息子も来てくれた。

針生検の結果は、今回は十分な細胞が採取出来ていた。
結果は残念ながら、やはり悪性腫瘍「乳がん」だった。

幸いなことに、ホルモン依存性(ホルモンレセプターの乳がん)のため、
術後は、放射線治療&抗ホルモン剤の服用のみで抗がん剤の必要はない。
リンパ節の腫れも無し、骨転移もなく健康状態はどこも異常なし。

乳腺部分切除(乳房温存手術)可能である。
但し、乳房温存の場合は局所再発予防のため、術後の放射線照射は必須。

切除範囲は扇状切除になる。
ここでも、温存手術後の乳房の変形が気になるなら、全摘して再建もありと言われる。
全摘の場合は、放射線照射治療はないと・・・

転院に際して、F病院のO医師からも自分がどうしたいの考えをしっかり纏めて行くようにと言われていた。
もう若くはないし、時間をかけての再建まではしたくないので部分切除を選択した。
しかし、どの程度変形するのか分からないので不安は拭えなかった。

3月10日
入院
KIMG0041.jpg

病棟の看護師さんの話では、
「マンモで異常無しだったけど、なんか気なる?」って自分で見つけて来る患者さんが8割だそうです。

マンモを受けているからって、過信してちゃ駄目ってことのようですよ。
自己検診が大切です。
また、乳がん検診も、マンモだけでなく被曝のないエコーも推奨すべきだと思った。

3月11日
手術日  朝から絶食

11時半~手術開始
リンパ節のセンチネル生検の結果、腋窩リンパ節郭清無し。
周囲への転移広がりなし。
予定通り、右乳腺部分切除にて終了。

手術時間は、予定通り3時間半。
その後、麻酔から覚醒してから病室へ戻る。

ドレンチューブも入ってないし、リンパ節も筋肉も切ってないので退院は3日後の14日だって。
説明聞いた家族も私も唖然・・・
そんなに早く退院して大丈夫なのって・・・?

熱が出ていたので看護師にアイスノンを持って来てもらった。
夜中は、傷の痛みより腰が痛くて痛くてあまり眠れなかった。
元々腰痛持ちなので、同じ姿勢を取り続けたためだと思う。

3月12日
朝はまだ絶食。
(ああ・・・お腹空いたぁ~)

11時半、看護師と一緒に歩行確認。
ふらつきも無く歩けるので、同尿管が外された。

昼から食事解禁、
昼食 完食~♪

3月14日
主治医からは、「リンパ節切除もセンチネル生検の2つだけで、胸筋肉も取ってないので普通に動けるはず。
まんま体操(乳がん術後のリハビリ体操)も必要ないよ。」と言われた。

確かに、術後から腕も普通に動くし上がる、傷もほとんど痛くない。

術後の微熱は昨日まで続いていたが、今朝はやっと平熱に近い。
抜糸も最近は早いらしく、朝の回診の後抜糸済ませて、予定通り退院!

1週間から10日分の入院準備して大きなスーツケース引っ張って来てたんだけど・・・
主婦には嬉しい上げ膳据え膳の生活、もう少し堪能させてほしかったが否応無く退院となった。


なお、傷もきれいだし、乳房の変形はそうとう抉れるかと思ったけど、山の斜面が少しだけ削られた感じかな・・・
乳房の変形は想像していた程ではなかった。
術後に説明聞いた妹が、「出来るだけ小さく切ってほしいとの希望でしたからと、先生遠慮して切ったみたいよ。」と。
主治医にも、レジデントの女医さんにも「、なるべく切除範囲を小さくしてほしい」と本音を言っててよかった~♪
「がんを取り残さないことが一番大切だから、開いて見ないとわからない。」と主治医には言われてたけど、
切除範囲は少なくて済んだみたい。
もちろん左右比べるとトップのバランスは違っている(切除した方が上がった)が、ブラで持ち上げたらパットも要らない。
今さら誰に見せる訳でもないし、この程度でほんと良かった。

