《四季折々・・・》 ルナママの雑記帳 2015年09月

多忙な日々の心のオアシスは、2頭の癒し犬ボーダーコリーのマリカとディアナ。そして、暮らしの記録をブログへ綴ること(笑)・・・
2015/09/24(木)
9月23日
五分粥~
痛みなし

9月24日(木)
検査の為、朝から絶食
午後1時過ぎ、病室に行くと
まだ、検査の順番来ないと・・・

午後1時半 CT検査
午後4時  MRI検査

朝から、絶食絶飲状態のパパさん
看護師に、検査済んだので、もう水飲んで良いかと訊ねると・・・
先生の指示を受けるまで待ってくださいと・・・

私も、検査結果を聞いて帰ろうと主治医を待つが手術室から出てこない・・・・
看護師も夕食取ってよいか主治医の指示待ち・・・
夕食のオーダーが5時半なので、それまでに手術終わらないときは手術室に電話入れますと・・。

飲み物、夕食ともOKが出ました~♪と、看護師

午後5時半、熱いお茶を入れました( ^‐^)_且~~
ああ~、おいしいと・・・パパさん

午後6時、夕食が出ました。
今夜は、全粥だぁ~!
TS3Y0066.jpg

お腹空いている私も、思わずおいしそう~と・・♪

この日は主治医に会えずに、検査結果を聞けないまま帰宅しました。

午後7時半
パパさんから、電話
いつもは、9時以降に掛かってくるのに・・・
痛みでも出たのかと、ドキッツ・・・

主治医は手術7時までかかったそうで、今やっとパパの病室に・・・。

主治医からの説明は・・・
CTおよびMRの検査結果、危惧していた胆管の詰まりは無かった。
ALP、γ-GTPは徐々に下がるだろう。
28日(月)に退院できるよう手続きしましょう。
こちらの病院でなくても良いが、暫くは通院して
折を見て手術した方が良いでしょう。

パパさんの声、久々に明るく嬉しそうな声でした。
毎回、丁寧に説明してくれる主治医を信頼しているようで、手術も先生にお願いしますと、勝手に頼んだそうです。
2ヶ月先位まで、主治医の手術予定が入っているようなので、その後になるらしいです。

21日の説明では、月末退院などとんでも無いというような感じだったので、
取りあえずは、今夜はほっとしています。
2015/09/23(水)
sP1030820.jpg
パパさん、またまた入院中です~

9月11日(金)
朝から、胃腸がもたれると・・・
昨夜、つまみに食べたサキイカが悪かったとか言っていました。
昼に胃腸薬飲ませましたが、まだ調子悪いみたいです。

夜は、新入社員の歓迎会兼ねた飲み会でしたが欠席しました。
私だけ出席して、帰ったら寝ていましたので額に手をやると少し熱が出ているような・・・
しかし、そのまま朝まで寝ていました。

9月12日(土)
会社は休日ですが、工場のクレーン2機の取替え業者が入るので工場開けないといけないと出社しました。
意外と手間かかったようで、3時には終わる予定が5時過ぎ帰宅。
夜は、まだ腹部がぐじゅぐじゅ痛いと食事も取りませんでした。

9月13日(日)
食べたくないと朝食、昼食取りませんでした。
昨夜から何も食べていないので、夕方、おかゆ少々食べさせました。

9月14日(月)
朝一で、食事を取らずに掛かり付けの内科へ行かせました。
胃のレントゲン異常なし。
血液検査の結果、白血球が増えているが炎症箇所が特定できないとのことで、
そのまま総合病院へ行くように外科部長宛に紹介状が出たそうです。。

総合病院に来ていると電話が入ったので、私もすぐに駆けつけました。
問診、触診の結果、虫垂炎もしくは胆嚢炎が疑わしいと・・・
掛かり付け内科でのデーターで足りない項目があるとのことで、ここでも血液検査、
続いて、腹部CT、エコー検査

結果は、「胆石性急性胆嚢炎」の診断。
画像では胆嚢に石があり、胆嚢が大きく腫れており、
今日は念のため入院して下さいと言われました。

その後、胃カメラも撮りましたが、胃には異常はありませんでした。
検査全て終了したのは16時半過ぎでした。

そのまま入院して抗生剤、栄養剤投与。

帰宅後、ネットで調べたら、急性胆嚢炎は暫く絶食が続くようです。

9月16日(水)
腹部の痛みが無くなって、本人お腹すいたと言っていました。
しかし、絶食はまだまだ続きます。

主治医より、2度目の説明。
緊急性は無いが、痛み出した胆石はいづれ手術必要。
手術は腹腔鏡手術だが、癒着もあり簡単につるっと取れる手術では無い。
今は、絶食で胆嚢を休め、抗生剤で炎症を抑える治療を継続。

9月21日(月)
昼食から、やっと食事がとれるように・・・。
おもゆからスタート。
食後に、痛み無し。

主治医より、3度目の説明。
お腹も空いただろうから仏心で(笑)、食事許可したが痛めば即刻絶食になる。
抗生剤を強いのに変えたので炎症反応は減ってきた。
細菌感染もあったかもと・・・
胆石の大きさは2センチ位、画像から見る限り、悪性新生物とかではない。
大きな石は普通は余り悪さすることは無いのだが、ALP、γーGTPの数値が高くなっている。
この場合、胆道に細かい砂粒のような石が詰まっている可能性もある。
休み明けに、胆道の詰まりの検査をするかもしれない。

月末には退院できるかと訊ねたら、そんなに簡単ではないと・・・。

9月22日(火)
朝食より、三分がゆになりました。
痛み無いようです。
2015/09/21(月)
このところ、突発事変が続き超過密スケジュールの日々です。
ゆっくりしてからと玄関に置きっぱなしになっていた国勢調査インターネット回答の案内・・・
さて、今日こそは片付けようとネット接続したら、何と何と締め切り昨日だった。
10月1日までと勝手に思って、封筒も中も何も見てなかったから仕方ない。
ああ~調査員待ちとは面倒くさい~!

 | Copyright © 《四季折々・・・》 ルナママの雑記帳  All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド