《四季折々・・・》 ルナママの雑記帳 2013年11月

多忙な日々の心のオアシスは、2頭の癒し犬ボーダーコリーのマリカとディアナ。そして、暮らしの記録をブログへ綴ること(笑)・・・
2013/11/26(火)
AYAちゃん 満6才9ヶ月、 MAOちゃん 満3才3ヶ月
やっと、七五三のイベント終了しました。

11月24日(日)

AYAちゃん、3才の七五三の時は、参拝者が多くて2時間待ちで大変でしたが、
今回、1週間の延期が幸いし、神社も込み合っていなくて良かったです。

まだ、化粧済んでないわよ~
753mao3ayano1.jpg

下地クリーム塗って、粉はたいて、口紅つけて終了。
お顔が明るくなったね~
753mao3ayano2.jpg

3歳児のやんちゃ娘MAOちゃん、髪は結わない、着物も着ないと・・・

しかし、AYAちゃんが着たら多分着ると言うだろうと・・・

やっぱり、MAOも・・と言い出した。
髪までもAYANOと同じにと・・・

時間がないし、気が変わらない内にしなくては・・・
髪は、髪飾りが付けられるように簡単にアップして終了。
着物も嫌がらないように、バタバタ着せて何とか完成。
いつ脱ぐと言い出すかと・・・ハラハラ・・

千歳飴や、綿菓子、風船にだまされて、帰宅するまで大丈夫でした。
玄関入ったとたんに、まず足袋から脱ぎだしましたあ~

753mao3ayano4.jpg
(サムネイル画像)

2013/11/18(月)
11月18日

ステロイドはよく効く代わりに、長期間続けると副腎が働かなくなるなどの副作用があります。
だから、獣医さんもなるべく減らしたいと言われています。
また、止め方、減らし方もなかなか難しいようで、これを間違えるとやっぱり副腎などに副作用が出ます。

ステロイドを「2日間1錠づつ飲ませて1日休む」を繰り返し、
次に「1日置きに1錠」へと毛包炎前の減量時に近づけ
痒みが出たら、1日0.5錠にしていました。
今は1日置きに0.5錠で落ち着いています。

患部の状態は非常に良くなっているように見えます。
マリカの口角の抜け毛が、生え揃って来ました。
口唇周り、耳の中、深紅色の炎症がありません。
毛包炎(濃皮症)の後、毛が薄くなっていた臀部付近、太腿の毛が元に戻ってきました。

元々、マリカの口唇周りはピンク色なので、この状態は正常色。
131118maricaAR1.jpg

ひょっとして、早くもパンフェノンの効果が現れ始めたのかも・・・
今後に、期待が膨らみます。

もうひとつ考えられるのは、夕方から雨で庭に出していません。
従って、雑草に触れてないのです。

お天気が良くなって、庭に出たときにどうなるのか?
一喜一憂にならないことを願って、引き続き観察して行きます。

但し、あくまでも私の主観的観察と対処に基づくものですから、
「もしかして・・・?・・・・かも?」です。

11月19日

今朝も雨
庭に出していませんが、顎を時々掻いています。
暖房入れているので、ぬくもると痒みが出て来るようです。
「掻いちゃ駄目よ。」と言うと止めます。
折角赤み取れて来たのに、留守の間に掻き崩すといけないので抗生剤と共にステロイド0.5錠飲ませました。
よって、1日休み、2日続けて0.5錠ってことになりました。
2013/11/17(日)
アレルギー犬の飼い主さんのサイトで、アレルギー検査の判定基準見つけました。
色々な判定基準があるようですが、マリカの受けた検査では下記が当てはまるかな?

判定基準
-:100未満
±:100~149
+:150~2500

マリカは7月のアレルギー検査で、100を超えると陽性判定がついていました。
獣医さんからは、やはりたくさん陽性結果が出ましたって、電話だったのでしたが・・・

判定基準に照らし合わせると
マリカのアレルゲン反応が出ていた項目は、ほとんどが±の数字
すなわち、弱陽性ってことになるようです。

マリカの検査結果(サムネイル画像)
img002s2.jpg


犬のアトピーの原因の70パーセント以上を占めるといわれるハウスダストも弱陽性 
ハウスダスト 108
ハウスダスト/ダニ 108 

陽性項目は下記の3項目のみ
ライムギ 182、クサヨシ 150、シラケガヤ 161

全身にアトピー症状が出ている深刻なアレルギー犬の数値は300~2500以上
これに比べたらマリカの数字は大したことないじゃないって思ってしまいました。

なお、体重12キロ台のマリカに、ステロイドの投与量1日1錠は多過ぎる気がしていました。
サイトで調べたアレルギー犬に投与されている量を参考にすると、やっぱり1日半錠程度でした。
少々口唇周りが赤くても、さらに悪化しない限りは早急に減らすべきだと感じました。
2013/11/17(日)

