里親募集終了しました!
2006/12/25TAMAさんのブログより抜粋転記!)
茶々くんの苗字決定はまだ少し先ですが、どこに決まっても最高な里親さんは見つかりましたので、ネットでの里親募集は完全に終了いたします。本当に応援ありがとう!


友人が交通事故で骨盤、両足骨折の子犬を保護しています。ダックス風(メス)のとっても可愛い子です。

解決済みに付き、詳細記事(画像含む)は削除しました。(2007/1/27記)
29日の午後のTVワイドショーで都内の24時間診療受付の動物病院が出ていた。50歳を過ぎた先生に、同じく獣医である奥さんは「もう24時間診療は止めてほしいと思っている。健康も心配だし、疲れていては十分な診療も出来なくなる。」と・・・
しかし、その獣医さんは「助けを求めているのにほっておけない。僕の性分だからと倒れるまではきっと止めないだろうね。」と、枕元で電話ベルが鳴れば、すぐ出て起きて患者を待つ。
開業したばっかりの頃って、夜間や休日も診てくれたりするけれど、その内に患者が増えて対応し切れなくなるから夜間は電話には一切出ない所が多くなる。しかし、この先生は50歳過ぎても初心を貫いている。獣医の鏡だよね~
犬も人も同じ、一刻を争う病気だってあるから患者側からすれば、そんな先生にはいつまでも元気で診療続けてほしい。
しかし、健康を気遣う奥さんの言い分も最もなことだと思う。
土日二夜連続放送の「氷点」が放映された。
三浦綾子原作の名作のリメイク
ヒロイン陽子には石原さとみ、母には飯島直子、父は中村トオル
今回のヒロインは8代目だと、徹子の部屋に出演の石原さとみが言っていた。

昭和41年、テレビドラマ化された氷点を見た。
確か、島田陽子のデビュー作だったのではなかったか・・・
陽子には島田陽子、母の夏枝は新珠三千代、父の恵三は芦田伸介、母の従姉妹役辰子に市原悦子だったと思う。
母親役の新珠三千代の独特な声、上品さとねっとりしたいじめ、今も声が耳底に残っている。

映画版は安田美千代、若尾文子、船越英二、
しかし、短時間の映画より長時間のテレビドラマの方が印象強く残っている。
その後のリメイク版は見ていなかった。
今回も、苛められる陽子を見たくはなかったので前編は見ずに後編のみを見た。
どんなに苛められても誰も恨むこともなかった陽子だったが、背信の末に生まれた自分を捨てた生母だけは許せなかった。
誰の心にも「氷点」はある、あのやさしい陽子の心の中にさえ『氷点』はあったということ。
11/26、ボランティアの方によってARK-ANGELSのサイトがリニューアルされています。
http://ark-angels.jp/

リニュアルに伴い広島ドッグパークの崩壊「救え小さな命達」のページへのリンクアドレスも変更です。
 http://ark-angels.jp/dogpark/index.html
里親募集エントリー犬達の画像が掲載されています。
まだ80頭近い犬達が残っています。寒くなる前に早く里親さんが決まることを祈っています。
ご遺族にも参列者にも心のこもった弔辞だったと賛辞をもらった。出棺をお見送りして、弔辞の大役無事も果たせて、やれやれと駐車場へ・・・
ありゃ~やられてた。
昨日の夜は駐車場には係りの人が出ていたので、車は無事だったが、今日は駐車場係りは出ていなかった。
右後ろのドア、赤い塗料がついている。
拭き取ってみたが、やはり赤い塗料と擦り傷が残る。
”二度あることは三度ある”
まさに、ルナ号、三度目の受難!
先週、右前角の剥離の修理が済んだばかりだったのに、全くついてないなぁ~
修理前だと、ここも一緒に出来たのに、あ~残念・・・

今日は友引なのに、葬儀が執り行われたことが少し気になっていたので、小難で大難を免れるってことかな・・・
車受難061125
傷はコンパウンドで消えるかもしれない。
明日、試してみよう!

