FC2ブログ
またまた彩ちゃんが、やって来ましたよ。
彩乃

引っ込み思案だった彩ちゃん、近頃少しだけ活発になって来たような・・・
春に入園予定の幼稚園の慣らし保育のおかげかも・・・
彩乃

しかし、彩ちゃんが来るとマリカとディアナは庭に出れません。
部屋のバリケンで、マリカが出たい出たいと鳴いています。
マリカは吼えるし落ち着きがない、ディアナは食い意地が張っているし・・・
彩ちゃんと遊べるのはいつの日かなぁ・・・・

ほとんど使うことのなくなった外の犬舎、今日は彩ちゃんが入って遊んでいます。
犬達にも臆することなく、一緒に遊べるように成長してほしいと願っていますが
マリカとディアナと一緒に遊べるようになるのはいつかなぁ・・・・
彩乃
夕方から夜、大雨でした。
しかし、今夜はディアナがなかなか室内で用足ししません。

9時過ぎ、雨が止んでいます。
用足し済ますように、ちょっとだけ庭に出しました。
暫くして庭を検分?
いつもの場所で立派に?排泄済ませていましたので一安心。
排泄物を片付けて部屋に入れました。

いつものように、ディアナの足は泥んこ・・・
今夜は雨上がりなので、腹まで泥が飛んでいます。
ディアナの足とお腹を拭いていたら

「 わ~なんだ!マリカは・・」とパパの声
?・・いつもは、ディアナより足の汚れ方が少ないマリカ
しかし・・・(゜ロ゜)ギョェ
パパが大声出したはずです。
マリカは、頭から足先まで全身泥んこ
よくまあ~こんなに汚したものです。
何処を転がってきたんでしょう?

これは、タオルで拭きあげる段階ではありません。
腰痛だからなんて言っていられません、すぐにシャンプーするしかないです。

シャンプー、ドライヤー、足先、肉球裏の毛をカット、
その後の部屋掃除、お風呂掃除・・・・
ああ~疲れた。やっぱり、ママは腰が痛い・・・

でも、久々にふわふわきれいな別嬪さんになりました。
惚れ惚れ~♪ (親ばかです)

マリカ

ディアナ
2月18日(木)

本日、午前中に北九州市戸畑区で、迷子のボーダーコリーが保護されました。


我が家の犬達が、お世話になっている訓練士さん経由で緊急連絡が入りました。

保護月日:2月18日 午前中
保護場所:北九州市戸畑区


保護した方、毛色などの詳しい情報は今のところ不明です。
詳細が分かり次第、追記します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2月19日(金) 追記

画像と共に続報が入りました。

色:  黒白
性別: オス
体格: 大きめ
年齢: 7~8歳
その他:コマンドは英語


この子を知っている方、良く似た子を見たことがある方、捜している方いませんか?

迷子2010.2.18

迷子2010.2.18

飼い主さんの元に戻れますよう、お知り合いのボーダー飼いさんへの聞き込み、ブログ転載などご協力お願いいたします。


何らかの情報がありましたら、ルナママまでお知らせください。
メールフォームはブログ左列下、又は愛犬日記の左上です。
宜しくお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

風は冷たいけれど、久々に晴れていました。
出社前に、ディアナとマリカとT公園まで散歩しました。
久々にデジカメぶらさげての散歩でしたが・・・・

散歩1

周りの音が気になる2頭・・・あっちから、建設機械の音が・・・
こっち向いて

今度は、こっちから、車のエンジン音が近づいてくる?
あっち向いて

やっと、ママの方へ視線~しかし、瞬間芸(笑)
ママを見て

やっぱり、公園でも視線の揃った画像は撮れません・・・
T公園
ディアナの耳は、ピ~ンと立って視線は出口へ・・・

今日も視線揃わず・・・相変わらずカメラ目線のヘタな子達です。
1頭づつ、ちょっとだけオビディエンスをして帰りました。

2月14日(日曜)

午後から、彩ちゃんが遊びに来ました。早いもので、来週は3歳になりますよ。
今日は「ハッピーバレンタイン」と、ケーキをくれました。
4月から、幼稚園ですが、今は慣らし保育とかで週に何日か通っているようです。
しかし、ママっこの彩ちゃんは、行かないと駄々こねて泣く事が多いそうです。

今日は、一緒に裏庭の八朔刈りをしました。
彩ちゃん、大きなミカンに大喜びでした。
八朔刈り1

八朔刈り5

八朔刈り2

八朔刈り4
BCRNの発足と時を同じくして、会社を手伝う嵌めになっていたのでサポーターとは名ばかりでした。
次々と保護されるボーダーの状況に、胸が痛みながらも、皆さんと共に行動できないこと、何もお手伝い出来ないことなどに近頃はストレスを感じるようになりました。

この先も時間的にも体力的にも積極的なお手伝いは無理かと思いますので、BCRNのSNSは脱退することにしました。今後は外から、皆さんの活動を見守り応援することに致しました。

身近な皆さんのレスキュー活動をSNSで目にし続けたことが、BCFからディアナを迎えることくに繋がったと思っています。ありがとうございました。

なお、車が代わるまで(当分無いことだけど・・・笑)は、ルナのステッカーとBCRNのステッカーは貼り続けておりますので、ルナカーを見かけたらお気軽にお声を掛けて下さい。ボーダー談議はいつでも歓迎です。