2017/11/29

裏の桜
植木屋さんにお願いして切り詰めたり、
物置の屋根を張り替える時に切ってもらったり、
低いところは私が切ったりしていました。
太い枝を切ると、新たな立ち枝が勢いよく伸びます。
切れば切るほど、上に伸びます。

今年は燐家に、枝がはみ出していました。
燐家は義弟宅につき、あちらの庭木もいつもはみ出して来てお互いさまなので、
苦情などはありませんでしたが、とても気になっていました。

歳取るほどに、毛虫退治も、枯れ葉掃除も大変になってきました。
毎年、きれいに咲いてくれるので迷いましたが、今回は根元から伐採をしてもらうことにしました。

裏の桜は今年が最後になりました。
slDSCF0783.jpg


slDSCF1254.jpg

始めての植木屋さん、軽トラの個人の業者でしたので、後片付けが一気に済まなかったようです。
仕事から帰宅したら、積み残しの枝がまだ残されていました。
slDSCF1248.jpg



表の桜
車庫の横の桜
毎年、お散歩時に楽しみして下さった方は、残念に思われるでしょうが、
塀からはみ出した枝が、トラック等大型車両に当たりそうなので、
道路側の下枝を切ってくれるように頼んでいました。
slDSCF0798_20171219182154a4b.jpg

しかし・・・・
帰宅したら、えっつ?ここまで・・・
今年、一番花付きが良かった内側の枝まで切られていました。
仕事に行って留守なので、監督できなかったので仕方ありませんが、
来年は、ちょっと中抜け気味の桜になるかもしれませんね。

slDSCF1247.jpg

「今年も、きれいですね、また来年も見に来よう。」とお声をかけてくださった方々、
来年は、がっかりされるでしょうね・・・

slDSCF1246.jpg

2017/11/30~12/1


桜の切り枝を片付けてもらわないと、ワンズを放せません。
翌日全て片付けてもらうように伝えて出かけました。
しかし、大木だったので、裏は鋸クズがいっぱいでした。
雑草防止に入れていた玉砂利の中に、入り込んだ鋸クズは取れません。
ブルーシート敷いて伐採してほしかったですね。
植木屋さん任せにしても、細かな片付けは結構ありました。

初めての業者さんでしたが、マキとマツの剪定が得意ということでしたので、
今回、桜の伐採以外にも、カイズカ、マツ、マキの剪定をお願いしました。
植木屋さんのセンス、経験などで、形造りが大きく違います。
やっぱり、マツ、マキの仕上がりは私の好みとは随分違っていました。

slDSCF1255.jpg

slDSCF1256st.jpg

slDSCF1252.jpg

DSCF1279s.jpg

他の木は、9月、10月に私が剪定していましたが、
老体に鞭打つ庭仕事も体力的にそろそろ限界です。
植木屋さんに全てを任せるように、夫にも息子にも言われています。
来年からは植木屋さんに全て任せて、私は旦那の代わりに草取りに徹しようと思っています。
花付きや、枝ぶりなど細かいことには目をつぶらないといけませんけど・・・

slKIMG0372.jpg

ハーゲンダッツの「ほうじ茶ラテ」が、最近人気らしい・・・
食べててみました。
なるほど、、ほうじ茶の味します。
甘すぎず、なかなか美味しかったです~♬
特別にお買い物があった訳ではないけれど、久々にイオンモールに行って来ました。

平日のお昼、何でこんなに多いのかな・・?
「ブラックフライデー」の幕があちこちに・・・

ブラックフライデーとは、
「小売店などで大規模な安売りが実施される11月の第4金曜日のことである。アメリカ合衆国では感謝祭(11月の第4木曜日)の翌日にあたり、この日は正式の休暇日ではないが、休暇になることが多く、ブラックフライデー当日は感謝祭プレゼントの売れ残り一掃セール日にもなっている。」

アメリカの感謝祭に関係ない日本でも、アメリカの商戦に便乗しての売り出しのようです。

F2のフードコートで食事して、F1をぶらぶらとウィンドウショッピング~
ブランドショップが無くなって、井筒屋が入っていました。

LEDの大きなクリスマスツリーが綺麗でした。
ツリーの前には、記念撮影用にお立ち台まで設置されていました。
KIMG0395s.jpg

クリスチャンでも無い人々が、クリスマスに浮かれるのって変ですよね・・・・?
しかし、子供の頃は何もわからずケーキ&プレゼントをもらって喜んでいました。
サンタ商戦は世界中・・・凄いです~!
何は、ともあれクリスマスのイルミネーションは華やかで、とても美しいです(^^♪
2017/11/4

夜中、2時間置きにディアナに起こされました。
今回は体調悪かった訳でもないんだけど、落ち着けない様子。
その度に、外へ連れて出てオシッコタイム・・・
おかげで、全員睡眠不足。

