放射線照射準備

pinkribons.gif
闘病記録④

5月2日(日)
放射線科治療室 別館地下1階

slKIMG0071.jpg

術後の傷も落ち着いたようで、固くなっていた上部も柔らかく平坦に戻った。

9日からの放射線照射の準備のためのCT画像撮影
看護師から、「照射回数どっちに決めましたか?」と尋ねられた。
「短期照射は急性期の皮膚、患部の変化が気になるので、やはり25回でお願いします。」と答えた。
(「通常分割照射25回」と「短期分割照射16回」については、乳がん闘病記録③に詳細記載。)

上半身はケープ式の治療着に着替える。
上向けに両手万歳で横たわる。
今後の治療時の身体の位置が変らないように、皮膚用のマーカーで両脇と胃の上部に印を付けられた。
CT撮影。
人違いが起こらないように顔写真を撮影。

今日は放射線科医の診察ないので、これで終わり。

CT画像を元に、次回までに治療計画が立てられる。
次回は治療計画に沿って、右胸広範囲にマーカーの印が付けられ照射が始まる。

放射線技師から、服へのマーカーの色移りが起きるので、色移りしても良い服を着るようにとアドバイス。
ブラだけ色移り考慮していたが、ネットで検索してみたら鎖骨の下辺りまでマーキングラインが引かれると・・・
エリ開きの少ない、色移りしても目立たないタンクトップを準備することにした。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

(参考)
入院準備から、現在に至るまでに私が購入したインナーの色々
これから、入院手術する方の参考になればと・・・・
なお、着用感等は体形にも寄るので、あくまで私個人の感想である。

・グンゼ 前開き3分袖肌着 3枚 ★★★★
衿周りレース、内合わせはマジックテープ。
ピンクとラベンダーを購入したが、いづれも淡い色合いで、綿100の素材もやわらくて着心地は良かった。
「皆さん白だけど、白以外もあるんですね。可愛いい~」と、若い看護師さんにも好評だった。
一般的なホワイトの介護用前開き肌着に比べると価格は少し高いが、入院生活のささやかな贅沢。
私は、リンパ節郭清が無かったので、腕も支障なく上がったので着用期間は短かった。
入院期間も短かったので準備枚数3枚は必要なかった。2枚で十分だった。

・グンゼ 前開き ラクブラ  2枚 ★★★
柔らかい綿素材なので、術後間もない期間の傷の保護用としては安価で良かった。
ほんとにラクではあるがホールド感はない。

・リマンマ 術後の胸にやさしいブラ 2枚 ★★★★★
口コミで良さそうなので購入。
綿100、アンダーはしっかりしているが、肩紐調節出来ないのでホールド感は少ない。
術後まもない期間から使用するブラとしては、これが一番使い心地が良かった。
放射線時のマーカー色移りにも考慮してブラウンを選んだのも良かった。

・リマンマ 術後の胸をささえるブラ 1枚 ★
術後の胸にやさしいブラより、ホールド感ありとの口コミで購入。
これも、放射線治療時のマーカー色移りにも考慮してブルーを選んだ。
ストレッチ素材なので、肩紐の緩みはない。
胸はホールド感と言うより、スポーツブラのような締め付け(圧迫感)が非常に強く窮屈。
アンダーもきつめな、切り替えステッチが薄手のアウターにひびく。
(追記)
この締め付け感は私には向かず一度使用したのみ、無駄な買い物だった。

・見せたくないところを隠すタンクトップ 1枚 ★★★★
放射線治療時のマーカーが見えないように首周りの開きが少ないタイプを探した。
着丈が私には少し長いと感じたが、腋の空きも少なく素材が柔らかく着心地が良かった。
他に、色違い2枚を追加購入した。
(追記)
心配していた放射線準備のマーキングラインの上限は、私の場合は腋の高さまでだった。
普通のTシャツでも良かった。

我が家のGW

4月29日(金)
西側の草抜き頑張るパパさん!
slDSCF0116_20160505225723b76.jpg

植えてもいないのに、いつの間にか蔓延っているオオバコ
slDSCF0117.jpg

5月1日(日)
GWのおかげで、月初の経理の仕事日数がめちゃ短縮される・・・
平月は1日から7日までの間に済ませる給与の送金手配が
今月は2日までに処理しないと間に合わない。

