FC2ブログ

《四季折々・・・》ルナママの雑記帳 

多忙な日々の心のオアシスは、2頭の癒し犬ボーダーコリーのマリカとディアナ。そして、暮らしの記録をブログへ綴ること(笑)・・・

固まらなかった「固まる土」


昨年12月の防草対策の固まる土の工事
草の生えない固まる土
お薦めできない固まる土

そして、その後・・・
2月に見に来た時に、5月まで待ってくれとの施工業者(植木屋)の言葉に、どんな対処するのかと返事を待ちました。
固まらなかった真砂土は、大雨のたびに側溝に流れ出し、風が吹くと舞い上がっています。

さて、5月も半ば過ぎて連絡してこないので、どう対処するつもりかと再度メール入れていました。

返事しないつもりかと思っていた頃に、施工業者から電話入りました。
固まらなかったのは、地面の湿気のせいでよその所では固まっていると・・・
土の販売業者に聞いたら、水はけの悪い土地には向かないと言われたが、袋に何もそんなことは書いてなかった。
敷地が湿気が多いかどうかは自分らには分からなかったとの言い訳。

敷地はグリ石を入れた上に、真砂土を入れ、その上に荒砂を入れており、雨上がりにぬかるむことも無く水はけは良かったです。
今回、その表土(荒砂)を剥がして、施工したのはそっちなのに土地のせいにしてしまうとは・・・。

寒くてお天気の悪い時に施工始めて、さらに翌日の夜から雨が降るからと夜9時過ぎまで、薄暗い中無理やり突貫工事していました。暗がりの中で適当に水掛けている様子に不安はありました。
後日、固まり具合の悪さに大丈夫かと何度か言いましたが、その都度大丈夫ですと言われ続け、その結果がこれです。

今、風が吹けば舞い上がり、大雨のたびに表面の土が流れて出ています。
sDSCF1505.jpg

泥止めの側溝には、流土が溜まっています。
sDSCF1508.jpg

既に剥がれて雑草が生え始めているところも数か所あります。
sDSCF1511.jpg

sDSCF1510.jpg

ネットで調べてみると、ある造園業者さんが、「固まる土」の施工はそんなに簡単なものではなく、微妙な水加減によって、土の質感が変わってきたり、あとでムラになったり、ちゃんと固まらなかったりと、意外と難しく、施工にはかなり研鑽を積むことが必要だと書いていました。今の状態を見て、まさに、その通りだと思いました。

施工時期、工事の失策だと思います。
明らかに知識不足、経験不足、傾斜も取れないなど工事の不味さです。

施工費36万円が無駄になり、とても残念です。
数日考えましたが、もうこれ以上の折衝はする気にもなれません。
「もう何もしなくていいです。こちらで土木の専門家と相談して今後の処理を考えます。ただ、部分的に固まているところもあり、敷地の水はけが悪いから、固まらなかったと言うのは納得出来ません。」とだけ電話で伝えました。

返事は、「わかりました。」と、ただそれだけで再び見に来ることもありませんでした。
若い植木屋さんでしたので、これからに期待して年数回の庭木剪定を全てを任せてみようかと思っていただけに残念です。

[ 2018/05/25 21:31 ] 庭の四季 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

ルナママ

◆管理人:ルナママ
2001年に、ボーダーコリーのルナと共にネットデビュー(笑)。
HP作りに嵌った時もありました。時の流れに身を任せ、今はブログをボチボチと・・


『四季折々・・・』
ルナママの雑記帳
このメインブログ
更新中
Since2005/10/17~


愛犬日記
ワンズの健康記録等
更新中
Since2002/8/1~


◆ボーダーコリー『ルナの部屋』
HPを閉鎖しました。
Since 2001/9/18
Closes 2014/4/30

ブログ検索
月別アーカイブ
全記事表示リンク