(2006/11/28追記)
凹んではいなかったので、傷消し超微粒子コンパウンド 499円を買ってきて磨いたら、赤い塗料や浅い傷は消えた。1本だけ短く線が残ったが一見した分には分からない。やれやれほっとした。
23日、冷たい雨が降ってる。実家の母からの電話・・
嫌な予感・・やっぱり・・・
茶道、華道の恩師の訃報だった。

師は6年前に脳梗塞で倒れられ、右半身に麻痺が残り、懸命に辛いリハビリに励んでおられた。
死因はてっきり新たな脳梗塞かと思っていたが、神は何と無情・・・
通夜の晩に息子さんから、すい臓癌だったことを知らされた。9月に病が分かった時には既に手遅れ、余命3ヶ月との宣告だったと。
すい臓はそこだけピンポイントで検査しなくては、なかなか癌は見つからないものらしい・・・

通夜の席で喪主(ご主人)に私達門下生は弔辞を頼まれた。結局、私が引き受けることになった。10代の頃より妹共々お世話になっており、独身の頃にはご主人や息子さん達も交えてよく飲み会などしたり、私達はとても可愛がってもらっていた。
通夜から帰って原稿作成。弔辞は書いたことがなくて、上手く纏めるのに四苦八苦。奉書紙の買い置きはなかったが、我が家には書道用の画仙紙がある。上手い具合いに全紙6分の1に裁断した画仙紙が残っていたので手間が省けて助かった。納得が行く出来上がりには明け方までかかった。

25日 12:00より本葬。葬斎場までは我が家からは都市高速使うと片道30分で着くが10時半過ぎには家を出た。渋滞もなく早めに着いたが第一駐車場は既に満車、第二駐車場に入れた。

思い出を織り込んだ弔辞は読んでいる途中で、案の定、大粒の涙がぽろぽろ溢れてきた。
棺にはたくさんのお花を入れて、お酒の好きだった先生には皆で口元へ百合の花びらを使って日本酒やビールも注ぎ最後のお別れをした。司会者に促され、みなで手を添えて棺の蓋をする。
司会者から「本来ならここで棺への釘打ちをするところですが、人生85年と言われる昨今、享年73歳は余りにも早すぎます。本日は釘打ちはしないでおきましょう。」との言葉。
なるほど・・・「サンレー紫雲閣八幡」細かいところにまで配慮の行き届いた葬儀演出に感心。
ご主人も、先生も現役を引退している為、親族以外は本当に故人とゆかりの者だけが参列したしっとりと落ち着いたよい葬儀だった。
犬好きとしては部外者だからと見てみぬふりできず、サイトを訪れてくださるお友達へ私からも大型レスキューへの協力を呼びかけた。
全国で同様の輪が大きく広がり物資も5000を超え、募金も5000万円超集まっているとのこと、大変喜ばしい限りである。

少し落ち着いたのか9月25日以降、途絶えていた「支援協力者」の報告が、つい先日ホームページ上に公表されていた。
しかし、早々に(9月22日)わずかながら物資&募金を送ったにもかかわらず名前がみつからない。(ーー*)うーん協力を呼びかけた側としては甚だ不都合な感がする。

「誤解しないでほしいのですが、募金なので名前が記載されることなどは元より望んでいなかったことです。
しかし、呼びかけで協力してくれた多くの友人達の名前は上がっているのに、協力依頼した当の本人の名前があがらないことが、ちょっと具合が悪いのです。
大変お忙しい毎日と存知、誠に申し訳ないのですが、よろしくご配慮いただければとご連絡させていただきました。』
と、メールを送ってみた。

『申し訳ございません。早々に処理させて頂きます。
沢山のご支援金・わんちゃんへの物資等本当に感謝致します。
全国からの沢山のご協力とワンちゃん達のお世話で、事務処理がなかなか前に進みません事を深くお詫び申し上げます。
ARK-ANGELS』
と、すぐに返事のメールがあった。

しかし、その数日後には名前の掲載自体を中止するとサイトに発表されていた。
友人のデリ&アクさんも、やはり名前が載ってなかったと聞いていたので、同様の掲載漏れの問い合わせが全国から多数あったのだろうと推測される。
忙しい事情は重々察せられるし、善意の協力なのだから、あえて支援者の名前を公表する必要はなかったのではと思う。
公表するからには、不都合が起きないように十分チェックする体制、管理能力は不可欠だ思う。
初めて、犬種のスタンダード(犬種標準)に則して審査されるドッグショー(コンテスト)というものをちょっとだけ見に行ってきた。
大型犬から小型犬まで様々な犬種が集まっていたよ。