明日は通院なので、やむなく、休日出勤して処理 
出勤簿の締め 給与計算他  
パパさん、私に付き合い出社

5月2日(月)
通院 放射線科 CT撮影

帰宅後、今日も休日出勤
昨日処理した分を再確認、送金手配完了。

夕方、帰宅後、パパさんに取引先から電話あり。
連休明けに発注したいので、どうしても明日見積もりがほしいと・・・
GWなのに、わがままな客先。

5月3日(火)
昨日の電話の件で、パパさんだけ朝から出社。
これで、パパさん、GWは3日連続出社。

私は・・・・
ヒイラギにヘリグロテントウミノハムシの幼虫がついているのが気になる。
ワンズが草を食むから、草むしりが終わらないと消毒できない。
夕方、目に見える範囲の食害葉を花バサミでプチプチ摘み取り始めた。
結局、ゴミ袋大 1袋あった。

5月4日(水)
遅め目の朝食済ませて、化粧していると・・・
AM11時、「おばあちゃん、ただいま~」と、孫台風がやって来た。
着くや否や「お腹空いた。」
孫達は朝食済んでなかったので、朝昼兼用食(ブランチ)。
食事済ませると、早速ワンズと外でボール遊び。
ワンズも久々に、いっぱい走って楽しそう~♪

クールダウン中のディアナに、抱き付くAYANO
slDSC_0624.jpg

まだまだ腰が引けてるけど、マリカを触ってみるMAO
slDSC_0621.jpg

夕方、88歳の母(孫にとっては曾ばあちゃん)のところへ一緒に行く。
帰りに、早めの夕食をロイヤルで済ませて、スイートポテトをお土産に
「また、来るね~」と、上機嫌な孫台風が去っていった。

ああ~疲れた・・・

5月5日(木)
ヘリグロテントウミノハムシの幼虫による食害
slDSCF0135.jpg

今年のGWは思うように草むしりも、庭木の剪定も進んでないので消毒できない。
またまた食害葉発見・・・
アプローチと庭の境のヒイラギだけでもと、今日も食害葉をハサミで摘み取り始めた。
有る有る食害葉・・・結局 ずら~と全体に小さい小さい幼虫が付いている。
ちょっとだけと思って、剪定ばさみで始めたので結構時間がかかった。
やっぱり、電動バリカン出してすれば良かった・・
ゴミ袋大 3袋
今日は、ヒイラギ木立ち2本までは手が回らなかった。
slDSCF0130.jpg

パパさんの奮闘で、北側の庭の草むしり、ようやく終了。
slDSCF0138.jpg

ヒイラギ立ち木、モクセイ、ツツジの剪定と消毒は、週末の休みまで持ち越し。
何とか、放射線治療開始前に済ませることが出来るといいけど・・・


庭木剪定

5月7日(土)

午後から、5日に続きの庭仕事・・・
今日は電動バリカンで刈り込み

ヒイラギ 2本
ツツジ  5本
雑草抜き

後始末にも時間がかかる・・・ 
ゴミ袋大 剪定分 6杯   雑草 3杯


5月8日(日)


午後から、裏庭の剪定
生い茂ったギンモクセイを電動バリカンで、バッサバッサ~
次に、チェンソーでシダレウメをバッサリ切り詰めた。
シダレウメ、来年は花が咲かないかも・・・

slDSCF0149.jpg

ギンモクセイ 1本
シダレウメ 1本
ヒゴツバキ 1本
ツツジ 1本

昨日の5時間に続く庭仕事、今日は3時間でギブアップ
雨が降り出しそう・・・消毒までは行きつかなかった。
伐採したシダレウメだけは表に運んだけど、疲れ果て後片付けの気力体力ない。
今日の後片付けは、次の休日までも持ち越し。

slDSCF0148.jpg




手伝わずにはいられない

5月14日(土

8日に、切り落としたまま放置していたギンモクセイとヒゴツバキの枝葉をパパさんが、ゴミ袋に詰める。
今日は私は何もしない予定だったが、手伝わないと終わりそうにない。
表の藤棚の下まで運んでいたシダレウメは、私がチェンソーで小さく切り、パパさんがゴミ袋に入れる。

シダレウメが片付いたので、延長コード出したついでに、西側のキンモクセイ 1本を電動バリカンで剪定。

ここまでで、お昼の休憩に入る。
余りの暑さに、バテ気味・・

2時間ほど休憩の後、私は裏の山野草エリア、パパさんは表の雑草抜き。
今年はジュウニヒトエが相当増えていて、花時は美しかった。
咲き終わった花と葉・・・このまま自然に任せて蔓延らせると梅雨時期は白カビが生えた状態になる。
手で抜き始めたが、なかなか・・・久々に芝刈り機の出動~!
芝刈り機で、ざっと刈り取り、蔓延り過ぎなので一部は根から抜いた。
抜きながら、ヨトウムシも捕獲。
いつものごとく、私のエリアはざ~っと終わらせた。

