オリンピック閉会式

2014023sochi1.jpg

ソチオリンピック終わりましたね。
たくさんの感動を貰いましたぁ~

マスコットキャラクターの表情が目がキツイ、怖いとの風評もあったけれど・・・
閉会式でのキャラクター達、その動きは可愛かったですよね。
孫達と一緒に乗ってみたい~って思いましたぁ~(笑)
2014023sochi2.jpg

最後にクマの目から涙がツ~と落ちるところ・・・・凝ってましたね~

SPACE BATTLESHIP ヤマト

5日(日曜日)・・・
久々に、彩ちゃんが来なかったので、パパは夕方までしっかり草むしりが出来ました。
ママは、マリカとディアナといっぱい遊べました。

午後4時過ぎ・・・草むしりのご褒美に、東方シネマへ~

「ハリーポッター」を見るつもりでしたが、ちょうど良い席が空いてなかったので
今日は、木村拓哉主演の「SPACE BATTLESHIP ヤマト」の方を見ました。
http://hlo.tohotheater.jp/net/movie/TNPI3060J01.do?sakuhin_cd=007800
敵ガミラスのデスラー総督が、原作のアニメとは、ちょっと違っていました。
現代的というか、宇宙生命体のようなもの・・・
デスラーの「個であり、集合体であり?アルファであり、ベーターである」と、訳の分からない台詞に、ちょっと、考え込んだのは私だけだったかしら?
でも、結晶体のようなキラキラ生命体、良く出来ていました。

ヤマトのパイロット達が家族のため、愛する人のために、自分を犠牲にして次々に死んで行くさまは、まさに第2次世界大戦のゼロ戦のパイロットそのものでした。

キムタクの古代進、よく似合っていました。
戦い抜いて目的達成してあと少しで地球に戻れるところまで来たのに・・・
運命は過酷・・・

ブルースウィリス主演映画、あの「アルマゲドン」の最後の場面と同じです。
最後は地球と愛する人を救うために、自己犠牲に・・・

古代副艦長、ヤマトで敵の爆弾に突っ込んで行きました。
そして、地球は救われました。
見終わった後に、ちょっと切なさが残りますが、とてもいい映画でした。



バイオハザードⅣアフターライフ

7月に、日本フルハップで映画鑑賞券が2枚当たっていたのですが、なかなか行けずにいました。
有効期限(9月末)が迫って来たので、今夜TOHOシネマズへ行ってきました。

「海猿」と「バイオハザードⅣ」どっちを観ようか迷ったけれど、今夜「バイオハザード4」にしました。
3D映画だったため、3Dめがね使用料1人400円づつ別途取られました。
→ バイオハザードⅣ アフターライフ

犬の10戒

愛犬家のHPでは、「犬の10戒」をリンクしている人は多いです。
私も、HP開設当初から愛犬家に贈る翻訳詩のコーナーにリンクしています。

この「犬の10戒」をテーマに映画化されたのが『犬と私の10の約束』
犬飼いの間では話題の映画でしたが、今まで見ていませんでした。
今夜TV(BS)でやっと見ることができました。

子を残して逝かなくてはならない母の娘への思い、娘への父の思い、子供と犬との10年間・・・
娘は年頃になって、愛犬からちょとだけ心が離れてしまう時期が・・・
やがて、亡き母との10の約束を思い出し、愛犬にどんなに癒されたか、大切な愛しい存在であったかを思い出す。愛犬は最後に娘の彼氏の心までも癒して元気にした。
やがて、家族に見守られて眠るように静かに息を引き取る。

生きているもの全てに老いと死はやってきます。
犬生は10年~15年

我が家の秋田犬リョウは、ルナとスクールに行っている間に息を引き取りました。
14才7ヶ月の長寿でした。
ボーダーコリーのルナは、入院10時間後に動物病院で深夜に容態急変し亡くなりました。
まだ7才7ヶ月・・・
2頭共、側で見送ることが出来ませんでした。
悔いの残る別れ方でした。

犬を飼うことは喜びと悲しみ、そして不便さも付いてきますが、それでも犬好きは犬飼をやめられません。
我が人生最後の犬と決めて飼ったマリカ、そしてルナが繋いだ赤い糸のディアナとの出会い
すべて、偶然ではなく必然・・・
この子たちとの今を大切に生きなくては・・・

