パパは車の運転が出来るようになって、自主リハビリをサボっています。
そして、あろうことかママに隠れて折角止めていたタバコもスパスパ吸い始めていたのです。

タバコは健康な人でも、それだけで将来の高血圧、脳梗塞、心筋梗塞の危険因子です。
健康を害することが分かっているのに、何故タバコが販売されるのでしょう・・・?
販売中止すると、覚せい剤などのように密輸などの悪が蔓延るからなのでしょうか・・・?

”百害あって一利なし”のタバコは糖尿病の人にとっては最悪です。
”糖尿病のリスクの上乗せ”心筋梗塞、脳梗塞、動脈硬化がより発症しやすくなるのです。
糖尿病では血流が悪くなったり血管が硬くなるのですが、それがタバコでも血流が悪くなるので悪い方への相乗効果が働きます。

近頃、またパパの足取りがまたモタモタしているのが気になっていました。
その一つの原因は隠れタバコにあるかも・・・

事務所ではママに見つかってしまうので、吸いたくなったら事務所を抜け出し工場でスパスパ・・・
何だか、近頃頻繁に工場へ足を運ぶと思っていたら、タバコの為のようです。
いつの間にか、隠れてヘビースモーカーに逆戻りしているのです。
工場に設置している自動販売機ではジュースまで買って飲んでいるらしいです・・・

共働きになってから、外食の多かった我が家ですが、パパの糖尿病治療が始まった(服薬)のを機に最近は外食を控え、帰宅後は座る間もなくバタバタと低カロリーの食事作りに励む大変な毎日なのです。
それなのに、当の本人が全く自覚が無い、自己管理が出来てなかったのです。

今夜は隠れてタバコを吸うのを止めるように注意したら、返事をしない・・・
そう、都合の悪いことは返事しない、自分の主張はするが人の話を聞かない。
ちょっと体の具合がよくなったら、入院中のことなど忘れたかのように自分勝手な頑固ジジイそのものです。

ママ: (厭きれ返って)これだけ健康を気遣って言っているのに聞かないのなら、糖尿病食作るのやめるよ!
パパ: 止めてもいいよ!
(何じゃあ~その言いぐさは、逆切れやん・・・)
ママ: (むかつく・・・プンs(・`ヘ´・;)ゞプン~)
    今度、入院したら動けなくても、どうなっても絶対看病してやらない!
パパ: ・・・・・(都合が悪いといつもの事ながら、返事もせずパチンコに行ってしまった)

さらに、続けると理屈にならない理屈でパパが逆切れしてくるのは分かっています。そうなると、売られた喧嘩は買ってしまうママなので夫婦喧嘩の勃発になったでしょう。
だから、この時点でパパが出て行ったのは正解ですが・・・
パチンコ店は副流煙だらけ、さらにどれだけのタバコを吸って来たことやら・・・・

ある人に、”1回ヒステリー起すとパパの寿命が1日短くなると思いなさい”と言われました。
しかし、パパの好き勝手させていても、これではやっぱり寿命は縮む・・・
文句言われる方もだろうけど、同じこと繰り返し繰り返し言わなきゃいけない方も、相当なストレスなんだけどね・・・

まだママがあれこれ言っているうちは見捨ててないってことなのに・・・
”自分の体だから煮て食おうと焼いて食おうと勝手に”と、ママが何も言わなくなたらお終いなのに(^_-)ネッ~
パパの入院中は病院と会社と駆け回ってママは3キロも痩せたのに~感謝はその時だけ?
”喉もと過ぎれば、熱さ忘れる”辛い入院生活はもう懲りたはずなのに・・・
ルナとお世話になったドッグスクールで”奥さん先生”として皆に慕われていたアンディ先生の奥様の訃報が入ったのは昨夜遅くでした。
転移癌と闘いながら、ついに力尽き旅立たれたのです。

葬儀には仕事の都合で参列できない為、今夜のお通夜に参席いただきました。

胃癌手術から3年9ヶ月・・・本当によく頑張られたと思います。
ややもすれば暗くなりがちなご家族を励まし思いやり、決して弱音を吐くことがなかったとのこと・・・
ご家族の誕生日、大好きなホークスの開幕戦など生活の中の節目節目を目標に生き抜いてこられたとのこと・・・

奥さん先生、もう頑張らなくてよいですよ、天国でゆっくりお休みください。 
心から、ご冥福をお祈りします。(合掌)

(追記)
通夜の席で、御導師様より正しいお焼香の仕方の伝授がありました。
1.祭壇に向かい合掌
2.左手は下ろさず合掌の姿勢のまま、右手でお香を戴く。
(回数は1回でも2回でもかまわない。ゴミを摘むような取り方をせず、右手3本指でしっかり掴む。)
3.祭壇に向かい合掌、礼拝
今朝は5時半起で、パパさんと息子は第2弾 快気祝いコンペに行きました。
まだ脚立など不安定な所には立てないパパさんですが、ゴルフは大丈夫のようです。

普段から練習しない二人だから、当然上達しません。
パパさん、昔はドラコン賞をよくとっていましたが、今はそのパワーはないようです。
今日の成績は・・・想定通り、パパさんがBB賞、BB狙いだった彩パパは6位でした。
何人だったかって、今日は8人だったそうです。

ママはマリカとゆっくり朝寝できました。
庭仕事するといつも木々についている蟻が這うようで蟻酸負けします。
昨日の庭木切りで、やっぱり首筋やられて赤く腫れて痒い痒い・・・
今日は庭仕事もせずに、1日のんびり過ごしました。
普段なら、休日はゆっくり朝寝坊決め込むのですが、この日は朝寝坊も出来きません。
我が家、お彼岸はお寺さんが来られるからです。
時間の指定が無いので、早朝からお掃除して、ほとんど1日待つことになります。

