梅のコンポート

今年は梅は裏作
手で届く範囲に20個・・・
小さな梅の実、でも捨てるにはもったいない。
ぽっこりお腹へこませたいと思いながらも、梅のコンポート作ってしまった。(^∇^)
甘酸っぱくて美味しい~♪
slDSCF0183.jpg

コンパクトな腹筋マシーン

ワンダーコアスマート
wondercore.jpg

腰椎すべり症になってから、腹筋運動が全くできなくなっています。
これだったら、少しくらいできるかもとコンパクトサイズの腹筋マシーン購入しました。
しまうのにも場所とらないし、いいかなと・・・
今回は、果たして続くかな?
とりあえず、3ケ月は頑張ってみよう~♪

(追伸)
ナショナル「ジョーバ」は、数回しか使ってません。
新品同様なので、必要な方に差し上げます。
重量45キロ位ありますので、取りにこれる方限定です。

ちなみに、腰椎すべり症は「ジョーバ」のせいではありません。
不意を突かれて尻もち付いて、腰痛が起きていながらすぐに病院に行かなかったのが原因です。
すぐにレントゲン撮って、牽引しておけば治ってたはずです。
これくらいと思わず、病院には必ず行った方が良いですよ。

放射線治療終了

pinkribons.gif
闘病記録⑥

KIMG0068.jpg

5月16日(月)~20日(金)
放射線照射 2週目 6~10回目

毎週水曜日は放射線科医師による診察もある。
変化とかを聞かれる。
今のところ、皮膚に変化なし。
時々、キリッと痛みが走ったことを伝えた。


5月23日(月)~27日(金)
放射線照射 3週目 11~15回目

照射部位に痛みなし、皮膚は少し色づいて来た・・・(放射線焼け)

先週の痛みは、放射線のせいではなく庭の手入れで動かし過ぎたせいだったようだ。
利き腕側なので、どうしても無理してしまう。
休日はなるべく普通の主婦の仕事だけして安静を保つことにした。

5月23日(月)
外科外来受診

今日は、放射線照射が済んだあとに外科の診察。
服用中の「アルマターゼ阻害剤 アリミデックス」の副作用で肝機能が悪化していないかチェックのため。
血液検査の結果は、異常なし。

「薬の副作用は出てないので、3ケ月分纏めて出しましょう。」と・・・
アリミデックス90日分処方された。

手術前に、「浸潤性乳管がん」とまでは聞いていた。
先日、がん保険の請求のための診断書でがんの種類「硬がん」であることを知った。
ネットで調べたら、「硬がん」は最も頻度が高く約40%の人が発症し、高齢者に多いがん。
「リンパ節転移を起こしやすく、予後不良のがん」と書いてあった。

私:     浸潤性乳管がんと聞いてましたが、
       診断書に「硬癌」って書いてあったんですが、硬がんだったんですね。

主治医:  浸潤性乳管がんは、
       「乳頭腺がん、充実腺がん、硬がん」と3タイプに分かれて、
       その中の「硬がん」です。

私:     先生、硬がんは予後が悪いんでしょう。

主治医:  硬がんが、一番多いですから、
       そんなに怖がらないで、しっかり治療しましょう。

術後病理検査結果の説明時に、主治医が「リンパにも血管にも咬みつかない大人しいタイプで良かった良かった。ホルモン剤もよく効くタイプなので、抗がん剤も全く必要ないです。ただ、広がりやすいタイプなので放射線療法はしっかりしましょう。」って言われた。その時に、「広がりやすい」って言葉にちょっと引っかかっていた。理由は「硬がん」だからなんだ。
手術で終わりとならないのが乳がんの闘病生活。
主治医が詳しくは話さなかったのは、種類など詳しく知らぬまま過ごした方が、精神的に楽だろうと思ったのかも・・・

私:    (帰り際に)サプリメントとかは、どうなんでしょう?

