ボーダーに魅せられて、犬との時間に夢中になっては、茶道からも遠ざかっています。
30代の頃には夢中で集めていた茶花・・・その茶花エリアの手入れもあまりしなくなり、花の種類も年々減ってママの茶花エリアは荒廃しています。
それでも、けなげに数種類の草花は生き残り、毎年可憐な花を咲かせてくれます。

そして、パパさんには雑草も植えている草花も見分けのつかないので、このエリアの草取りだけは長年ママが担当してきました。
しかし、今年は草むしりの姿勢が腰痛には一番悪いので、放置状態が続いていました。
秋の開花後の萩、藤袴、紅白の水引草、秋明菊、金水引などが生い茂ったままです。

その中をマリカとディアナが駆け回って体中に草の種をいっぱいくっつけてきます。
今、一番厄介なのが毛に絡みついた金水引の種・・・金クシで梳いて取り除く作業が大変なんです。

昨日は消え行くリスク覚悟(笑)でパパに茶花エリアの草刈りをしてもらいました。
案の定・・・
雑草と共に、萩はもとより、紫式部、メキシカンセイジまでも根元からバッサリ刈り取られました。
果して、新芽は伸びるか?来年は開花するか?

しかし、さっぱりすっきりきれいになりました。
これで、マリカとディアナにくっつく種はなくなり、踏み込みやすくなりました。
冬場は草の伸びも少ないので、暫くはこの状態維持できるかしらね・・・。

今日も元気に駆け回るマリカとディアナ・・・草の種が付いて来なくなりました~♪
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可