全犬種 クラブ展[予定頭数400頭]
主 催 福岡サンシャイン全犬種クラブ
会 場 北九州市八幡西区洞北緑地公園
ドッグショーの参加ってブリーダーさんがほとんどなのかも・・・車のナンバーから全国から集まっているのが分かる。
チャンピオン、グランドチャンピオンなどの完成の為には全国のコンテストに出すんだね。

ボーダーは既に審査が終わっていた。ボーダーは2頭しか出陳されていなかったそうで、今回は入賞はなかったそうだ・・・
集まっている犬達のテントを見て回ったけど、やっぱりボーダーに目が行く・・・
東京から来ていたボーダーはさすが遠くから連れて来て出陳するだけあって美しかった~私好みの顔立ちだった。
記念に、ちょっと写真撮って来ちゃった。
ドッグショー

↓これは、各犬種の一席の中から全頭の1席を選んでいるところかな?
ドッグショー

珍しい大型犬達もたくさんいた・・・
ドッグショー

ドッグショー
久々にルナとアウトドア~♪
ハナルナさん、デリ&アクさんと公園で待ち合わせ。
目指す場所は子供達が遊ぶアスレチック広場より少し下った水辺の広場~♪
夏場は水辺で子供達が遊ぶのかもしれないが、今はここには誰も遊んでいない。
時折、ウォーキングの人が通り過ぎる。
人が来ていないことを確かめてショートリードに付け替える。
ちょっと走らせてから、デリ&アクさん準備のトナカイの角をつけての記念撮影!
その後も、谷川にジャブジャブ入ったりとワンコ達も楽しそう~♪
久々のアウトドア満喫の楽しい時間だった。

この広さは外国の公園のように人と犬とが共存できる環境である。傾斜地だからキャッチボール遊びなどする子供達がいないのがいいよね~ボールに目の無いルナにはピッタリ!
「いつの間にか犬禁止に成ってる!」な~んてことにならないように、ここへ来る愛犬家みんなが糞の後始末や、人が来たら呼び戻すなどマナーを守って遊ばせてくれるといいなあ・・・
R公園

R公園

R公園

デリ&アクさんのおかげで、クリスマスバージョンの撮影会も出来ちゃったぁ~♪
ルナは赤い角と緑の角・・どっちが似合っているかな?
ルナトナカイ
うむ~どっちも似合ってるよ(^_-)ネッ
またまた親ばかでしたね・・・
ワンコ撮影R公園
みんな、お利巧さんで可愛いかったよ~♪
昨年3月に自宅の書道教室は閉めたが、オファがあってこの11月から出張教授に行くことになった。
本当は先週行く予定だったが車のパンクした為、今日に変更。

美しい字が書けるようになりたいので、小筆をじっくり基本から教えてほしいとの希望。
細字、かなの手本は色々あるが、漢字、かな文字共に学べる和漢朗詠集が字に癖が無く字形も整っている。
とは言っても、初心者にいきなり和漢朗詠集(伝 紀貫之筆)の臨書は無理であるので、和漢朗詠集を基本とした初心者向けのお手本(梅雪 かな帖)を準備した。

第1週目は、手本の練習に入る前に、まずは小筆に慣れることから基本線の練習
筆先を使って、縦、横に細い線を引く、始筆、終筆を押さえずに真ん中を太く書く、右カーブ、左カーブなどなど18種の筆使いを各1枚づつ練習をしてもらった。
書きやすい簡単な文字「い こ し」の筆使いの説明して、これを次週までの宿題とした。

最後に「いろは48文字」を1枚書いて日付を入れて所持してもらう。これは今後、順次練習を重ねて48文字の基本練習が全て終わった時点で比べてもらう為である。

上達のポイントは”日々の努力”
・繰り返し書く
・目習い(よく手本を見る)
・書いたものをじっくり見比べる
初めは指摘されないと見えなかった線質、形などが、次第に自分自身の目で見えてくるようになる。
これが上達し始めた証。

