5月9日(火)

昼前、出がけに一瞬の出来事でしたが、
イタチが、モズの巣のあるヒイラギの横の塀の上を走り抜けるのを見ました。

庭に猫はよく入ってきますが、イタチは見たことなかったです。
嫌な予感がしました。

帰宅が遅かったので、巣の中までは確認出来ていませんが、
巣の下の方の枝に、PPテープが引っかかっていました・・・・
明らかに、巣が荒らされている気配が感じられました。
slDSCF0977.jpg

5月10日(水)

今朝、すぐに巣を見に行きました。
やはり、卵を抱いていた親鳥の顔が見えないようです。
まわりの木や、電線にも親鳥の姿ありません。

脚立持って来て、巣を覗いて見ました。
巣は傾き、中は空っぽでした。
slDSCF0978.jpg

毎年、キンモクセイの中、カイズカの中に、野鳥の巣がみつかっています。

ヘビ、カラス、イタチなど、天敵が多い中、
今年こそ無事に孵化し、巣立ってほしいと思っていましたが
残念でした・・・
関連記事
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可