11月16日

口の周りだけにアレルギーが出ていたので、食事によるアレルギーの可能性が高いだろうとのことで、アレルギー除去食(アミノペプチドフォーミュラー)を3ヶ月試しました。
しかし、残念ながらマリカには効果がありませんでした。

皮膚病専門の獣医のサイトなど見ると、犬においては食事のアレルギーは少ないらしいです。
一番多いのは、生活の中から排除しにくいハウスダストなんだそうです。
もちろん、マリカもアレルゲン検査ではハウスダストもアレルゲンとして上がって来ました。
しかし、マリカはお腹や、足にはアレルギー出ていません。
数値が一番高く出てたのは雑草類でした。

パンフェノンを飲ませ始めて、丁度1ヶ月経ちました。
薬ではなくサプリなので全てに効果がある訳ではなく、感受性にぴったり嵌れば効果があると・・・。
いづれにしても、即効性は無いので3ヶ月は続けないと結果はでません。
あと2ヶ月、効果があるといいなあと願いつつ続けてみます。

ステロイドは様子を見ながら、減らしていますが、
薬効が切れると、赤くなってきます。
昨日は1錠、今日は半錠だけ飲ませました。

今は、目の周り、耳の中の赤みは消えています。
131116mariAR1.jpg

口唇周り、少し赤みがあります。
131116mariAR2.jpg

マリカは元々毛量は少ない方ですが、細菌感染による毛包炎の後、お尻、太腿の毛量がさらに減っていました。アトピーのせいかと心配していましたが、それが気のせいか、元の状態に戻って来ました。
これって、やっぱりステロイドの効果でしょうか?、
パンフェノンの相乗効果だとうれしいのですが・・・
引き続き、皮膚被毛の観察続けます。
2013/11/17(日)
獣医さんからは、アレルゲンを払い落とす為にも頻繁にシャンプーするように言われています。
前回のシャンプーから2週間ですが、今日は余り寒くも無いのでシャンプーしました。

sDSCF8553.jpg


風呂上りのマリカ、ドライヤー掛けていて気付きましたが
左右の肘の外側の禿が少し大きくなってます。
単なる寝禿(接触禿)と思ってましたが、アトピーの悪化でなければいいのですが・・・
131116mariAR3.jpg
2013/11/10(日)
またまた、久住小笠原に行って来ました。
「ワンパターンやな・・・」と、ある方に言われましたが・・・
一度行ったら、絶対嵌ってしまうんですよ~(^ー^* ) フフフフ

今回は初めてグルーポンのチケット購入出来ましたので、いつもより安く行けました。
近場で、ゆっくり寛げるからパパさんのお気に入りです。

ワン達は、芝生のこの広いドッグランが大好きです~
マリカもディアナも大喜びで、ディスクしたり、プロレスしたり、かけっこしたりと、ドッグラン満喫しました。
11月に行ったのは初めてでしたが、寒くも無く、暑くも無く、ドッグランに付き合う私も今回は非常に楽でした。

131109a.jpg

131109b.jpg

夜中には大雨が降っていましたが、運よく朝には止みました。
芝生のドッグランは水はけもよく、朝から、2回もドッグランで遊びました。
11時過ぎにゆっくりチェックアウトしました。

帰りは・・・・
一度立ち寄りたいと思っていた豊後大野市朝地町の用作公園(ゆうじゃくこうえん)へ寄りました。
夜中の雨で地面は濡れていましたが、行って良かったです。
もみじ祭り中(11月3日~23日)、駐車場にはガードマンも出ていましたが
ここは駐車料金も無料でした。
地元方々が、つきたての草餅を販売していました。
ヨモギ餅、とっても美味しかったで~す♪

131110a.jpg

画像はサムネイル(縮小)しています。(クリックすると大きくなります。)
2013/11/02(土)
ヒルトンハーブ ファーストエッセンシャル

耳の洗浄、傷口の洗浄、虫刺されなど多目的に使用できる天然ハーブのスキンローションです。

猫のトラの耳掃除用に以前購入したことがあります。
残りがありましたが、古いので買い替えました。

マリカの朝晩の耳掃除、食後の顎の拭き取りに、早速使い始めました。
ステロイドを早く切りたくて、あれこれ試行錯誤しています。

herbs oil
http://www.pochi.co.jp/product/800

朝晩はめっきり冷えて来ましたが、まだまだ蚊が多いです。
蚊は黒色に群がります。今朝はディアナの黒毛に蚊が群がって来ました。
マリカの耳も蚊に狙われます。
このローションはハーブの匂いで虫除け効果もあるようです。
ディアナとマリカの被毛にも薄めてスプレーしようと思います。

 | Copyright © 《四季折々・・・》 ルナママの雑記帳  All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド