「梅一輪 一輪ほどの 暖かさ」
松尾芭蕉の弟子、服部嵐雪(はっとりらんせつ)の詠んだ俳句です。

裏庭のしだれ梅が開き始めました。

sDSCF1328.jpg



コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可