二人共、夜は腰痛に・・・

5月15日(日)

遅い朝食の後、パパさんだけで草むしり始めた。

私は、サクラ、ヒイラギだけでも消毒する予定だった。
しかし、雨雲が広がって、今にも降り出しそうな気配。
消毒は中止して、サクラに付いた天幕毛虫(オビカレハ)の巣を枝ごと切り落とすことにした。

午後から、雨雲は消えた。
しかし、風はあるのに、湿度が高いので、昨日より蒸し暑い。

南側の方は確認できたのは1ヶ所、高枝切りバサミで切り落としたが、天幕の中に幼虫が居なかった。
野鳥が食べてくれたか?
北側のサクラにも、毛虫の巣3ヶ所、確認できたので、車庫の屋根に上って、剪定バサミと高枝切りバサミで落とした。
こちらは、天幕の中には孵化した幼虫がウジャウジャ・・・。
ついでに、隣家にはみ出しそうなソシンロウバイの枝も切った。

今日は庭に出た時間は短いのに、汗ダラダラ・・・

8日分  ゴミ袋 8杯
14日分 ゴミ袋 7杯
15日分 ゴミ袋 2杯
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
合計   17杯

局所再発予防治療

pinkribons.gif
闘病記録⑤

リニアック(放射線治療装置)による放射線療法
5/9~6/10 25回(土日祭日休み)
KIMG0069.jpg

treatment01-1.jpg


5月9日(月)~13日(金)
放射線照射  1週目 1~5回
一応、時間は予約になってはいるが、日によって待ち時間が様々。
直ぐの時もあれば、1時間近く待つ時もある。

治療中は痛みも熱さも全く無し。
初日は治療計画に沿った照射部位へのマーカーでのライン付けもあったので入室から退室まで30分。
2日目からは薄くなったマーカーの上書き含めて、10分程度。
放射線照射時間そのものは、数十秒程度。

2日目の夜、キリッと痛みが・・
キリッとしたのは、センチネル生検のためにリンパ節を取った辺り。
放射線による痛みにしては反応早すぎかも・・?
休日に庭仕事頑張り過ぎた為の痛みかもと思いながら
とりあえず、その夜はクールパットで冷やした。
その後、忘れた頃にキリッとくることもあったが、無事1週間(5回)終了。

(クールパッド) ★★
放射線治療の後に患部を冷やすためのもので、ネットで購入していた。
冷凍庫で冷やしても固まらず、ジェル状で乳房に当てやすい形状。
(追記)
ネットの情報を元に準備しましたが、これも無駄買いだった。
放射線による炎症もほとんど出なかったので数回使用したのみ。
小さな保冷パックをタオルで包むだけでOKだったと思う。

=================================

<13日のアクシデント>
病院の立体駐車場で、鉄柱にガリッ
あっヤバイ!・・・・もう、やちゃったよ!
左側面後輪の上辺り(フレームとバンパー)を損傷。
柱の無い所に入れるべきだった。
「後悔先に立たず」

KIMG0064.jpg

マリカが、下痢ピー

KIMG0078.jpg

5月20日(金)

午後7時30分、帰宅すると大変なことに・・・・
マリカが、バリケンの中で大量の下痢ピーやってた。

でも、お腹が痛いのは我慢できないよね。
今日は朝一で銀行の用事済ませなきゃならなかったので
特にお留守番時間が長かったからね。
マリカ、ごめんね~

しかし、何も普段と変ったものは与えてないから、下痢ピーの原因思い当たらない。
マリカは今夜は絶食の方がいいんだろうけど、取りあえずには療法食を与えた。

ふうう~一仕事片付けて、遅い夕食も済み
次は、一か月半ぶりに2頭シャンプー。

まずは、下痢ピーで汚れたマリカを済ませて、次に、ディアナ。
やっと済んだところで、マリカがペットシートに、少量だけどまた下痢。
??鮮血が飛び散ってる・・・
さらに、1時間後に、また少量の下痢ピー、今度も血液混りだ。
周りの床にも鮮血ポタポタ・・・。

