局所再発のリスクについて

pinkribons.gif
闘病記録⑦

6月27日(月)

乳腺外科外来受診

放射線終了後、2週間
局所皮膚、傷に腫れやただれもない。
放射線による日焼けのみ。

血液検査
  薬による副作用の有無
  肝機能等のチェック

胸部X線撮影
  放射線肺炎(照射野に起こる非感染性の肺障害)が起きてないかチェック。

どちらも、異常無しでした。
今のところ、薬の副作用もなし。
肺の写真もきれい。

放射線肺炎は放射線終了から数か月後に起きる場合もあるので、次回3ケ月後にも再チェック。

最後に、局所再発のリスクについて医師にきっぱり尋ねてきました。

私; 私の局所再発のリスクって、何パーセントなんでしょうか?

医師: 術後きちんと治療受けていれば、5年以内局所再発リスクは1パーセントです。
何も治療してないと、1年で1パーセントです。
      
私: もう一つ、5年でホルモン剤終わったあとに、遠隔転移することもあるんですよね?

医師: それはありますが、XXさんの場合は、完治の可能性が極めて高いと思っています。抗がん剤の必要も無かったし、、ひょっとしたらホルモン剤の必要もないのかもしれない。悪い方へと心配するのは止めましょう。
    
とりあえず、私の5年以内の局所再発リスクは1パーセントってことです。

さて、この先、乳がん以外にも、いつ何の病気に取りつかれるか分からない年齢。
今回のような大病すると、自分の残された時間がマジで気になる。

一日一日が大切なのに、忙しさにかまけている間に時は刻々と過ぎていく。
焦れども、遊び下手だから、どう楽しんだらいいのか~?
旦那とホームカラオケ楽しんでるくらいしか出来てない。(笑)

☆まゆまゆちゃん

ありがとうございます。乳がんだけは患いたくないって思っていました。しかし、患った以上は、不安はあっても闘うしかないって度胸座ってます。そう、主人もちょっとは安心できたかもしれませんね。

勇気

ありますね、はっきり医者に聞けるなんて。
私だったら・・・聞きたいのはやまやまだけど、無理かもです。
1パーセントなんて最低の確率で、良かったですね。
ご主人様も安心なさったでしょうね。

Secret

FC2カウンター

最新の記事

カテゴリー

プロフィール

*Admin

ルナママ

◆管理人:ルナママ
2001年に、ボーダーコリーのルナと共にネットデビュー(笑)。
HP作りに嵌った時もありました。時の流れに身を任せ、今はブログをボチボチと・・


『四季折々・・・』
ルナママの雑記帳
このメインブログ
更新中
Since2005/10/17~


愛犬日記
ワンズの健康記録等
更新中
Since2002/8/1~


◆ボーダーコリー『ルナの部屋』
閉鎖
Since 2001/9/18
Closes 2014/4/30

ブログ検索

最近のコメント

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

我が家の鎹(カスガイ)たち

子は鎹、既に鎹が巣立った我が家で、鎹の役割を果たしているのはワンニャンたち。

script*KT*

メールフォーム

お名前:
あなたのメールアドレス:
ご用件名:
本文:

守りたい命、育てたい命

【ご協力をお願い致します】

*BCRN* ボーダー里親さん募集中
全国ネットのボーダーコリーレスキューのボランティア団体
↑読み込むたびに、現在新しい家族募集中の保護犬たちがランダムに表示されるようになります。


*BCF* ボーダー里親さん募集中

関西を中心に西日本エリアでボーダーコリーレスキューのボランティア活動をしているNPO(非営利市民団体)

*2008/6/14(土)
「シリアスブリーダー」と「パピーミル」とは?

  • 記事へのコメントは歓迎致します。誹謗中傷などふさわしくないコメントはご遠慮ください。
  • トラックバックは実施しておりません。従って、画像・文章などを許可無く持ち出さないでください。
  • *Admin

ワン友達のブログ

ネット通販

【お気に入りのショップをご紹介】

オセロゲーム

ちょっと強くなっていますよぉ~ 頑張って(^_-)ネッ
by Orfeon

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

計算カトレーナ

次々と出てくる算数問題を解いて算数力を鍛えます。

by Orfeon

ピンクリボン

乳がんの早期発見・早期診断・早期治療の大切さを伝える シンボルマークです。
pinkribonss.jpg