主治医:  私はお薦めしません。
       飲まなくて済むなら、飲まない方が良いでしょう。

5月30日(月)~6月3日(金)
放射線照射 4週目 16~20回目

個人差はあるものの15回目以降くらいから、皮膚の炎症など出てくる人が多いと看護師から聞いていた。
しかし、今のところは傷跡と乳輪の皮膚が乾燥気味かな・・・
炎症は無いし、体の疲労感等も無い。
来週は最終週となるが、副作用は出るのかな・・・?


6月6日(月)~6月10日(金)
放射線照射 5週目 21~25回目

今週は、皮膚の保湿クリームを処方してもらった。
風呂上がりに塗って寝ると、翌朝は幾分柔らかになっている。

放射線焼けで、皮膚は照射部位全体がほんの少し赤みを帯びている。
乳輪、腋下は黒ずんでいるが、それも自然に取れるとのこと。

他には心配したような炎症も変形も起きず放射線治療は無事終了した。
炎症を抑えるためのクールパックも2度しか使わなかった。
ネットの読みあさり過ぎ、準備良すぎたようです。(笑)

開始前は、25回は長いなあと思っていた放射線治療
終わってみれば、あっと言う間でした。

受付の彼女、毎日笑顔をありがとう~♪
とても素敵な笑顔に癒されました。
美人の技師さん&イケ面の技師さん、お世話になりました。

しかし、これで局所再発の可能性がゼロになった訳ではない。
温存手術における局所再発のリスクが、全摘出手術した場合の局所再発リスクと同レベルになったということ。

一般的に、温存手術後の局所再発については、
ステージ1: 局所再発率 38%
放射線照射後は、局所再発率 10%

対側乳房における新たながんの発見 対側乳房の発がん率は通常の約3倍
年0.75% 

乳がんのがん細胞は近くのリンパ節から順番に転移して血管に入るのではなく、乳管の外に浸潤したとたんに、リンパ管にも血管にも入って全身に散らばるのだと考えられている。これが、「乳がんは全身病」といわれる所以。
だから、ステージ1の早期がんでも、局所再発や遠隔転移の可能性は終生付き纏うことになる。

ステージ1:早期  5年生存率 97%
ステージ1:早期  10年生存率 89%

続きを読む

Happy Birthday~♪

今朝も雨です・・・・

6月13日 マリカ 9才になりました。
抱っこされるのは、余り好きじゃなく抱くとすぐに飛び降ります。
そのくせ、ママが長椅子に寝そべると、飛び乗って来てママの足を枕に寝始めます。
爪を切られながら、横向いて目を背けているビビりっ子です。(笑)
slDSCF0193.jpg

5月5日 ディアナ 12才になりました。
我が家に来て7年、呼び戻しは100%の甘え上手な美魔女です。
名前を呼ぶと嬉しそうに一目散に傍らに来て、撫でてモードでへそ天します。
但し、爪切りの時は伏し目がちに渋々と・・・(笑)。
マリカに比べ動きが落ち着いているので、孫のAYAはディアナが大のお気に入りです。
slDSCF0194.jpg


福地山麓花公園へ

孫たちと久々に福地山麓花公園へ行ってきました。
曇りのはずが、途中でピーカーの青空に・・・
暑かったぁ~
時期的に花は少なく、園内は閑散としてました。

slDSCF0233.jpg

今は、「紫陽花」が一番多く咲いていました。
slDSCF0207.jpg
アジサイ

「ミズアオイ」初めて見ました。
slDSCF0204.jpg
ミズアオイ

slDSCF0203.jpg
セージ

slDSCF0202.jpg
オカトラノオ

slDSCF0201.jpg
ベゴニア

slDSCF0230.jpg
ダリア

slDSCF0206.jpg

slDSCF0205.jpg

slDSCF0228.jpg

slDSCF0231.jpg

slDSCF0222.jpg

slDSCF0220.jpg

slDSCF0217.jpg

slDSCF0215.jpg

「もち吉」に三連水車出現・・・
帰りに立ち寄ってみたが、まだ工事中で近寄れず。
何ができるか楽しみ~♪
slDSCF0236.jpg


局所再発のリスクについて

pinkribons.gif
闘病記録⑦

6月27日(月)