次回、外来受診4月4日予定。

普通に動いてよいと言われたので、迎えに来た旦那と帰宅途中にスーパーに寄って買物。
帰宅後、さっそく洗濯2回、昼食は買ってきたお弁当で済ませたが、夕飯は作った。

3月16日
普通に買物に出かけた・・・
炊事、掃除、洗濯・・・

3月17日
ちょっと、頑張り過ぎたか?
昨日、買物で重い物持ち過ぎた?
散水ホースのジョイントが壊れていたので昨日買って来ていた。
今朝は、それを取り変えるために力入れたら、胸筋にも力が加わった。
胸に痛みと違和感?
右胸が、急に腫れてきたような・・・

病院に電話して、緊急外来受診
リンパ液が溜まっているんだろうと注射針を刺して吸引するがリンパ液は出ない。

腫れはリンパ液ではなく、術後出血が起きていた。
注射針を刺したまま血を押し出し、圧迫止血。

乳腺の手術での術後出血は1パーセントの割合でおきると術前の説明で聞いていた。
まさか、その100人に1人に自分が当たるとは想定してなかった・・・

微熱37.4度
19日から21日まで外来診療は休みになるので、翌日再受診するように指示あり。

3月18日
早朝受診・・・平熱
昨日の圧迫止血のガーゼ&胸帯をはずして、出血も止まっているようなので経過観察となる。

3月22日
17日に主治医が内出血を押し出した時に、皮膚表面に内出血が起こり青紫に色が変わっている。
手術後は低くなっていた胸が健常な左胸より大きくなって上部が張っている。
痛みはないので、昼から仕事に復帰した。

3月24日
やっぱり、腫れが減らない。
痛みは無いが、やはり授乳中の胸のように上部が丸く張っている。

主治医の外来診察日を待って朝一で電話した。
症状伝えると、やはりすぐに来るようにと・・・

エコーで診てもらったら、前よりも血が溜まっている。
この内出血は自然吸収を待つと3ヶ月位かかる。
放射線治療開始が遅れるのは好ましくないので、外科的に血腫を取り除くことになった。

====================================
この日は、3/11の手術で切除した検体の病理検査結果が出ていた。
主治医からは、以下のように伝えられた。

「リンパにも血管にも咬みつかない、全てにおいて大人しいタイプで良かった良かった。
幸いホルモン感受性が非常に強いがんなので、内分泌療法(ホルモン療法)だけで
化学療法(抗がん剤)の必要もない。
ただ、広がりやすいタイプなので局所再発予防の放射線治療をしっかりしましょう。
おそらく、最終治癒率は90パーセント以上です。」と、にこにこしながらお話しされた。

・ステージ1 
 がんの大きさは13ミリ
 リンパ節転移なし、切除断端陰性

・グレイド2 病理学的悪性度(がんの顔つき)は普通

・ホルモンレセプター(ホルモン受容体陽性)

主治医は、専門用語を避けて出来るだけ分かり易く説明するタイプ。
しかし、この時、主治医の「大人しいけど、広がりやすい。」って言葉だけが気になった。
後に、生命保険の診断書に「硬癌」と記されていたことで、その言葉の意味が判明した。


===================================

さて、主治医の予定と私の予定をすり合わせて、急遽午後から手術することになった。
血腫除去手術になるであろうことはネットで調べて予想していたが、まさか今日になるとは思ってなかった。

主治医の外来診察が終わった15時以降に、局部麻酔で切開手術することに決まった。
入院手続きを済ませて、一旦入院準備を整えるために帰宅。

15時より、手術室へ。
手術は1時間ほどだったが、体への負担がないように局部麻酔下での手術だった。

前と同じところを電気メスで切開し、血腫を抜いた。
その後、ぬるい生理食塩水で患部を何度も洗っては出血箇所を探っていた。

「痛かったら麻酔足しますから、遠慮せずに言ってくださいね。出血無いね・・・こっちもっと引っぱってみて・・」
しかし、既に出血は止まっていたため、出血箇所は自然治癒したようでついに見付からなかった。

「怪しいとこ全て見たけど、すでに塞がっていますね。出血はもう起きないと思うので、よし終了します。」
「ドレンチューブどうしようか?入れるとこ無いし、傷になるし、チューブは無しで行こう・・・」