ハンコック

イオンにお買い物に行ったついでに映画鑑賞~♪
ウィル・スミス主演の『ハンコック』を見てきました。
ちょっと荒っぽい超人ハンコックの活躍
ダイハード4並みのハチャメチャ破戒・・・巻き込まれた車、ビル
人々に怪我人が出ないのがおかしい~(^o^)ハハハ
最後はハッピーエンド、めでたしめでたしですっきり~
肩のこらない娯楽活劇でした。
『ハンコック』↓
http://www.sonypictures.jp/movies/hancock/

『インデイペンデンス・デイ』以来、すっかりウィル・スミスのファンになりました。
前作の『アイ アム レジェンド』↓は奥深いとても良い映画でした。
この映画では最後は博士の自己犠牲によって人類が救われるというちょっぴり悲しい結末でしたね。
http://wwws.warnerbros.co.jp/iamlegend/

ハムナプトラ3

17日、お寺に盆提灯を納めたあと、久々に映画へ~

『ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝』
今度の舞台は中国~まあ、そこそこ面白かったです。
http://www.hamunaptra3.com/

予告編『ハンコック』・・・次はこれが見たいと思いました。


ライラの冒険 

イオンに買い物に行ったついでに『ライラの冒険 黄金の羅針盤』を見てきました。

世界中で人気を博しているフィリップ・プルマンの小説『ライラの冒険』シリーズの映画化。
先月の映画鑑賞で予告編を見て、次は是非見に行きたいと思ったのでした。
字幕版を見たかったのですが、夕方だったので時間的に吹き替え版の方が都合が良かったので吹き替え版で見てきました。鎧熊の吹き替えが緒方拳だってすぐに分かっちゃって・・・やっぱり、字幕版
の方が良いかなって思いました。

ハリーポッターやロード オブ ザ リングと同じくSFファンタジーは見ていて肩が凝らないので娯楽には良いですね。

ライラの世界では人間の魂が肉体の外に住み、ダイモンとなって常に寄り添って生死を共にしている。ダイモンは言葉を話す動物の精霊。
自分の分身といつも一緒にいられて、話せるなんて動物好きとしては羨ましい関係。

↓で、今の世では目に見えない私のダイモンを占ってみました~
http://www.goldencompassmovie.com/?&start=daemons

ダイモンは「Zotius」トラと出ましたよ~
猫も大好きだから、もちろんトラも好きです。
人間とペアのダイモンは性別が反対ということで、私のダイモンはオスのトラだそうですよ!
強いトラといつも一緒だなんてかっこいい~♪
心の奥底に潜む魂が『トラ』・・ふむふむ・・・何となく納得できるような~(^o^)ハハハ
競争心の強い、リーダー格、気まぐれ、謙虚な、内気・・・?
当たらずと言えども遠からじかな・・・

エリザベス ゴールデン エイジ

昨日は土曜日、ルナパパも早く帰ってくるので簡単に夕食済ませてイオンへ~
東宝シネマ 6時30分開演の『エリザベス ゴールデン エイジ』を見にいきました。
もちろん、「夫婦50割引」で(^_-)ネッ

結婚を政治に利用されることを拒み、生涯独身だったというこのエリザベス女王。
道ならぬ恋に苦悩、また侍女に嫉妬する姿に女の悲しさが・・・
宗教戦争の名の下に勢力を拡大してきたスペインとの戦いは、誰もが勝ち目の無い戦と思ったはず、しかし、女王自ら先頭に立つことの影響は大きい。
自ら鎧をつけて白馬にまたがり「自由の為に一緒に戦いましょう。皆とは天国であいましょう。生き延びたなら戦闘の終わった野っぱらで一緒に勝利を祝いましょう。」死ぬも生きるも一緒なのだと兵士となった国民、囚人全てを奮い立たせた。
エリザベス女王のこの勇姿に、戦闘意欲は何倍にも膨れ上がった。
死を覚悟の地上戦にもつれ込むことなく、スペイン無敵艦隊の大船団を海上で見事に壊滅させた戦闘シーンがこの映画の最後の見せ場。これは映画館の大画面ならではの迫力!