出かけられないので、パパは草むしり、私は洗濯・・・・
今日もお寺さんは午後3時過ぎでした。
お経が済んで、お寺さんが帰られたので、さあ、ママも庭仕事しなくては・・・
裏庭の大きくなり過ぎていた椿を切ることにしました。
今を盛りと真っ赤な大輪の花をつけている肥後椿、本当はもう少し先の方が良いのかとは思いますが、それを待っていると毛虫の季節になってしまいます。
椿や山茶花には茶毒蛾やイラ蛾の毛虫がたくさんつきます。
犬がいるのでなるべく消毒せずに、毛虫を炭バサミで捕獲退治するようにしています。
今年は毛虫退治がしやすいように、大きくなりすぎた木を思い切って短く切ろうと思っていました。

まずは3メートルほどに伸びている肥後椿を1メートルほど低くしました。
そして、枝もすっきりさっぱり透かしました。
肥後椿がすっきりしたら、横の山茶花や山モミジも気になります。
え~い!つでに、これも切っちゃえ!と、のこぎりでゴシゴシ
本来、太い幹や枝を切るのは木が冬眠状態の冬場、2月ごろが良いのですが、その頃は寒くてママは庭に出ません。やっと、庭に出れる季節に・・・

毛虫がつく前にと、今日はママはのこぎり片手に脚立を登ったり、降りたりと3時間、頑張りました。
キクイムシが付いたのか、枯れてしまった山椒の木も抜きました。
しかし、パパさんがまだ脚立には登れませんので、ママだけだと3時で庭木たった4本しか処理できませんでした。
朝から頑張ったパパさんの抜いた雑草はゴミ箱に4杯、この雑草はゴミ袋で出せます。
しかし、ママが切り落とした枝木の山、この処理が一番困ります。
忙しいと普段使わないお部屋(座敷)は、すぐに荷物部屋化します。
荷物部屋・・・今週は都合で伸びていた彩ちゃんの節句祝いをしましたので、先週と打って変わってすっきりり片付きました。
しかし、本当は別の開かずの間に荷物が大移動しただけの話・・・
折角片付いた座敷ですが、お彼岸が過ぎる頃には、また元の木阿弥になりそうです。

昨年から少しづつ捨ててはいるのですが、捨てるのもお金のかかる昨今、古所帯にはまだまだ捨てきれないものがいっぱい残っています。
これからは気候もよくなるので、お休みの日には少しづつ整理して捨てていかなくては・・・
(ーー*)うーん 男では分からない細々した主婦の仕事は尽きることがないですね。

昨日も朝から大忙し・・・
そんな中、パパに呼ばれると「今度はなんね~!」と、つい口調が激しくなってしまいました。
忙しすぎると、ついカリカリ・・・\(_ _) ハンセイ

”よく働き、よく遊び・・・”って言葉のように、生活の中に遊ぶ時間(余裕)がないと互いの精神衛生にもよくないですね。
元気な内に”余裕の時間作り”をしなくてはと気持ちは焦ります。
しかし、そろそろ余裕が出来たかなと思うと、また新たな難問が湧いてきます。
なかなか自分の時間作り・・・思うようになりません。
昨日、ママはマリカを病院へ連れて行く為、午後から出社予定でした。
それで、パパさんはタクシーで行くのかと思ったら自分で運転して出社しました。
足の動きに、どうやら自信がついたようです。ママも、これでアッシー役からの解放されました。

頭頂部の頭皮を触っても人の頭を触っているような感じで感覚が無いとずっと言っていました。
しかし、頭皮も感覚が戻ってきたそうです。
手術から4ヶ月半、ようやく全快と言えるところまで辿りつきました~♪

さて、もう一つの病気、糖尿病の方は・・・
インフルエンザが治った息子が、本日、専門医へと連れて行ってくれました。
運転できるようになったのだから、自分で行けばいいもを病院嫌いは手がかかります。

今日の血糖値200mg/dl 
血糖値を下げるお薬  アマリール錠を朝食後 0.5錠服用することになりました。
1日の摂取カロリー1750kcalまでだそうです。

・甘い物食べたければ、食事と一緒に食べること。
・間食をしないこと。
・血糖値が下がりすぎて、気分が悪くなった時(低血糖)は、飴玉などを食べること。

その他、食事メニューや自己管理の小冊子をたくさんもらってきています。
土曜日、彩パパが喉が痛くて微熱・・・
早い方が良いと昨日近くの内科に行って風邪薬もらってきました。
当然、インフルエンザの検査してくると思ったのにしてなかったのです。

普通の風邪だとお薬飲めば症状改善するはずなのに、今日のお昼には39度まで熱が上がりました。インフルエンザの疑い強いので、休日当番医へ行って検査・・・やっぱり、インフルエンザでした。
タミフルと共に1週間の安静加療、伝染する可能性があるので労務不可とインフルエンザの診断書が出ました。

彩パパはインフルエンザのウィルスを何処でもらって来たんでしょう~?
彩ちゃんの健診に小児科に行った時かも・・・・と、言っています。
彩ちゃんと彩ママはボストンでインフルエンザの予防注射しているので移ってないようです。

しかし、私もパパも、インフルエンザの予防注射してないので移るかもしれません・・・
病気なんてしていられない忙しさなのに、移ったら困る・・・