取り出した血腫は60cc。
再び出血する例はほとんど無いとは言っていたが・・・
もし、今度出血したら、まさに10,000分の1の確率になっちゃう。

手術中に恐いとは思わなかったけれど、やはり緊張していたようです。
術中の血圧は190以上に上がっていたし、その数字聞いただけでも緊張するよね。
終了後は、病棟の看護師さんが迎えに来るのを待つ間、とっても疲れたって感じた。

3月25日
病室からの風景
slKIMG0058.jpg

さて、今度も驚きの速さで翌日には退院となった。
最近は、ほんと入院期間が短い・・・
今回もドレンチューブ無いし、抗生剤の点滴外れたら即退院。

出血予防の為、厚く硬く畳んだガーゼを押し当て胸帯で胸を圧迫されたままなのに退院・・・
3日程は、このままだって・・・苦しくて寝苦しい~
何処へも出かけられない。

3月27日
術後出血は原因不明で起きるので、私が動き過ぎた事とは関係ないと主治医には言われた。
しかし、今回は炊事、洗濯もゆっくり動き安静を保った。
圧迫ガーゼを貼り付けた絆創膏負けか、痒くなったので午後にガーゼと胸帯を外した。
今回、傷口はサージカルテープが貼られ、シリコンシートで覆われている。
同じところを切開したので、傷口がどうなったかはテープが外れないと見えない。
全体は、形のやや崩れた低い山に戻っている。(笑)

乳がんの発症は、女性の16人に1人
乳腺の術後出血は、100人に1人
籤運の悪い私は、悪い籤を二つ共引き当てちゃいました。

このまま何事も起きなければ、次回、外来受診は4月4日予定。
転移再発防止のため、5年間はエストロゲンを抑える抗ホルモン剤飲むことになる。

手術の傷が治ったら、局所再発予防のための放射線治療も始まる。
放射線治療は、週5日、5週間続く予定。

と、言うわけで、デリアクさんのご好意に甘えさせてもらって
愛犬マリカとディアナは、3月9日からデリアク家にホームステイ中です。

==========================
6/27追記
私の5年以内局所再発率を主治医に尋ねたら、
放射線照射もきちんと済ませているので
5年以内の局所再発率は1パーセントだと言われた。
今度こそは、1パーセントの悪い籤を引かないように祈るのみです。

FC2カウンター

最新の記事

カテゴリー

プロフィール

*Admin

ルナママ

◆管理人:ルナママ
2001年に、ボーダーコリーのルナと共にネットデビュー(笑)。
HP作りに嵌った時もありました。時の流れに身を任せ、今はブログをボチボチと・・


『四季折々・・・』
ルナママの雑記帳
このメインブログ
更新中
Since2005/10/17~


愛犬日記
ワンズの健康記録等
更新中
Since2002/8/1~


◆ボーダーコリー『ルナの部屋』 閉鎖しました。
Since 2001/9/18
Closes 2014/4/30

ブログ検索

最近のコメント

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

我が家の鎹(カスガイ)たち

子は鎹、既に鎹が巣立った我が家で、鎹の役割を果たしているのはワンニャンたち。

script*KT*

メールフォーム

お名前:
あなたのメールアドレス:
ご用件名:
本文:

守りたい命、育てたい命

【ご協力をお願い致します】

*BCRN* ボーダー里親さん募集中
全国ネットのボーダーコリーレスキューのボランティア団体
↑読み込むたびに、現在新しい家族募集中の保護犬たちがランダムに表示されるようになります。


*BCF* ボーダー里親さん募集中

関西を中心に西日本エリアでボーダーコリーレスキューのボランティア活動をしているNPO(非営利市民団体)

*2008/6/14(土)
「シリアスブリーダー」と「パピーミル」とは?

  • 記事へのコメントは歓迎致します。誹謗中傷などふさわしくないコメントはご遠慮ください。
  • トラックバックは実施しておりません。従って、画像・文章などを許可無く持ち出さないでください。
  • *Admin

ワン友達のブログ

ネット通販

【お気に入りのショップをご紹介】

オセロゲーム

ちょっと強くなっていますよぉ~ 頑張って(^_-)ネッ
by Orfeon

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

計算カトレーナ

次々と出てくる算数問題を解いて算数力を鍛えます。

by Orfeon

ピンクリボン

乳がんの早期発見・早期診断・早期治療の大切さを伝える シンボルマークです。
pinkribonss.jpg