この後イギリスは黄金時代を迎え、反対にスペインはこの大敗で衰退の道を辿ることに・・・
ヨーロッパの歴史をほんの少し垣間見たひととき、ふと「奢れる者久しからず、盛者必衰の・・・」と平家物語の一文が浮びました。

ダイ・ハード4.0

昨夜に続き、今日は『ダイ・ハード4.0』を見てきました。
いつもながら、不死身のジョン・マクレーン~
残虐極まりないサイバーテロとの戦い・・・
絶対あの程度の怪我で済む訳ないよねと思いながらも
最近見た映画では、やっぱり一番良かったです♪

昨夜見た『ハリーポッター・不死鳥の騎士団』がやや展開が遅くて、前半退屈だっただけに、ダイハードは初めから終わりまで飽きさせない展開さすがでした。



ハリーポッター

マリカが来たら、当分映画に行けなくなるからと
今夜は『ハリーポッター・不死鳥の騎士団』を見に行ってきました。

ハリーも魔法学校のお友達も随分大きくなっています。
魔法も強くなって来ましたが、まだまだ決着がつきませんでしたね。

パイレーツ・オブ・カリビアン:ワールド・エンド

東宝シネマ・・・夫婦50割引(二人で2000円)で映画を見てきました。
先々週に『ダイハード4.0』を見るつもりでイオンに行った所、駐車場がいっぱいでその日は諦めました。
次の週は息子たちが帰っていたので行けず、今日は庭の草むしり&消毒予定でしたが雨だったので映画に行くことにしました。

今日は『パイレーツ・オブ・カリビアン:ワールド・エンド』を見ました。シリーズ3作目ですが、1は見た記憶がありますが、2は見てなかったようです。DVD借りなきゃ・・・

呪いで半漁人にされた海底の悪霊たちは気持ち悪かったですが、やっぱり、こういう映画はDVDで見るより映画館で見る方が迫力あっていいですね。面白かったですよ~(^_^)ふふふっ

次は『ハリィーポッター・不死鳥の騎士団』を見たいと思っています。

動物診療24時間

29日の午後のTVワイドショーで都内の24時間診療受付の動物病院が出ていた。50歳を過ぎた先生に、同じく獣医である奥さんは「もう24時間診療は止めてほしいと思っている。健康も心配だし、疲れていては十分な診療も出来なくなる。」と・・・
しかし、その獣医さんは「助けを求めているのにほっておけない。僕の性分だからと倒れるまではきっと止めないだろうね。」と、枕元で電話ベルが鳴れば、すぐ出て起きて患者を待つ。
開業したばっかりの頃って、夜間や休日も診てくれたりするけれど、その内に患者が増えて対応し切れなくなるから夜間は電話には一切出ない所が多くなる。しかし、この先生は50歳過ぎても初心を貫いている。獣医の鏡だよね~
犬も人も同じ、一刻を争う病気だってあるから患者側からすれば、そんな先生にはいつまでも元気で診療続けてほしい。
しかし、健康を気遣う奥さんの言い分も最もなことだと思う。

氷点

土日二夜連続放送の「氷点」が放映された。
三浦綾子原作の名作のリメイク
ヒロイン陽子には石原さとみ、母には飯島直子、父は中村トオル
今回のヒロインは8代目だと、徹子の部屋に出演の石原さとみが言っていた。

昭和41年、テレビドラマ化された氷点を見た。
確か、島田陽子のデビュー作だったのではなかったか・・・
陽子には島田陽子、母の夏枝は新珠三千代、父の恵三は芦田伸介、母の従姉妹役辰子に市原悦子だったと思う。
母親役の新珠三千代の独特な声、上品さとねっとりしたいじめ、今も声が耳底に残っている。

映画版は安田美千代、若尾文子、船越英二、
しかし、短時間の映画より長時間のテレビドラマの方が印象強く残っている。
その後のリメイク版は見ていなかった。
今回も、苛められる陽子を見たくはなかったので前編は見ずに後編のみを見た。
どんなに苛められても誰も恨むこともなかった陽子だったが、背信の末に生まれた自分を捨てた生母だけは許せなかった。
誰の心にも「氷点」はある、あのやさしい陽子の心の中にさえ『氷点』はあったということ。