早朝、霜は降りていませんでしたが、空気は冷たいです。
朝のドッグランは、夜露で湿っています。

朝食前と朝食後、リードを持ちたがる孫達と一緒にドッグランへ~♬

slDSCF1230.jpg


今朝のドッグランには、小型犬がたくさん出て来ていました(^^♪
Mダックス1、トイプー1、フレンチブルドッグ2、パピヨン3・・・

昨日、ルナママに駆け寄ってくれた人懐っこいフレンチブルの女の子に今朝も会えました。
slDSCF1228.jpg

slDSCF1227.jpg


そして、昨日から、我が家のワンズに興味津々の2才のシェルティーの男の子リンくんにも・・・。
slDSCF1235.jpg

いつもは、朝食後にもドッグランでディスク遊びするのですが、
ディスク始めると、ディアナもマリカに負けじとばかりに必ず参戦します。

しかし、ディアナは加齢による変形性脊椎症を発症していることが、この春に判明しています。
湿った芝土で滑るといけないので、今朝はディスク遊びはしませんでした。
slDSCF1226.jpg

暇を持て余し気味のマリカが、隅っこで雑草食い始めたので、
シェルティーのリンくんにサヨナラして、ドッグランを後に、お散歩の続き~♬
slDSCF1232.jpg


チェックアウト後は、何処へも寄らずに帰路に~
途中、広川ICで休憩。
みんなでソフトクリーム食べて別れました。
この後、孫達はポケモン会館に寄ると言っていました。

温泉旅行に孫達が一緒だと、私は倍疲れます。(* ´艸`)クスクス
しかし、「楽しかったぁ~ありがとう。」って言われると、
また、連れて行かない訳にはいかなくなります~(〃艸〃)ムフッ

下り方向のミルクロードは、昨日と大違いで今朝は凄く渋滞していました。
高速道、またもや下り大宰府付近で事故、20キロ位渋滞していました。
大渋滞の反対車線を横目に、「出発が今日で無くて良かったね。」と・・・

上り渋滞なく、スムーズに3時間で無事帰着。
やっぱり、お家が一番くつろげます。
私達もワンズも、この後4時間爆睡(お昼寝)しました。
2017/11/3

いつもの犬連れ温泉旅行に行って来ました(^^♪
今回も、息子&孫が同伴でした。

前回、孫連れだと寄り道多くて、ディアナの具合が悪くなったので、
今回は宿で合流することにしました。

祭日なので高速道渋滞するかもと、いつもより2時間早く出発することにしました。
出発直前に大宰府付近で事故発生の情報が息子から入りました。
先に出発していた息子達は既に広川SAで朝食中だと・・・

事故渋滞予想の大宰府を避けて、鳥栖までは飯塚まわりで一般道を行き、
鳥栖ICから高速道に乗りました。
途中、北熊本SAで休憩、早めの昼食済ませて、熊本ICまで渋滞なしでした。

熊本IC降りてから、57号線に入ります。
今もまだ途中が完全復旧していないので、大津からはミルクロード経由で進みます。

slKIMG0371.jpg
渋滞に巻き込まれることも無く、思いのほか早く到着しました。

お部屋チェックインまで、2時間程あったので、ドッグランで遊んで待つことにしました。

阿蘇ミルク牧場で、遊んできた孫達も早めに到着し、
チェックインの時間まで、ドッグランでワンズと孫達と楽しく過ごしました(^^♪
slDSCF1200.jpg

slDSCF1207.jpg

早めの到着は、ドッグラン貸し切り状態で、たっぷり遊べて良かったです。
散歩も、何度も・・・・
slDSCF1215.jpg

slDSCF1222.jpg

slDSCF1219.jpg

孫連れだとお部屋のベッドは、孫達に占領されます。
slKIMG0339.jpg

slKIMG0337.jpg

毎度、ここに来る理由は、
①犬連れで泊まれるコテージである。
②特別室は車横付け出来る。
③ドッグランが広いこと、夜間も11時までOK。
④部屋付温泉は源泉かけ流しで24時間OK。

今回、大人は熊本の名産お肉3種類付き!よくばりプラン
(ただし、私と主人は鶏肉苦手と伝えてあるので豚に替わっていました。)~♬
他は春とほぼ同じでしたが、一品イワナの塩焼きがマスのグラタンに代わっていました。
イワナのお造り(お刺身)は苦手でしたので、事前に連絡していましたのでマグロに替わっていました。
孫達のお子様御前にも、阿蘇赤牛陶板焼きがプラスされていました。
今回は、全員満腹~追加料理の必要もありませんでした。

早々に食事が済んで退屈している孫達・・・・
スタッフさんが、震災後にプチリフォームされ解放されたふるさと館2階(屋根裏部屋)へ案内してくれました。
食後に私も上がってみましたが、絵本やマンガ、小説や文学全集、折り紙などがあり、広々くつろげるスペースでした♬
slKIMG0362.jpg

slKIMG0361.jpg