下痢が続く時、腸粘膜に血液が混ざった便をしたことはあったが、こんな鮮血混りの便は初めて。
下痢止め薬デルクリアは常備しているが、いつもと違う下痢なので今夜は薬は与えずに
明日は、朝一で動物病院に連れて行くつもり。

5月21日(土)

マリカは、常備の療法食で今朝は普通に戻っていた。
ほんとは来週の予定だったけれど、マリカの血便が心配だったので今朝病院へ行ってきた。

血便は急激な下痢で腸が傷つくこともあるから、今朝止まっているなら大丈夫だろうと。
2~3日整腸剤飲ませて様子をみることにし、マリカの狂犬病の予防注射は延期した。

なお、マリカ、近頃お尻を地面に擦り付けているので、お尻のチェックしてもらった。
肛門腺絞ってもらったら、かなり分泌物溜まっていた。
これじゃ、痒かっただろうと・・・肛門嚢炎になる前で良かった。

ディアナ、最近は下痢ピーも尿失禁もなく健康。
狂犬病の予防注射を受けて来た。

追記)
夕飯後、今度はディアナの便が緩い・・・なんで?
マリカは療法食にしているので、便は固まった。
しかし、よく見ると便の周りに血が付いている。
夜、2頭とも下痢止め薬(整腸剤)デルクリアを飲ませた。

ディアナのお腹の調子がまだ・・・


マリカの下痢ピーは治ったが、念のため普通食と療法食混合を継続中。
今日は、延期していた狂犬病の予防注射も無事に済んだ。

ディアナは整腸剤デルクリアも続けているが、フードを療法食だけにするとポロポロに・・
普通食を混合すると、まだ緩々になる。
昨年12月、今年は1月、2月・・・・
いづれも原因不明の下痢ピーになった。
今回もディアナの下痢ピーは長引いている。
常備していたW/d缶も使い果たしたので、W/dのドライタイプを買って来た。
ほとんど丸飲みなので小粒にしてみたが、やっぱり粒小さすぎ~(笑)
療法食との混合割合を調整しながら、しばらく様子をみることに・・・。

追記)6月3日
混合食で、ディアナの下痢は治っている。
但し、療法食の割合が多いとポロポロ便になるし、減らし過ぎると軟便になるので混合割合が難しい。
療法食W/d 4キロ袋を使い切るまで混合食を続ける。

FC2カウンター

最新の記事

カテゴリー

プロフィール

*Admin

ルナママ

◆管理人:ルナママ
2001年に、ボーダーコリーのルナと共にネットデビュー(笑)。
HP作りに嵌った時もありました。時の流れに身を任せ、今はブログをボチボチと・・


『四季折々・・・』
ルナママの雑記帳
このメインブログ
更新中
Since2005/10/17~


愛犬日記
ワンズの健康記録等
更新中
Since2002/8/1~


◆ボーダーコリー『ルナの部屋』 閉鎖しました。
Since 2001/9/18
Closes 2014/4/30

ブログ検索

最近のコメント

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

我が家の鎹(カスガイ)たち

子は鎹、既に鎹が巣立った我が家で、鎹の役割を果たしているのはワンニャンたち。

script*KT*

メールフォーム

お名前:
あなたのメールアドレス:
ご用件名:
本文:

守りたい命、育てたい命

【ご協力をお願い致します】

*BCRN* ボーダー里親さん募集中
全国ネットのボーダーコリーレスキューのボランティア団体
↑読み込むたびに、現在新しい家族募集中の保護犬たちがランダムに表示されるようになります。


*BCF* ボーダー里親さん募集中

関西を中心に西日本エリアでボーダーコリーレスキューのボランティア活動をしているNPO(非営利市民団体)

*2008/6/14(土)
「シリアスブリーダー」と「パピーミル」とは?

  • 記事へのコメントは歓迎致します。誹謗中傷などふさわしくないコメントはご遠慮ください。
  • トラックバックは実施しておりません。従って、画像・文章などを許可無く持ち出さないでください。
  • *Admin

ワン友達のブログ

ネット通販

【お気に入りのショップをご紹介】

オセロゲーム

ちょっと強くなっていますよぉ~ 頑張って(^_-)ネッ
by Orfeon

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

計算カトレーナ

次々と出てくる算数問題を解いて算数力を鍛えます。

by Orfeon

ピンクリボン

乳がんの早期発見・早期診断・早期治療の大切さを伝える シンボルマークです。
pinkribonss.jpg