乳腺外科外来受診

放射線終了後、2週間
局所皮膚、傷に腫れやただれもない。
放射線による日焼けのみ。

血液検査
  薬による副作用の有無
  肝機能等のチェック

胸部X線撮影
  放射線肺炎(照射野に起こる非感染性の肺障害)が起きてないかチェック。

どちらも、異常無しでした。
今のところ、薬の副作用もなし。
肺の写真もきれい。

放射線肺炎は放射線終了から数か月後に起きる場合もあるので、次回3ケ月後にも再チェック。

最後に、局所再発のリスクについて医師にきっぱり尋ねてきました。

私; 私の局所再発のリスクって、何パーセントなんでしょうか?

医師: 術後きちんと治療受けていれば、5年以内局所再発リスクは1パーセントです。
何も治療してないと、1年で1パーセントです。
      
私: もう一つ、5年でホルモン剤終わったあとに、遠隔転移することもあるんですよね?

医師: それはありますが、XXさんの場合は、完治の可能性が極めて高いと思っています。抗がん剤の必要も無かったし、、ひょっとしたらホルモン剤の必要もないのかもしれない。悪い方へと心配するのは止めましょう。
    
とりあえず、私の5年以内の局所再発リスクは1パーセントってことです。

さて、この先、乳がん以外にも、いつ何の病気に取りつかれるか分からない年齢。
今回のような大病すると、自分の残された時間がマジで気になる。

一日一日が大切なのに、忙しさにかまけている間に時は刻々と過ぎていく。
焦れども、遊び下手だから、どう楽しんだらいいのか~?
旦那とホームカラオケ楽しんでるくらいしか出来てない。(笑)

FC2カウンター

最新の記事

カテゴリー

プロフィール

*Admin

ルナママ

◆管理人:ルナママ
2001年に、ボーダーコリーのルナと共にネットデビュー(笑)。
HP作りに嵌った時もありました。時の流れに身を任せ、今はブログをボチボチと・・


『四季折々・・・』
ルナママの雑記帳
このメインブログ
更新中
Since2005/10/17~


愛犬日記
ワンズの健康記録等
更新中
Since2002/8/1~


◆ボーダーコリー『ルナの部屋』 閉鎖しました。
Since 2001/9/18
Closes 2014/4/30

ブログ検索

最近のコメント

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

我が家の鎹(カスガイ)たち

子は鎹、既に鎹が巣立った我が家で、鎹の役割を果たしているのはワンニャンたち。

script*KT*

メールフォーム

お名前:
あなたのメールアドレス:
ご用件名:
本文:

守りたい命、育てたい命

【ご協力をお願い致します】

*BCRN* ボーダー里親さん募集中
全国ネットのボーダーコリーレスキューのボランティア団体
↑読み込むたびに、現在新しい家族募集中の保護犬たちがランダムに表示されるようになります。


*BCF* ボーダー里親さん募集中

関西を中心に西日本エリアでボーダーコリーレスキューのボランティア活動をしているNPO(非営利市民団体)

*2008/6/14(土)
「シリアスブリーダー」と「パピーミル」とは?

  • 記事へのコメントは歓迎致します。誹謗中傷などふさわしくないコメントはご遠慮ください。
  • トラックバックは実施しておりません。従って、画像・文章などを許可無く持ち出さないでください。
  • *Admin

ワン友達のブログ

ネット通販

【お気に入りのショップをご紹介】

オセロゲーム

ちょっと強くなっていますよぉ~ 頑張って(^_-)ネッ
by Orfeon

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

計算カトレーナ

次々と出てくる算数問題を解いて算数力を鍛えます。

by Orfeon

ピンクリボン

乳がんの早期発見・早期診断・早期治療の大切さを伝える シンボルマークです。
pinkribonss.jpg