X-MEN:ファイナル ディシジョン

今夜はパパとイオンで映画鑑賞でした。
まず、映画館の座席確保してから夕食は”天ぷらのふそう”で済ませ、その後、スターバックスでアイスコーヒーとチーズケーキを食べ、ジャスコで買い物、留守番のルナのため林檎など買って車に積み、つでに、車を一番奥のシネマの方の駐車場へ移動。

”X-MEN:ファイナル ディシジョン”
X-MENシリーズは、ずっと見てますが超面白いですね♪
小難しい理屈無しのSFは大好きです。
ミュータントの超能力は、まるでアニメ孫悟空のサイヤ人のようです。
前作で死んだと思っていたジーンが生きていました。
そのジーンの破壊力が超凄かったです。
SFは劇場で見るとやっぱり迫力満点でいいですね~。

完結編といいながら、マグニートの指の動き?ちらっと次回作が出来るかもと予想させる終わり方でした。

http://movies.foxjapan.com/x-menfinal/

愛と死をみつめて

大空真弓と山本学でTVドラマ化されたのを子供の頃に見た。
確か東芝日曜劇場だったような気がする・・・
その時の強烈な印象・・・今も覚えている。
青山和子の歌も大ヒットし、よく口ずさんだものだった。
続いて、吉永小百合と浜田光男で映画化され、それも見た。
そんな、昔のことを思い出しながら、土日連続放送の草薙剛、広末涼子でリメイクされた「愛と死をみつめて」をやっぱり見た。

21才で亡くなった彼女のことを想う時、今まで健康で生きられたことの有難さをしみじみ感じる。
自分だったら、難病と戦いながらもあんなにも周りにやさしくすることなんて多分出来ないだろうと思った。

交換日記を出版したことについては、賛否両論あるだろう・・・
しかし、彼女が亡くなった5年後に読者と結婚したことについては責められるべき問題ではない。
生きているもの、過去を見つめながらも新しい人生を歩み続けなければならないのだから・・・

しかし、結婚を期に絶版していたものが昨年復販されているのはいかがなものかな・・・?
韓流ドラマ純愛ブームに乗っての復販、再ドラマ化・・・
若い人達はどのように感じたのだろう~
http://washimo.web.infoseek.co.jp/Report/Mag-Mako&Miko.htm

FC2カウンター

最新の記事

カテゴリー

プロフィール

*Admin

ルナママ

◆管理人:ルナママ
2001年に、ボーダーコリーのルナと共にネットデビュー(笑)。
HP作りに嵌った時もありました。時の流れに身を任せ、今はブログをボチボチと・・


『四季折々・・・』
ルナママの雑記帳
このメインブログ
更新中
Since2005/10/17~


愛犬日記
ワンズの健康記録等
更新中
Since2002/8/1~


◆ボーダーコリー『ルナの部屋』
閉鎖
Since 2001/9/18
Closes 2014/4/30

ブログ検索

最近のコメント

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

我が家の鎹(カスガイ)たち

子は鎹、既に鎹が巣立った我が家で、鎹の役割を果たしているのはワンニャンたち。

script*KT*

メールフォーム

お名前:
あなたのメールアドレス:
ご用件名:
本文:

守りたい命、育てたい命

【ご協力をお願い致します】

*BCRN* ボーダー里親さん募集中
全国ネットのボーダーコリーレスキューのボランティア団体
↑読み込むたびに、現在新しい家族募集中の保護犬たちがランダムに表示されるようになります。


*BCF* ボーダー里親さん募集中

関西を中心に西日本エリアでボーダーコリーレスキューのボランティア活動をしているNPO(非営利市民団体)

*2008/6/14(土)
「シリアスブリーダー」と「パピーミル」とは?

  • 記事へのコメントは歓迎致します。誹謗中傷などふさわしくないコメントはご遠慮ください。
  • トラックバックは実施しておりません。従って、画像・文章などを許可無く持ち出さないでください。
  • *Admin

ワン友達のブログ

ネット通販

【お気に入りのショップをご紹介】

オセロゲーム

ちょっと強くなっていますよぉ~ 頑張って(^_-)ネッ
by Orfeon

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

計算カトレーナ

次々と出てくる算数問題を解いて算数力を鍛えます。

by Orfeon

ピンクリボン

乳がんの早期発見・早期診断・早期治療の大切さを伝える シンボルマークです。
pinkribonss.jpg