次回は転折(あたり、逆筆)の練習予定。
それが終わるといよいよ手本のいろは単体の練習に入る予定だけれど、進度は生徒さん達次第だね。
大筆、中筆に比べて、小筆の練習はとっても地味である。
始めた以上は習得せずに投げ出してほしくないので、たまには大きな字を書いてみるとか、小作品作るとか厭きない工夫も必要だろうね。
また、長く続けるためには私も生徒さん達も健康であることが大切だね。
以前からお誘いを受けていたのに、私の都合でお待たせしていたラピュタファームのバイキングランチ、今日やっと実現!
超人気のスポットらしく11時半からのランチに、たくさんの方が待っていた。
私達はハナルナさんが予約入れて下さっていたのですぐに入れた。
久々に合ったハナルナさん、デリ&アクさんと楽しくおしゃべりしながらお腹一杯食べたぁ~。
帰りにはハナルナさん宅にお邪魔して、美味しい珈琲をよばれて、またまたしゃべりまくりの楽しいひと時でした~♪
ハナルナさん、ありがとう~m(_ _)m
今度はワンコ連れて筑豊緑地に行こうね!

ランチ一皿目↓ 以降は食べるとのしゃべるが忙しくて画像無し(笑)
ランチ

そうそう、ラピュタファームにはシロヤギさんと白黒ヤギさんがいた。
白黒ヤギさんはハナルナさん曰く「ルナ模様~」(^o^)ハハハ
ヤギ

10月15日、息子の結婚式の費用を振り込みに行った時の事・・・
信金の外壁修理中で、工事関係者が駐車場にウロウロ、駐車場も満タン・・・
いつもはバックで駐車するんだけど、駐輪場のすぐ横に頭から突っ込んで入れた。
○○○万円、振込み済んで、やれやれと車をバック・・
ガッツ??
ありゃ~、左横の車と後ろの工事ばかり気にして下がっていて、右側に駐輪場の屋根の支柱があるなど全く意識してなかった。
ハンドル切るのが早すぎて右前角をやってしまった。
ああ~、1年半無傷だった私の愛車ルナ号が少し凹んで塗装がはげたよ。
もちろん、駐輪場の鉄骨柱は無傷!
他所の車や人で無かったので、よかったと諦めていたが、
その後は忙しくて修理に出す暇がなかった。
先週に、ようやく修理の手配をしたばかり。
車両保険は今まで一度も使ったこと無かったが、今回は4~5万円位はかかるらしいので、車両保険を使うことにした。
3日程かかるというので、お出かけの予定を外して9日から入れることになっていた。
折角、お出かけ予定を外して修理日程組んだのに、4日のパンクのおかげでお出かけ日程が変更になった。
結局、11日のお出かけは代車を出してもらうことにした。
ボディ損傷

4日の午後、出かけようと車を車庫から出していると、何だかパスって変な音がして、車が重い・・・?
下りてタイヤを見て、びっくり!
何と左前輪がペッシャンコ・・・

タイヤ交換などやったことないので、お出かけはキャンセル~
今日(5日)は、パパに補助タイヤを付けてもらって近くのスタンドへパンクタイヤを持っていった。
調べてもらったら、切れた場所が悪かった!
路面に当たる部分だと修理できるが、側面の方は出来ないんだって~(×_×;)

新しいタイヤは何と9800円もかかる。メーカーの純正だともっとかかるらしいので、スタンドにて交換することにした。
明日の午後までには合うタイヤを取り寄せ出来るというので注文だけしてきた。

2日にすぐ近くのスーパーマーケットへ買い物に行ったとき、駐車場の出口の側溝の金属の蓋が何故か外れていた。
狭い側溝なので大丈夫とそのまま、ウイ~ンって吹かして通過したが、その時、側溝にタイヤがガタッと一瞬落ちた。
原因はきっとそれだろうね・・・
その後、4日まで車を動かさなかったので、その間に空気が抜けていったんだ・・・

昔は同じタイヤが予備に入っていたが、今はパンクの予備にはこんな小さな補助タイヤが付いているだけ
補助タイヤ

行事が一段落しましたので、遅ればせながらハナルナさんからのバトンを今頃受け取ってきました。
最下段”続きを読む”に5人挙げています。気付いた方はよろしくです。
-----------------------------------------------------
  • 最初にバトンをまわす人、5人あげてください

  • このバトンをまわしてくれた人の他者紹介をする

  • お名前は?

  • おいくつですか?

  • 職業は

  • 趣味は?

  • 好きな異性のタイプは?

  • 特技は?

  • 何か悩みはありますか?

  • 好きな食べ物&嫌いな食べ物は?

  • あなたの愛する人にひとこと

  • バトンをまわす人の紹介をしてください
    -----------------------------------------------