5月5日、ディアナは元気に8才の誕生日を迎えました。

縁あって、5才で我が家にやってきたディアナ
一緒に暮らし始めて、まだ2年10ヶ月しか経ってないなんてとても思えない可愛い子。


ディアナの楽しみは・・・・

ママとの朝のお散歩
庭では塀外を走るバイクや、散歩の犬に吠え掛かかること
マリカとのプロレスごっこや駆けっこも欠かせない

お部屋の中でのマリカとの仲良しプロレス
やりすぎて、時々ママに叱られることも・・・
でも、ママの一渇で、すぐにお腹見せて服従

ディアナ8才

水飲みも、ブラッシングも何でもマリカより優先
マリカにはこんなに強いのに、何故か猫のトラ兄には弱い
威嚇されて、ヒュンってママに助けを求める(^o^)ハハハ

ママとの小技レッスンも大好き♪

スルー、スピン、グルン、サークル・・・
中でもロールが大得意
コマンド先読みで、マリカと競って頑張る(*^m^*)ぶぶ!

だって、オヤツが美味しいんだもん~U^ェ^U ワン!

えっつ?
もっと、ママが若かったら色々挑戦できたのに・・・って 
ディアナも、もう少し身が軽かったらね・・・(*^m^*) ムフッ

それは、お互いさまだぁ~U^ェ^U ワン!
害虫の次は、お目目直しに・・・

庭の隅っこに咲いている可憐な草花です♪

ニワゼキショウ
ニワゼキショウ


シラン(白花)
シロバナのシラン

2007年に、ヘリグロテントウミノハ虫が大量発生して以来、ヒイラギの食害被害が繰り返されています。
散歩中に見ていると、この被害は我が家だけではなく、近隣のお家のヒイラギも軒並みやられています。

今年も4日夕方に幼虫の大量発生確認。
甲虫類であるため、成虫には消化毒性の薬でないと効果がありません。
よって、今回も消化毒性の『三共 ディプテレックス乳剤』を使います。

我が家の犬達、羊のごとく草を食みます。
だから、庭木の消毒前に下草(雑草)むしりが先・・・
そのため、いつも消毒が遅れます。

今回も、消毒が2日遅れ、ヒイラギの新芽、既にかなり食害されてしまいました。

あっという間に食害が広がったヒイラギの若葉
食害にあったヒイラギ

幼虫は若葉の縁(ヘリ)から食荒らします。
だから、ヘリグロって名前なのかなぁ・・?なんて、ふと思いました(笑)

6日の夕方、やっと消毒完了。
今年は何とか幼虫の内に消毒できました。

7日朝の検証、農薬散布で死んでいる幼虫
ヘリグロテントウミノハ虫の幼虫

成虫が食害すると葉っぱに穴が空きます。
捕獲しようとすると、ピンピンってハネ飛びます。
ヘリグロテントウミノハ成虫

成虫もヒイラギの下で死んでいるのをしっかり確認しました。
3日 パパは小雨の中、ゴルフへ 
   私は先日の剪定の後遺症?前日から右脇下が差し込むようにキリキリ・・・
   ちょうど、雨だし湿布貼って何もせずゆっくり休養。
   やっぱり、3日遅れの後遺症でした(笑)
   4日には治っていました。

4日 息子が孫2人を連れて来ました。
    数えるほどしか来たことのないマオちゃん
    人見知りが酷くて、孫なのに目を合わせることも出来なかったのですが
    ワンコが大好きで、少し我が家に慣れてきました。
  240504

    マオちゃんがマリカとディアナと庭に出ていたら、恐がりのアヤちゃんも恐る恐る出てきました~(笑)
240504GW

   この日、マオちゃんのおかげで少しだけワンコとの距離が縮まったアヤちゃんでした。
   
   息子達を見送って、やれやれ、ふと玄関脇のヒイラギを見ると・・・・
   いつの間にか、ヘリグロテントウミノハムシの幼虫大量発生しているのを発見。
   明日、消毒することに・・・・

5日 まずは草むしりが先と、パパは朝から草むしり
    私は洗濯三昧、衣装箱引っ張り出して衣替え
    数年着ない物は思い切ってゴミ袋へ・・・

    
    ワン2頭が雑草を食むため、周りの草むしりが済まないことには消毒できません。
    今日もヒイラギの周りの草むしりが終らず・・・

6日 今朝もパパはまず花の終った藤の花殻の切り落とし、次に草むしり
    私は午後まで引続き洗濯三昧、箪笥整理、キンカンを収穫しながら剪定
    夕方5時、二人でやっと消毒開始
    下草むしりの終ったヒイラギ、椿、山茶花だけを消毒(5リットル、3杯)
    昨日、今日の収穫物(草、枝)のゴミ出し(ゴミ袋5杯)を済ませて、やっと終了。
       
今年のGWは、2日間しか庭仕事出来なかったので、裏庭&草花エリアの草むしりが手付かずに・・・・
次の休日に持越しです。